ORANGE diary

日常のファンタジーへと

「わっ!」

中居さん(するめさん)がコンサート会場に号外を持って乱入してきた2015920日のその日(ツアーオーラス)、私は悩みに悩んだ挙句別のコンサートのオーラスを選んで大阪に遠征していて事態を知るのが遅くなったって記憶が。…そもそも2つのジャンルの違うグループのライブオーラスがかぶること自体が奇跡過ぎてすごい印象に残ってる。だからちょっと悔んだりもしたっけなぁ。

 

 

…その日からなんと2年の月日が経ってたんですね!!!2年経ってたとしてもちゃんとアルバムが形になって世に放たれたことがうれしくて。立ち消えにならなくてよかった。

 


 

舞祭組の「わっ!」アルバム発売おめでとうございます。

 

 


アルバムが出せるってこと、するめさんがちゃんと最後まで見守ってくれてたってこと、レコード会社さんの愛がすばらしかったってことがもう震えるよね。もうさ、このアルバムが形になるまで本当にいろんなことがありすぎたわけですよ。舞祭組の活動自体もともと賛否両論の意見があって、やめればいいのにって意見もたくさん見てきて。。この活動ってある意味ニカちゃんの意地と根性と中居さんへの愛でできてると思うの。それを3人はわかってると思う。今日で舞祭組デビュー4周年なわけだけど4年前は後ろの4人としか認識されてなかったのに今はどうですか?舞祭組がなかったらどうなってたのかな?正直、舞祭組を通して4人が広く知られることになったってわけじゃないと思うけど、自信がついたとか、「ブサイク」って読むグループ名を逆手に取ってアピールできたとか、UTAGEやほかの歌番組で「あのグループ一体なんだ?」って思ってもらえたりしたこともあったんじゃないかと思う。

 

確かにアイドルでありキスマイなんだから泥臭いことやらなくてもいいじゃない、かっこよくいてほしいって思う気持ちも間違ってないしむしろそっちの方が正しいんだと思う()。たださ、プロデュースを中居さんに任せた時点でそうはいかないよね…。それを受け入れるか受け入れないかはもう価値観の問題。自担がかっこいいところしかみたくないって人はもうこの活動無視するしかないと思う。全部受け入れてひたすら楽しみにしている人、応援している人に水をささないでほしいなってずっと思ってた。

でもね。今アルバムが出たことでみんなが楽しんでる様子が伝わってくるんですよーーー。検索かけてもTL見てもみんなウキウキしててコンサートいける人は楽しみにしてて行けない人は悲しんでて。なんか、アルバムの形にできて本当によかったなぁって勝手に感慨深い気持ちになってる。

 

なにより、中居さんリスペクトのニカちゃんがこのグループを愛してることは今回の特典映像見てもひしひしと伝わってきて「ニカちゃんよかったね」って泣けてくるんだよ・・・。ちょっとネタバレになりますが3人に対して長いメッセージをなんども送ったって暴露されて照れてたけど本当に愛の重い子だぜまったく。

 

 


曲とかMVとかドキュメントの感想はまた別に書くと思いますが横尾さんが本当にかっこいい。これは声を大にして言いたい。申し訳ないけど、横尾さんが髪を切るまでは(清潔感のある髪型にするまでは)応援の熱量が下がるだろうなって思ってて実際そうだったんですよ。みんなに言われたから逆に切らないって根性がもう嫌で()。意地張る期間が長すぎ。でもさ、MVで体鍛えたりマグロさばいたり子供と触れ合ったりしてるの見て、あと10変化なにさせても全部似合うの見てさすが私の好きな横尾さんだなって改めて思ったわけです。

 

キスマイの時に見せない表情を見せてくれるっていうところが舞祭組のいいところなんじゃないかなーって思って。基本泥臭いし変なことやらせるからそんな表情いらん!って思われるのかもしれないけど()。横尾さんは素が一番輝いてる人だからさ…。

 

 


今からアルバムの曲聞き倒します。今週は歌番組にも出るし年が明けたらコンサートだし、あのMV見てたら楽しみしかないよね!!!アルバム仕上げてくれて本当にありがとうございました。




うれしいなあ。。。。しみじみ。

 

広告を非表示にする

何者は曲者

トンボの顕嵐くんを見損ねたのが未だに悔やまれる事案で、気になりつつも「あー行けなかった…」で終わってしまう舞台ってなんだかんだ後で引き摺ってしまうんですよね。なので気になったものは無理しない程度になるべく見に行こうと思った次第です。まぁ、トンボの顕嵐くんは無理しなきゃ見られなかったんで結局あきらめたのかもしれませんが。


さて、いずれも顕嵐担さんからお譲り頂いた2回分のチケット。まもなく迎える千秋楽を前に「何者」を観劇して色々と深く考えさせられました。感想というか自分用のメモを残します。


【お席】
初回は1F中列。お譲り頂いた方には入場時まで席を確認しませんでしたが全体が良く見えて舞台を堪能できるお席でした。舞台終わってから後方席にらぶのメンバー勢ぞろいしてたって聞いてびっくりしたけど。誰も騒いでなかったし。
2回目は仲良しのフォロワーさんのフォロワーさんで、私も度々お会いしている横尾担兼顕嵐担さんからお譲り頂き。こちらは事前にチケットを受け取っていたので事前に分かっていたのだけどまさかのB列…何度息が止まりかけたか…。席着いても2人で落ち着かずどうしようの連発。。


【ストーリー】
5人の就活生が中心のストーリー。就職活動中にそれぞれが自分の中に抱えてる闇だったり恨み妬み嫉みなどぐるぐる渦巻いてる思惑を顔には出さず表面上は仲良く取り繕ってるけど最後は現代の産物(SNS・PC・スマホなど)によって化けの皮が剥がれるって話?(雑)
私も遠い昔に一応就職活動がっつりやった身なので誰の気持ちもすごく感情移入出来たし、ぐさぐさ刺さる部分もあって心臓が締め付けられる思いがありました。拓人(顕嵐くん)みたいに俯瞰で見て人のことを分析して冷静ぶってみたり、理香(加恋ちゃん)みたいに積極的にOG訪問や名刺作ったりボランティア・海外留学しててアピール出来るものがある人や隆良(ながつ)みたいに就活に縛られたくないって思ってる人のことを羨んでみたり、光太郎(鈴木勝大さん)はちょっと私とはタイプ違うなーとか、瑞月(宮崎香蓮さん)みたいに家族や環境によって就職先を狭めざるを得ない人も見てきたし、就活あるあるみたいなのが詰まってた気がする。私はかなりマイペースに活動してたので周りの人がどういう業界受けてどうやって自己分析して、とかはあまり首突っ込んで確認したりしなかったなー…とか急に思い出したりして。

私の時代にSNSとかスマホとか普及してなくて本当によかったよ…情報過多すぎるのはつらい。PCと電話だけで戦ったもん。しかもガラケーPHSの番号は就活先の企業にお伝えするものではなく採用の場合は自宅に電話掛かってきてたから非通知の場合はめちゃくちゃドキドキしたっけ(光太郎みたいに)。

就活だけじゃなくてSNSの使い方も、裏アカの存在だったり(これは共感しにくいけど)、絶対にポジティブなことしか書かなかったりとか同じ場所にいるのに別々につぶやいたりとか分かりやすい闇の部分も上手くストーリーにのって伝わっていたなーと。


【顕嵐くん】
正直拓人の闇をあんなに表現できると思わなかった。初回に見てあっけにとられてしまったんだけど2回目間近で見たら迫力がすごすぎてこの人あの顕嵐ちゃん???じゃにーず???って何回も考えた。2回目に見た時、初回ではみられなかった涙と鼻水ダーダーが脳裏に焼き付いてるって言うか焦げ付いてるっていうか…最後に壊れるシーンで踊り狂ってぶっ壊れたあと最初の面接のシーンに戻るんだけど涙も鼻水も出たままなのにちゃんと表情で「シーンが変わりました」って区切りつけてて、みごと。あっぱれでした。アドリブにも対応出来てセリフも聞き易くてここまでやれる人だったんだなってすごく惚れ直しました。なんか、主役もいいけど息の長い名脇役になりそうな予感。

【ながつ】
ながつも外部の舞台初めてとは思えない程絶好調、というか隆良の役にビジュアル共々ハマりすぎ!7分のチノパン途中でバカにされてるけど(笑)お似合いすぎてあの衣装選んだ人に金一封送りたい。舞台よりもしかしたらドラマの方が似合うのかもしれないからもうちょっと見てみたい。インテリの雰囲気すごく良く出てる。あのセリフの量をよく覚えられたなーと思って。あと頭めちゃくちゃ小さい(舞台の感想じゃない)。いつものキャラのながつとのギャップが恐ろしすぎてこの子もふり幅すごいのかもな…。

【その他の俳優陣】
光太郎役の鈴木勝大さん、職場の後輩に似てるなーって思って最初気になる存在だったのにいつしか演技に惹かれまして。一番どこにでもいそうで裏表の少ない役だから自然体の演技なんだろうけどどこか重みがあって、元カノとの電話のシーンの表情がほんのり照れっぽい表情するしですごく好きな役者さんになりました。美山加恋ちゃんは子役の頃しか知らないけど、最後に涙ぼたぼた落として顕嵐くんと言い争うシーンが強くてかっこよかった。瑞月役の香蓮ちゃん(この方もかれんちゃんなのね!)、声がアニメ声ですごく好きな声なのと衣装のチョイスがものすごく好きです。マスタード色のロングカーディガン欲しい。
サワ先輩って途中で出てくるHG×バニーちゃんみたいな衣装きてる人でしょ???あれいる?←おい


正直顕嵐くんがここまでやると思わなくて見直したしまさかの至近距離で拝めてビジュアルの良さに泡吹いたのもあって一瞬顕嵐担になる覚悟決めたよね(単純)。この舞台はすごい。演者さんの気迫がすごい。見た後マラソン走ったみたいな体力の消費するよ。久々いいお芝居みたよ。
今から就活の人これ見ない方がよいかな、って思ったけど今からそんなこと言っても遅いねー(笑)


顕嵐くんとながつは伸びしろある子なんですよ!これからも演技見守りたいよね。いいお芝居ありがとうございました。

広告を非表示にする

赤い果実発売日記念!


11/29(水)Kis-My-Ft2 New Single「赤い果実」発売おめでとうございます!


エイベックスさんからCDが出せるってことがものすごくありがたいことなんだっていうのを他のレーベルからCD出してるグループの人の話を聞いて初めて知りました。あれこれ特典付けて複数枚買わなきゃいけないなんて売り方えぐいって言ってたのは本当に反省します。。。今となってはありがたき幸せ。発売前にはスタッフブログが頻繁に更新され、SPOT CMを多目に流してもらって、CDにはMVのメイキング・なんかの面白企画の映像特典を付けてくれ、さらにはDVDの付いていない通常盤でもシリアルNo.で映像が見られるって…ほんとうに至れり尽くせりなんですね。他のレーベルでも頑張ってくれてるところありますが、エイベックスさんのありがたさには勝てないかも。

コンサートDVDだってわざわざ「どの場面が見たいか」「副音声特典で聞いてみたい質問ありますか?」とかリクエスト募ってくれるし楽しみで仕方ない。だって毎回あんなに沢山のマルチアングル作ってくれるところある???もう金落とせわっしょいだよこのやろう(まもなくボーナス時期)。


さて、CD聞く前に特典映像見ちゃいました。
MVは先に公開になってたけどあの衣装すごくかっこよくないですか?みんな似合っててすごく素敵。でもごめん、ニカちゃんだけは髪型と帽子の相性のせいだと思うけどなんかとぼけ顔に見えるんだよね…ごめん本当に。その代わり踊るとシルエットがすごく素敵なのでずっと踊ってて←


横尾さんこの手の衣装めちゃくちゃ似合うんだよね。雰囲気があんな感じなので(どんな)中世とかタキシードとか乗馬スタイルとか甘めよりはカチッと系はよくハマるんだよなー。今回横顔多目だし鎖似合うし帽子似合うし赤い果実出の横尾担出て欲しい位。ビジュアル美しいと汚い(おい)の狭間を行くアイドルふり幅半端なくないですか?

ニカ玉(カニ玉みたい)の小競り合いが今回も入っていてくれて嬉しい。いつかそっとフェードアウトしてしまうのでは?と思いつつ千賀劇場とのセットで入れてくれるのありがたい。千賀劇場もなんか回を追うごとに面白くなってる気がするのは私だけ?(笑)遊びに付き合ってくれてるみやっちもかわいいし。今回はニカちゃんが偶然にも入り込んでしまっていて千ちゃんの素の顔がハトが豆鉄砲食らったみたいな顔で爆笑案件だったしその話を聞いてるニカちゃんもなんかフラっと寄ってきた一般人みたいな感じで美味しすぎた。

MVはカッコいいと可愛い(メイキング)の狭間だったけど抱腹絶倒すぎたのはソープボールね。ゆるスポーツって本当にそんなのあるんだねー。だれその石鹸で遊ぼうみたいなの考えた人は。画面がなんかちょっとやばかったけど大丈夫なのこれ。地上波NGでしょ絶対(笑)。
みんなすごく「楽しい楽しい」って言ってて、こんなに素ではしゃいでるの久々見たから見てるこっちも楽しいよね。ガヤさんもたまちゃんもめちゃくちゃ真剣だしその上を行くみっくんの張り切り具合ね。おたまさんが大絶叫とかすごい絵面だったし。「ノーゴールワンソープ」とかもうお腹痛い(笑)。コートの外に石鹸もらいに各々走っていく姿がかなりウケた。これ絶対TVでやった方がいいって!(さっき地上波ダメって言ったくせに)素材考えて日曜お昼に放送出来るならめちゃくちゃ見てもらえそう。


あと、スナックSHOW和はもう一刻も早くコンサートDVD出して!!!年明け待てない!!!千ちゃん泣いてたし、ニカちゃんのお手紙気になるしなによりワッターのお料理見たいからさぁ早く!


とにかく今日はエイベックスさんに感謝の一日だよまったく。


新たな出会いを湾岸で〜その2〜

トラジャ湾岸レポの続きです。長いです。

~MC~
基本的にわちゃわちゃしすぎて覚えてません。毎回思うけど話とっ散らかりすぎで誰も収集付けられない。今回は松松がいたので「どう?楽しい?」みたいなキャッチボールが多かったような。せっかく松松が話し出そうとしても誰かが遮ったり急に新しい話ぶちこんでくるからちゃんと話聴こう??みんな落ち着け?(多分全員で無言になっちゃうのが怖いんだろうな~って思う。前にらぶさんとの雑誌の対談で言ってた気がする)

14.Wait For You
ちゃかちゃんが「次は何だかウキウキしちゃう曲をお送りします(ニュアンス)」っていうから????ってなってた。ウキウキしないでしょこれ。むしろ夏を思い出してこっちは苦しくなるよ。


~企画~箱の中身はなんだろな?

2チームに分かれて見えない箱の中身を触ってお互い何が入ってるか当てるゲーム。私が入った時は以下のテーマ。

・冷えピタ
・宮近の汗だくタンクトップ
・うどん
・こんにゃく

ちゃかちゃんの汗だくタンクトップで出た答えが「海人のパンツ」だったのがもうMAXおかしかった…なぜその回答になったの…誰がどのチームだったか全く覚えがないのが私の悪い所。
こんにゃくはトリプルカイトにゲストの神ちゃんチーム担当だったことは覚えてる。手のにおいかいで「わー!イカくっせーーー!!」ってめちゃめちゃ笑顔だったうみちゃんがもううみちゃんで。神くんが一人冷静に「俺分かったかも」って言ってて、多分それが正解だったんだろうけどこのチームが出した答えは「イカ」。
うどんをめちゃくちゃに破壊したしめちゃんも覚えてる(笑)。あと中身は覚えてないけど毎回げんげんの顔が面白かったのも覚えてる(笑)。大体松松は二人ともお口ぽっかり開けながら穴の中に手を突っ込んでるんだよね。二人連続で見た時にシンクロ具合がすごすぎて笑ってしまった。
最終日はうどん触りながらひたっすら「はいはいはいはいはい!!!!(強め)」って声だししてた閑也くんに思わずのえるくんが「こんなにハイハイいってるのってHiHi Jetかしずやだけだよ」って突っ込んだものだから私の腹筋崩壊したよね(ホントにしぬほど笑った)。


~小MC うみのえ~

他の人が小道具かたしつつお着替えに行ってる間、場をつないでいるのがなぜかうみのえ。ん?のえんちゅ?私何気にこの2人のMCが好きでした。最終日、このコーナーでうみちゃんが「俺の夢言ってもいい?俺東京ドームとかおっきいところでやりたい。ハリウッドとかさ。ブロードウェイで踊ってみたい(ニュアンス)」(すかさずのえるくんに「ハリウッドとブロードウェイは別だからね?」って突っ込まれてたけど)って言ってくれて、ファンの間では確かに「夢のハリウッド踊ってるんだからハリウッドで踊ってもらえたらいいね」って話は見てたし聞いてた。でもこうやってメンバーからも直接聞けたのは嬉しいことだし、大体トラジャの口から夢とかあれやりたいこれやりたいって話最近特にあまり今まで聞かなかったと思うんだよね…前を向いてくれてるんだって思うととっても嬉しい。


15.T.A.B.O.O
ここから新衣装。赤の短いジャケットでパンツは太目なのでマタドール風。中のシャツとタイがそれぞれ違ってて、玉虫色の衣装もそうだけど一見みんな同じに見えるけど中や模様で細かく個性出してくるのすごく好きな所。ちゃんと松松もお揃いです。ここまで揃えられたら…ねえ。
この曲はクリエの1曲目だったよね…朝日くんチョイスで1曲目に選んだのはうみんちゅ。これは良きかじんちゅの連携プレーだったなぁ。
しめちゃんの「しないの?キス」が絶好調。

16.So Crazy
17.Air
この2曲は正直もう聞きたくなくて、新しい体制になってすぐはどうしても受け付けないと思ってたから強制的に聞かされることがすごく嫌だった。かじみゅのいる時の2曲しか思い浮かばなくて絶対に上書きしたくなかったんだけどな。だから実はあまり覚えてません。他の曲は大丈夫なのになんでだろう。Let It Burn!ですらこんなに苦しくならないのに(Burn!でちょっと苦しむけど)。ソークレはかじみゅのいたキスマイバックを思い出すからだと思う。だからスパノバも今は見たくない。Airはキントレが最強だったしメンカラの薔薇持って最後差し出すシーンが頭を支配してるからもう受け付けられない。この前ちゃかちゃんのラジオでも掛けたから特別な曲なのかな。

18.Crazy you
突然のスタンドマイク!!みんながのえるくんがえっちぃと言っていたので気になってはいたけどまずは閑也くんを見ないと始まらないのでガン見…と思ったけどちょうど立ち位置が閑也くんの前にのえるくんだったのでどうしても気になって目に入ってしまう。…確かにやばいぞこれ。閑也くんかすんじゃうぞ(笑)。のえるさん引出し多いから困るんだよねー(何が)。

19.Shelter
この曲も前の思い出が沢山詰まってる曲なんだけど、割と大丈夫なのはきっと色んな人数バージョンを少クラで何度も見てるからだよね。免疫が付いてるの。上の2曲は現場でしか見てないから思い入れが強すぎるんだと思うんだ。新生7人のShelter、すごく良かった。ちょっとフォーメーション違うよね?見たことない振りが入ってた(気がする)。確かに松松がワンテンポ遅れてたりするんだけどちゃんと食らいついてきてるんだ。迫力すごかった。だから気にならなかった。

20.It's B.A.D
これこそ新加入の2人にはつらかっただろうに、もうびっちっと揃えてきていまして…ここで松松のすごさを感じた。他の曲は遅れたりダンスの癖が出ちゃったりとかちょろちょろあったけど(でもそれもガン見しなければ気にならないの)この曲は絶対0.5テンポも遅れられないし見る側の目が肥えてるからここで何かあったらみんながっかりしちゃう結果になったのかもしれない。でももう圧巻。。。最後の「Let's Do It!」でスタンディングオベーションしたかった。

21.Dance with me lesson 1
ちゃかちゃんが「ここで重大発表があります!」って言うもんだから毎度ドキドキするからやめてほしい。新曲!!!ちゃんと振り練させられるんだけどまたこれが難易度A級でして…出来るよね?って言われてもできまへーん。1回でなんて覚えられるわけなか。
曲調はもうジャニーズ伝説のリズムに似てて、それでいてディズニーや遊園地で掛かってそうな魔法の様な音楽。バリバリのダンスミュージックではなくこんなに可愛い曲に乗せてもダンスできるんだぞってもうミュージカル一座かよ。好き。曲のしょっぱなはみんながマネキンチャレンジ宜しくポーズ取って固まってるところをちゃかちゃんが一人一人タッチしていくとみんなが動き出す…ミュージカル一座かよ(二度目)。しかも曲中にメンバーの名前をコール出来る歌詞がある!ちゃっかり松松もいる(笑)。もうTJコーリングが出来なくなった以上、こういうのは嬉しいよね。一気に大好きな曲に。

22.PGF
少年隊さんの曲だって分かるまでにちょっと時間が掛かりました。どっかで聞いたぞ?っていう。振りは2回目で何とか踊れるようになりました。今はもう忘れました(早)。これ脳内に残るね。私の前の立ち位置がうみちゃんだったのでなんかうみちゃんが真顔で踊ってるのが目に焼き付いてます。18日の夜はげんげん脚攣っちゃってこの曲辺りで不在に。

23.夢のHollywood(7人)
ここで7人の夢ハリ持ってくるのかよーーーーーー!!!!構成考えた人誰だよ!!!あったまいいなぁ(軽)。最初に見たのが脚攣ったげんげん抜きの6人バージョンだったからこっちの方がが心配で、どうなることかと見てたけど踊りながらフォーメーション少しづつ合わせにくるトラジャとまつくがなんか心細そうでもあり頼もしくもありで思わず頑張れって拳握りしめてしまった。次の日見た7人の夢ハリはぴったりあっててなんら違和感なく…プロだなぁ。かっこいいよ。タップにステッキまで。相当練習したんだろうなぁ。


【Enc.】

E1.Supernova×One Chance
スパノバは新体制で上書きしたくなかったのでやらないでほしい曲の中の一つだったからミックスでよかったけど、One chanceは聴きたかったから混ぜないで欲しかったというワガママ(笑)。これ多分ミックス職人(如恵留先生)の仕業だと思うけどめっちゃくちゃ仕上がり最高なんですよ…曲もダンスも。スパノバ組とワンチャン組に分かれてて、しーくんはスパノバ組でした。フォーメーションもくるくる変わる。

E2.いいね!

これは客席降り。Hey you!と違ってお客さんが立ってる状態でまわってくるからちっさいものクラブの方々は完全に行方不明(笑)。気づいたら近くに!みたいなことあったけど基本しーくんを追ってました。しーくんは埋もれないから助かる←
お隣の方も吉澤担さんだったけど、彼女にも私にもしっかりお手振りくれて相変わらず優しいんだから。


【W Enc.】(19日夜の部のみ) 
Dance with me lesson 1(2回目)

披露し終わった後、ちゃかちゃんが何となく一瞬何か言いたそうにしてたのは見逃さなかった。なんか今から言うぞ、って空気作った。次の瞬間一瞬ステージの後ろに身を引いて勢いをつけたように前に出て口を開いた。

「こうやって…2人が加わってパフォーマンスしてきたけどさ…もういいんじゃね?」
Travis Japanでいいんじゃね?」

…このかっことかっこの間、わずか3秒もなかった。みんながもう拍手してた。「僕たちは(2人が入ってくれたら)嬉しいけど…ファンのみんながいいって言わないとさ」ってちょっと小さな声でちゃかちゃんが言ってたのを、語尾がかき消される程の拍手であっという間に一杯に。「でも、こんなに2人が頑張ってくれたのにダメなんていう人いないよね!…文句言うやつは俺が許さない」って言葉はちょっと冗談ぽく発して、でも表情は真剣そのものだった。松松がしきりにありがとうございます。って。私の位置からはげんげんしか見えなかったけど、泣くとかっていうのではなく目が潤んでて、もう「ああああ」ってそれ見て。周りの子はみんな泣いてた。加入がいいとか悪いとかどうとかっていうんじゃなくて、頑張ってきたトラジャと松松の思いを考えたらもう涙があふれてくるのは止められないよ。

私は周りの人が泣いてることに気付いたのは実はちょっと後だったんだけど、しめちゃんがね間髪入れずに言った
「色々あったけど、俺ら前しか見てねぇから。もっと行けるなって思った(ニュアンス)」って言葉がすごく突き刺さっててしめちゃん何も言わなかったけど絶対絶対辛い思いしてたんだよな…って思ったら急に込み上げてきてしまって、周り見たらもう既にみんな泣いてたんだよね…。


メンバーでも何でもない私が朝日くんがいなくなって三日三晩どころか何週間も泣いて過ごした位辛い出来事をメンバーが急に前向けるはずなんてなくて、それを過去4回も繰り返してきた訳だしメンタルぼろぼろなはずなのに今の所全くそれを表に出さずに頑張ってる姿見て、新しいメンバー入ってくるのを1ファンが「えー追加は嫌だなー」とか簡単に言える訳ない。

松松だってこれは突然の出来事だったはずで今まであるグループの中に、しかもただ踊るだけじゃなくて独特なプロフェッショナル集団の中に入って行くって相当なプレッシャーと覚悟がいるはずなのにそれを了承してくれて結果を残してくれたことをこれまた1ファンが「えー追加は嫌だなー」とか簡単に言える訳ない。


形は変わってしまうし今までの形がなくなることは明白で、それを悲しんだり寂しく思って離れたりキツく罵ったりする人もいると思うしその気持ちもわかる。私だってもう朝日くんの帰る場所はないんだなって凹まされた。帰って来ないことは100も承知だけど思い出が上書きされていくのは嫌だ。

でも、やっと、やっとグループが前向けるチャンスが来たんだよ。懐かしんだり悲しんだりして後ろ向く気持ちが大きいのなら一旦ファンを離れて見た方がいいのかも。誰も置いていかないからまた応援出来ると思ったら戻ればいいし。

苦しんだけど、私は前向いて応援出来る体制が整ったから旧体制の‪Travis Japan‬はそれはそれで胸の中で置いておいて、新体制の‪Travis Japan‬を応援していきます。別ものとしてるのかなこれは。


松倉くん、松田くん、これからガンガン応援していきますね!よろしくお願いします。トラジャと松松が幸せでありますように。湾岸楽しかったです。ありがとう。

新たな出会いを湾岸で 〜その1〜

MADEさんに続きトラジャの湾岸入ってきました!

貴重なチケットを定価手数料(バカみたいな相場は見るだけで辟易してた)でお譲り頂けたこと、また交換頂き予想外にオーラスに入れることになったことは嬉しさの極みでもありました。
グループとして嬉しいお知らせもあったので自分用に湾岸Liveの記録を残します。



あと、1つ前の記事で触れましたがこの度正式に吉澤担を名乗ることにしました。完全にグループが新しいものとして発車していく中で一つ区切りがついたというか早く前に進みたかったのもあります。とはいえ自分の中でもちょっと勇み足な部分もあるから苦しくて時には立ち止まってぜぇはぁ息切れするかもしれないけど、そんな時は「担降りではなく殿堂入り」したのを思い出して悲しくなることにあえて抗わない様にして共存していけたらなと思います。
今後とも横尾さんとの掛け持ちですがどうぞ宜しくお願い致します。


さて、初日の初回には入れなかったけど噂では「ゲスト」として松倉くん(以下まつく)、松田くん(以下げんげん)が呼び込まれて途中から全てのパフォーマンスを一緒にこなしたと。衣装も揃いのものとか…これはもう将来を見据えてるよね、と。のえるくんが帝劇は5人で、とさらっと言ってくれたらしいのでオタクがモヤモヤする所が少し減ったというか、のえるくんはいつもヒントくれるよね。
そんな前情報を頭に入れながら会場に向かいました。


私が参加した2回分(初日夜・オーラス)まとめて感想を。


1.情熱の一夜
この曲聴くと玉虫色のお衣裳で踊ってる姿しか思い浮かばない。最初は5人で踊ってた。ちょっとぐっと来た。

(以下メドレー)
2.ギンギラギンにさりげなく
3.Let It Burn!
4.愛を叫べ
5.Don't You Get It
6.夢のハリウッド

本当に早急に、可及的速やかにレリバンの「Burn!」担当を置いてください。今すぐにだ!!完全に亡霊見えちゃってるよ。っていうか最初私うっかり「ばーん!」って言っちゃったよ恥ずかしい。ドンチュゲリは2回ともしーくんのセリフ回に入れたのが勝訴!「大好きー!」「キスしちゃうぞー?」だったかな?夢ハリはえび座で免疫が付いて5人がしっくりきてしまっているけど、歌割と立ち位置はやっぱりたまに亡霊呼んでしまう…これは仕方ないね。そもそもイントロがジャニアイ思い出してもうダメなんだよな。

【松松呼び入れ】

「いつの間にか、気づいたら5人になってた」「飛んでっちゃった」「振り向いたらあれ?おかしいな?って」とかかなり自虐的な笑いに変えてるけど見ててつらいね。
それでゲスト、ってはっきり明言した上で呼び込みます。一緒に盛り上げてもらおうと思って、ってニュアンスで。初日の初回、どんなどよめきが起きたのかな…引いてる感じだったのかなぁ?空気はその場にいないと伝わらないから言葉にするの難しいよね。私が入った2回目は割と暖かな感じで受け入れてました。出てくるなりしーくんが「お前らぁぁ!かっこいいしかわいいな!!!」って2人の肩をバンバンたたきながら派手にお迎え。その後のえるくんは大体げんげんに優しく絡んでました。

7.Now and Forever
この曲はしーくんが振りをつけたとのことでしーくんに曲ふりが。「みゅーじっく、すたーと!」ってひらがなで言ってた(笑)。この曲自体がかっこいい爽やかな曲なんだけどそれに爽やかに軽やかにフォーメーションを大事に見せる様に作られた振り付けがもう最高にかっこいい。7人が良く映える。天才か。

8.Hey You
この曲は客席降りがあるからみんな座っていい子に待っててねっていうちゃかちゃんかわいい。通路はまんべんなく来てくれるし、通路から2,3席くらいまでは身を乗り出してハイタッチしてくれる。18列目が最後列で後通路だけど17列目も手を伸ばしたらタッチしてくれてた。私は2回とも埋もれていたので双眼鏡と裸眼フル活用。

9.ペットショップラブモーション
可愛いで地球が爆発するかと思った。こんなに可愛いことあるかいな!!4人が動物の耳つけて踊ります。
閑也→犬(たれ耳)
しめ→ねずみ
げんげん→猫
のえ→うさぎ(どうやらたまに折れ耳)

しめちゃん渾身の振り付けとのことなんだけどそれはそれは可愛すぎて体に異常をきたすわこれ。おしりふりふり、四つん這い、わんわんにゃーにゃーちゅーちゅーぴょんぴょん。最後泣き真似しながら可愛くはけるのんのんあざとい。くそー!地球に生まれてよかったーーー(?)

10.マルイチカラ
トリプルカイトがJr.Tシャツ来て登場。
「名前は―?」
\かいとー/
「生まれはー?」
\97年!/
「年はー?」
\はたちー/
「入所日はー?」
\10月30日!/
「好きな食べ物はー?」*日替わり
\○×△※☆~/(バラバラ)
「初めて踊った曲はー?」
\ありがとう (なんとかかんとか言ってたけど覚えてない私)/
「初めてマイクを握った曲は?」
マルイチカラ―!/

フレジュっぽくってうみちゃんとか顔くしゃくしゃにして歌って踊ってこの3人も可愛いの塊なのでやっぱり地球に生まれt(以下略)

11.雨
ここで急に雨降ってきたていで「わー!雨降ってきたぁ><」「髪の毛ヤバい(主にうみんちゅ)」って言いながらトリプルカイトははけていく。前の曲たちと違って照明が落ち大人っぽい雰囲気の所に閑也くんがアクセントダンスで出てくる。続いてしめちゃん。夏のEXでしめちゃんがやったソロの「雨」を振付たしーくんが自ら参加して2人で歌って踊る…めっちゃくちゃかっこいい。控えめに言ってこの世でいちばんかっこいい。今回も振り付けはしーくん。天才かよ!!(二度目)白シャツにデニムの2人。しーくんは前をはだけて中の黒いキラキラタンクトップから見える、喉元から胸にかけての肉と皮と骨がもう…陳腐な言葉じゃ収まり切らないからね。ターンした時の汗の飛び具合も計算かよ!って位。そしてとなりには儚げなしめちゃん…歌声もいろっぽいからノックアウト待ったなし。

12.星のカタチ(如恵留さん作詞作曲)
クリエ・EXに続き如恵留さんオリジナル3曲目。げんげんと一緒にきゃぴきゃぴ出てきて「あそこにぴあのがあるー!」で始まるミニコント(え)。
のえるくんのピアノに合わせてげんげんが舞います。かっこいい。「まばゆい観覧車~」って歌詞をこの後相当いじられてぷんすこなのえるさん。

13.トリプルカイトメドレー
世界に一つだけの花
・Can do!Can Go!
・スシ食いねぇ!

※くじ引きして3人がそれぞれ何を歌うかを決める。
私が入った回は2回とも世界にがまつく、キャンゴーはちゃかちゃん、すしはうみちゃんでした。世界にはバックの2人がすました顔して振りをやってて、その後のキャンゴーはちゃかちゃんのはじけっぷりが半端じゃないのでまつくが毎度ドン引きするっていうお決まり?。スシはうみちゃんが大体歌詞覚えてないとかうまく言えないとかで最後の「スシ食いね!」→「スシ食ぃっ(ねえは言わない)」の勢いだけでごまかしてしめるっていう流れ。結局トリプルカイトまるっと可愛い。



長くなりすぎたので続きます。

担当降りませんブログ

今までのヲタク活動の中で担降りというものをしたことがないという事実。


・相葉さんは担当というより推しで止まってた
・横尾さんは継続中
・阿部ちゃんは担当になりかけてうやむやのまま推しになったしまだ好き
・横尾さんと阿部ちゃんの葛藤に終止符を打ったと思ったらある日突然朝日くんに落ちた→掛け持ち制度は人のは気にならないけど自分が掛け持つのは嫌だなーと思ったけど横尾さんはやめられなかったし朝日くんの圧がすごかったので強い気持ちで掛け持ちを決意
・朝日くんいなくなりどうしていいかわからない←イマココ

誰々さんから誰々さんに担当を変わります、っていう隙がないくらいDD状態詰め込み具合がひどい。


しかしながら、今回は事情が違う。担当が居なくなってしまった。今まで気持ちの上ですがりついてきた情報局の集合写真がまだそのままでも、ジャニショに写真があろうがなかろうが、結局本人達が「いつの間にか5人になっちゃった」って明言したよとうとう。
なので、いい区切りなのかなって思って初めて担降りブログをしたためてみます。いや、担降りではない。担当は降りない。降りないまま今までの気持ちを全部抱えたまま朝日くんは担当殿堂入りします。



本日を持ちまして梶山担の看板はおろします。

そのうちありがとうって言ったり振り返ったりすると思うけど今はまだ振り返らず前に進みます。



今日トラジャ湾岸夜に入りました。昼の部のレポを見て察しました。そうかー、って。どんな様子かヤキモキする時間も持たないまま夜の部に入って自分の目で見ました。結論から言うと松松違和感ないんだよ。ゲスト風味ではあるけどトラジャ5人の気の使い方が正しい方向で松松受け入れてるから見る側も困惑しなくて済む。
ゲストって言ってるけどオリジナル衣装同じのもらってるし新曲も松松の名前入ってるからね。時間の問題でしょ?私、朝日くんやみゅーとくんの戻る場所がこれで皆無になるんだって現実突きつけられて最初は不安に思ったけどあの7人と今日の7人は別物。新生‪Travis Japan‬。
全然ありだし早く合流して欲しい!5人のトラジャにない部分を2人が補ってくれてるよ。歌も上手いしキャラ立ちしてるし大丈夫。新しい‪Travis Japan‬はきっとパワーアップ出来る。

松松が今までトラジャが踊ってた曲をちゃんと覚えた上で手の角度を全員揃えたりダンスもリズムずらしたりせずトラジャカラーに合わせてくれてるのがすごい努力したんだろうなってすぐに見てとれたから、うみちゃんの言葉じゃないけど尋常じゃないプレッシャーの中で頑張ってたんだろうなって思ったら辛口評価なんて誰も出来ないでしょ。
5人にピッタリ合わない時も何度かあったけど2人が呼吸を合わせるのはこれからだもんね。

私、松松なら断然まちゅく派だったのに今日見たらトラジャのげんげんがたまらなく好きになってしまった。松松のげんげんじゃなく。今までげんげんのダンスあまり見て来なかったけど、顔で踊るタイプなんだよなー。すごくいい溶け込み方してたしキャラ引き立つ気がしてる。圧の強さ押し出して欲しい。




長々書いてきたけど、私の心は先週から決まってました。

人様の公演で心を決めたのは申し訳無い気持ちで一杯だったけどある意味事故だから‼︎←
人様の公演ですが見学に来ていためちゃくちゃかっこいいあの人の姿を見て泣きました。見学に来てた人見て泣くなんて史上初の出来事なのでは…?
泣いたのはやっぱりトラジャが好きなんだって改めて思ってしまったこと。その人は見た目もその日盛り盛りにイケててドキドキしたことと、バルコニーから地声で叫んで積極的にMCに参加してたこと。なんか好きだなぁってストンと落ちた気がしました。
んで今日自分の気持ちの答え合わせをしようと思ったらげんげんにドキドキしちゃってまたちょっと意味不明な状態にはありますが、新たな一歩が踏み出せる気がしています。今日張り切って青色のペンライト振りました。
もちろんまだ担当と言えるほどでは無いけどトラジャ箱推しする中で一番は閑也くんだって言えるよ。

ビング・クロスビーや犬のジャパンとかえび座で見た閑也くんの可愛いかっこいいところ、いっつも誰か貶してぶっこんでいくけど結局甘々なところ、永遠の反抗期キャラ、なんだかんだで後輩に慕われてるところ、ちゃっかり宮田会に入ってるところ、お尻がプリっとしてるところ、お笑い大好きなところ…たくさんあるけど振り付け演出の才能溢れるしーくんが大好きです。
「自分は踊れない振り付け」と言ってた雨を今回しめちゃんと一緒に踊ったのは鳥肌しかなかった。汗と黒のタンクトップが本当にエロいししめちゃんのダンスと閑也くんのダンスの絡みは天才だと思ったしいいコレオグラファーになれるよね。普段おちゃらけキャラで飛ばしてるのにこういう才能有り余るところがギャップ萌え?(ボキャブラリーが安っぽい)


好きだなぁって自覚すると楽しいね。
そしてそれより何より‪Travis Japan‬はすごくかっこいいし強い。優しい。かわいい。最強のグループだと思うから全員大好きです。箱推しは変わりません。


この先どんな形になっても輝いて欲しい。大好きなグループだから。
そしてこの先朝日担としての気持ちは時を止めます。過去を思い出して辛いなって思うことには抗わないけど今の‪Travis Japan‬に朝日がいたらなぁってことはもう想像しない。新しい‪Travis Japan‬が楽しみで仕方ないよ。




これからは、青色。ただ、紫はグループカラーだから離れられないね。

MADEさんお邪魔します

MADEさんの湾岸公演行って参りました!


え?なんで?って。自分でも???な所があって勢いだったけどこれも御縁かなと思いまして。


きっかけはえび座だよね。
ちょろっと前の記事でも書いたけどやっとえび座で全員覚えたからね。


【えび座での印象】
・秋山大河くん→「この子が秋山君か!」NEWSのまっすーに似てる?腰が良く動く!
・稲葉光くん →もしかして身長高いのかな?いつもニコニコしてる。かわいい。手足長い。メイドエプロンとカチューシャ似合う。
・富岡健翔くん→目が良く見えないなぁ(前髪長い)。アクロバット出来る子なんだ!髪型変えたらいいのに…
・福士申樹くん→目力強っ!!あ、この子が噂の黒髪前髪上げで朝日くんの残像が見えるって子か…。しかし笑わない子なんだねぇ。


ということでここでお分かりかと思うけど自然と稲葉君を目で追うようになっていきました。気づいたらステフォ買ってた。Jr.の自担の現場を失ってから誰に光を見出していいかわからなくて、誰かにストンと落ちることがあればいいなと思ってたのでこのまま稲葉君のこと好きになれればいいなーって。それがきっかけで湾岸のチケットをちょっと探してみようかと思ったのが入ったきっかけです(相変わらず前座が長い)。


譲り先を探されていたお二方に勢いで「えび座からの超ド新規なんですが…」とダメ元でお譲り頂けないか連絡してみた所なんとお二方ともOKの連絡が来てしまい逆にびっくり。えっ?2回も入っていいのかな…。
いずれもお席は当日券面で分かることになっていて私は客層含めて様子が全くわからないからもう全然気にしていなかったのだけど、初日は会場に入ってびっくり。上手通路横のお席でほぼ真横にお立ち台…震えた。しかもお譲り頂いた方が気を使ってくださっていたらしく私が座った席は演出上稲葉君が沢山くるお席だったと後から知りなんかこんなんでいいのかなって逆にすごい不安に駆られました…

二日目は「後ろの方で申し訳ないのですが…」って前置きされながらチケットを渡されたのと、お友達と話しながら入場してしまったのでチケットの内容もろくに見ず中に入ったらなんとレッドカーペット(客先降りの通路)が交差してる中央付近のお席…ええええ!さらに前の人達が2人最後まで来なかったので超視界良好。なんか話が違うぞ…。


私が行った日は超ミラクルなことに2回とも見学がトラジャさん達!しめちゃんはすぐわかったんだけどしーくんが全然わからなくて「誰あのイケメン???」ってちらちら確認したりしたんだけど双眼鏡持ってる訳じゃないしシルエットとか洋服的に「え?ケンティー?ふまくん?」とか思ってたらなんとまさかのしーくん。何このどイケメン具合!!!あかんあかん!!!心臓ばくばく。
また次の日ののえるさんもどこの紳士?!?!って位スタイリッシュにスリーピーススーツ着こなしメガネ着用で、一見して冷たい感じの神経質エリート商社マンみたいな風貌なのにMCでメガネ外してバルコニーからお手ふりしたり「のぶー!」(福士君呼んでる)ってニコニコ呼んでる姿が萌える位可愛いの。この日はロイヤル感が少な目でかっこいいとかわいいの両極端が見れてまたのえるさんの底なし沼具合を確認しました…。


MADEさんは4人とも超仲良しでダンスの安定感は抜群。MCは天然さんが2人いる(初めて知った)ので進行がたまにぴたっと止まる(笑)。稲葉くんが衣装に拘ってる所も垣間見られてこれは嬉しかったな。福士君が黒スーツの衣装なのに黒靴下忘れて赤い靴下履いてきて(笑)、「おれこの衣装に他の色が入ってくるのヤダから次から頼むな」って結構なマジトーンで言いながら次の曲のポジションについたのが「おおお!!!」職人!!仕事してる男の人!!!」って大萌え(?)しましたね。


私がNEWS界隈を殆ど通ってきていないので一部知らない曲や演出などありましたがそれでも十分世界観は楽しめたし楽しかったから2回入って本当によかったです。ここで湾岸終わってからのMADEさん達の感想を。


【湾岸後】
・秋山大河くん→常に獲物を狙ってる様な攻撃的なえろ路線。自分のお嬢様(MADEのファンのことをメンバーはこう呼んでます)は狙い撃ち。ちゃんと客先の反応見てるし一番全体見てる人なのかな。KAGUYAの口元に手を持っていく演出は断トツヤバかった。あとねダンスの腰は1人動かしすぎ(いい意味で)。EMMAの腰見てると「やりすぎーーーー!」って叫びたくなる。

・稲葉光くん →思ったより細くて筋肉がないことにびっくり(笑)。すっごく汗かいてるのにキラキラの笑顔っていうか屈託のない笑顔する人。天真爛漫?何かととみけんくんとくっつきたがってすぐ肩組んじゃう。犬歯がかわいい。ダンスは手先が一番きれい。じゃんけんめっちゃ強い人なのねー。ラブシチュのチカヅキタイガチャに勝訴したので無事に稲葉くんの「チカヅキタイ」が聞けて思い残すことがない。

・富岡健翔くん→一番ギャップにびっくりした人。黒髪が新鮮だったからなのかいきなりイメージ覆された。えび座と全然目つきが違う!!反則!!鼻筋がすっとしててお立ち台に立った時に見上げたんだけどホントに顔がきれいなの。うっとりする。あと笑顔は絶対みんなやられるこれ。一番「やばいやばい」って思った人。アクロバットしてる割にはしなやか系ではなく意外とゴツゴツしたダンスをする人。企画のマスコット係やった時、脚を後ろにぴょんぴょん跳ね上げて歩いてたのが猛烈に愛おしい。

・福士申樹くん→えび座でぜんぜん笑わなかったから超硬派なのかと思ってたら「ド」の付く天然さんでしめちゃんに匹敵するレベルだった(笑)。最強すぎた。MCだって言ってるのにドセンに座り込んで「視聴者だなこれ」って言っちゃうし稲葉君と話すと会話が宇宙語でしかない…近くで見るとお顔の作りが彫刻。あー、こういう人をイケメンっていうのね…って。


この先MADEさんに会える現場あるのかな…嵐もNEWSも入れないとなるとこれっきりだよなぁ。クリエ当たらないだろうし。あ、桃山には入りますが。他の人も現場あるといいのに!とみけんくん以外は良いお年を!←気が早い