ORANGE diary

日常のファンタジーへと

新たな出会いを湾岸で 〜その1〜

MADEさんに続きトラジャの湾岸入ってきました!

貴重なチケットを定価手数料(バカみたいな相場は見るだけで辟易してた)でお譲り頂けたこと、また交換頂き予想外にオーラスに入れることになったことは嬉しさの極みでもありました。
グループとして嬉しいお知らせもあったので自分用に湾岸Liveの記録を残します。



あと、1つ前の記事で触れましたがこの度正式に吉澤担を名乗ることにしました。完全にグループが新しいものとして発車していく中で一つ区切りがついたというか早く前に進みたかったのもあります。とはいえ自分の中でもちょっと勇み足な部分もあるから苦しくて時には立ち止まってぜぇはぁ息切れするかもしれないけど、そんな時は「担降りではなく殿堂入り」したのを思い出して悲しくなることにあえて抗わない様にして共存していけたらなと思います。
今後とも横尾さんとの掛け持ちですがどうぞ宜しくお願い致します。


さて、初日の初回には入れなかったけど噂では「ゲスト」として松倉くん(以下まつく)、松田くん(以下げんげん)が呼び込まれて途中から全てのパフォーマンスを一緒にこなしたと。衣装も揃いのものとか…これはもう将来を見据えてるよね、と。のえるくんが帝劇は5人で、とさらっと言ってくれたらしいのでオタクがモヤモヤする所が少し減ったというか、のえるくんはいつもヒントくれるよね。
そんな前情報を頭に入れながら会場に向かいました。


私が参加した2回分(初日夜・オーラス)まとめて感想を。


1.情熱の一夜
この曲聴くと玉虫色のお衣裳で踊ってる姿しか思い浮かばない。最初は5人で踊ってた。ちょっとぐっと来た。

(以下メドレー)
2.ギンギラギンにさりげなく
3.Let It Burn!
4.愛を叫べ
5.Don't You Get It
6.夢のハリウッド

本当に早急に、可及的速やかにレリバンの「Burn!」担当を置いてください。今すぐにだ!!完全に亡霊見えちゃってるよ。っていうか最初私うっかり「ばーん!」って言っちゃったよ恥ずかしい。ドンチュゲリは2回ともしーくんのセリフ回に入れたのが勝訴!「大好きー!」「キスしちゃうぞー?」だったかな?夢ハリはえび座で免疫が付いて5人がしっくりきてしまっているけど、歌割と立ち位置はやっぱりたまに亡霊呼んでしまう…これは仕方ないね。そもそもイントロがジャニアイ思い出してもうダメなんだよな。

【松松呼び入れ】

「いつの間にか、気づいたら5人になってた」「飛んでっちゃった」「振り向いたらあれ?おかしいな?って」とかかなり自虐的な笑いに変えてるけど見ててつらいね。
それでゲスト、ってはっきり明言した上で呼び込みます。一緒に盛り上げてもらおうと思って、ってニュアンスで。初日の初回、どんなどよめきが起きたのかな…引いてる感じだったのかなぁ?空気はその場にいないと伝わらないから言葉にするの難しいよね。私が入った2回目は割と暖かな感じで受け入れてました。出てくるなりしーくんが「お前らぁぁ!かっこいいしかわいいな!!!」って2人の肩をバンバンたたきながら派手にお迎え。その後のえるくんは大体げんげんに優しく絡んでました。

7.Now and Forever
この曲はしーくんが振りをつけたとのことでしーくんに曲ふりが。「みゅーじっく、すたーと!」ってひらがなで言ってた(笑)。この曲自体がかっこいい爽やかな曲なんだけどそれに爽やかに軽やかにフォーメーションを大事に見せる様に作られた振り付けがもう最高にかっこいい。7人が良く映える。天才か。

8.Hey You
この曲は客席降りがあるからみんな座っていい子に待っててねっていうちゃかちゃんかわいい。通路はまんべんなく来てくれるし、通路から2,3席くらいまでは身を乗り出してハイタッチしてくれる。18列目が最後列で後通路だけど17列目も手を伸ばしたらタッチしてくれてた。私は2回とも埋もれていたので双眼鏡と裸眼フル活用。

9.ペットショップラブモーション
可愛いで地球が爆発するかと思った。こんなに可愛いことあるかいな!!4人が動物の耳つけて踊ります。
閑也→犬(たれ耳)
しめ→ねずみ
げんげん→猫
のえ→うさぎ(どうやらたまに折れ耳)

しめちゃん渾身の振り付けとのことなんだけどそれはそれは可愛すぎて体に異常をきたすわこれ。おしりふりふり、四つん這い、わんわんにゃーにゃーちゅーちゅーぴょんぴょん。最後泣き真似しながら可愛くはけるのんのんあざとい。くそー!地球に生まれてよかったーーー(?)

10.マルイチカラ
トリプルカイトがJr.Tシャツ来て登場。
「名前は―?」
\かいとー/
「生まれはー?」
\97年!/
「年はー?」
\はたちー/
「入所日はー?」
\10月30日!/
「好きな食べ物はー?」*日替わり
\○×△※☆~/(バラバラ)
「初めて踊った曲はー?」
\ありがとう (なんとかかんとか言ってたけど覚えてない私)/
「初めてマイクを握った曲は?」
マルイチカラ―!/

フレジュっぽくってうみちゃんとか顔くしゃくしゃにして歌って踊ってこの3人も可愛いの塊なのでやっぱり地球に生まれt(以下略)

11.雨
ここで急に雨降ってきたていで「わー!雨降ってきたぁ><」「髪の毛ヤバい(主にうみんちゅ)」って言いながらトリプルカイトははけていく。前の曲たちと違って照明が落ち大人っぽい雰囲気の所に閑也くんがアクセントダンスで出てくる。続いてしめちゃん。夏のEXでしめちゃんがやったソロの「雨」を振付たしーくんが自ら参加して2人で歌って踊る…めっちゃくちゃかっこいい。控えめに言ってこの世でいちばんかっこいい。今回も振り付けはしーくん。天才かよ!!(二度目)白シャツにデニムの2人。しーくんは前をはだけて中の黒いキラキラタンクトップから見える、喉元から胸にかけての肉と皮と骨がもう…陳腐な言葉じゃ収まり切らないからね。ターンした時の汗の飛び具合も計算かよ!って位。そしてとなりには儚げなしめちゃん…歌声もいろっぽいからノックアウト待ったなし。

12.星のカタチ(如恵留さん作詞作曲)
クリエ・EXに続き如恵留さんオリジナル3曲目。げんげんと一緒にきゃぴきゃぴ出てきて「あそこにぴあのがあるー!」で始まるミニコント(え)。
のえるくんのピアノに合わせてげんげんが舞います。かっこいい。「まばゆい観覧車~」って歌詞をこの後相当いじられてぷんすこなのえるさん。

13.トリプルカイトメドレー
世界に一つだけの花
・Can do!Can Go!
・スシ食いねぇ!

※くじ引きして3人がそれぞれ何を歌うかを決める。
私が入った回は2回とも世界にがまつく、キャンゴーはちゃかちゃん、すしはうみちゃんでした。世界にはバックの2人がすました顔して振りをやってて、その後のキャンゴーはちゃかちゃんのはじけっぷりが半端じゃないのでまつくが毎度ドン引きするっていうお決まり?。スシはうみちゃんが大体歌詞覚えてないとかうまく言えないとかで最後の「スシ食いね!」→「スシ食ぃっ(ねえは言わない)」の勢いだけでごまかしてしめるっていう流れ。結局トリプルカイトまるっと可愛い。



長くなりすぎたので続きます。

担当降りませんブログ

今までのヲタク活動の中で担降りというものをしたことがないという事実。


・相葉さんは担当というより推しで止まってた
・横尾さんは継続中
・阿部ちゃんは担当になりかけてうやむやのまま推しになったしまだ好き
・横尾さんと阿部ちゃんの葛藤に終止符を打ったと思ったらある日突然朝日くんに落ちた→掛け持ち制度は人のは気にならないけど自分が掛け持つのは嫌だなーと思ったけど横尾さんはやめられなかったし朝日くんの圧がすごかったので強い気持ちで掛け持ちを決意
・朝日くんいなくなりどうしていいかわからない←イマココ

誰々さんから誰々さんに担当を変わります、っていう隙がないくらいDD状態詰め込み具合がひどい。


しかしながら、今回は事情が違う。担当が居なくなってしまった。今まで気持ちの上ですがりついてきた情報局の集合写真がまだそのままでも、ジャニショに写真があろうがなかろうが、結局本人達が「いつの間にか5人になっちゃった」って明言したよとうとう。
なので、いい区切りなのかなって思って初めて担降りブログをしたためてみます。いや、担降りではない。担当は降りない。降りないまま今までの気持ちを全部抱えたまま朝日くんは担当殿堂入りします。



本日を持ちまして梶山担の看板はおろします。

そのうちありがとうって言ったり振り返ったりすると思うけど今はまだ振り返らず前に進みます。



今日トラジャ湾岸夜に入りました。昼の部のレポを見て察しました。そうかー、って。どんな様子かヤキモキする時間も持たないまま夜の部に入って自分の目で見ました。結論から言うと松松違和感ないんだよ。ゲスト風味ではあるけどトラジャ5人の気の使い方が正しい方向で松松受け入れてるから見る側も困惑しなくて済む。
ゲストって言ってるけどオリジナル衣装同じのもらってるし新曲も松松の名前入ってるからね。時間の問題でしょ?私、朝日くんやみゅーとくんの戻る場所がこれで皆無になるんだって現実突きつけられて最初は不安に思ったけどあの7人と今日の7人は別物。新生‪Travis Japan‬。
全然ありだし早く合流して欲しい!5人のトラジャにない部分を2人が補ってくれてるよ。歌も上手いしキャラ立ちしてるし大丈夫。新しい‪Travis Japan‬はきっとパワーアップ出来る。

松松が今までトラジャが踊ってた曲をちゃんと覚えた上で手の角度を全員揃えたりダンスもリズムずらしたりせずトラジャカラーに合わせてくれてるのがすごい努力したんだろうなってすぐに見てとれたから、うみちゃんの言葉じゃないけど尋常じゃないプレッシャーの中で頑張ってたんだろうなって思ったら辛口評価なんて誰も出来ないでしょ。
5人にピッタリ合わない時も何度かあったけど2人が呼吸を合わせるのはこれからだもんね。

私、松松なら断然まちゅく派だったのに今日見たらトラジャのげんげんがたまらなく好きになってしまった。松松のげんげんじゃなく。今までげんげんのダンスあまり見て来なかったけど、顔で踊るタイプなんだよなー。すごくいい溶け込み方してたしキャラ引き立つ気がしてる。圧の強さ押し出して欲しい。




長々書いてきたけど、私の心は先週から決まってました。

人様の公演で心を決めたのは申し訳無い気持ちで一杯だったけどある意味事故だから‼︎←
人様の公演ですが見学に来ていためちゃくちゃかっこいいあの人の姿を見て泣きました。見学に来てた人見て泣くなんて史上初の出来事なのでは…?
泣いたのはやっぱりトラジャが好きなんだって改めて思ってしまったこと。その人は見た目もその日盛り盛りにイケててドキドキしたことと、バルコニーから地声で叫んで積極的にMCに参加してたこと。なんか好きだなぁってストンと落ちた気がしました。
んで今日自分の気持ちの答え合わせをしようと思ったらげんげんにドキドキしちゃってまたちょっと意味不明な状態にはありますが、新たな一歩が踏み出せる気がしています。今日張り切って青色のペンライト振りました。
もちろんまだ担当と言えるほどでは無いけどトラジャ箱推しする中で一番は閑也くんだって言えるよ。

ビング・クロスビーや犬のジャパンとかえび座で見た閑也くんの可愛いかっこいいところ、いっつも誰か貶してぶっこんでいくけど結局甘々なところ、永遠の反抗期キャラ、なんだかんだで後輩に慕われてるところ、ちゃっかり宮田会に入ってるところ、お尻がプリっとしてるところ、お笑い大好きなところ…たくさんあるけど振り付け演出の才能溢れるしーくんが大好きです。
「自分は踊れない振り付け」と言ってた雨を今回しめちゃんと一緒に踊ったのは鳥肌しかなかった。汗と黒のタンクトップが本当にエロいししめちゃんのダンスと閑也くんのダンスの絡みは天才だと思ったしいいコレオグラファーになれるよね。普段おちゃらけキャラで飛ばしてるのにこういう才能有り余るところがギャップ萌え?(ボキャブラリーが安っぽい)


好きだなぁって自覚すると楽しいね。
そしてそれより何より‪Travis Japan‬はすごくかっこいいし強い。優しい。かわいい。最強のグループだと思うから全員大好きです。箱推しは変わりません。


この先どんな形になっても輝いて欲しい。大好きなグループだから。
そしてこの先朝日担としての気持ちは時を止めます。過去を思い出して辛いなって思うことには抗わないけど今の‪Travis Japan‬に朝日がいたらなぁってことはもう想像しない。新しい‪Travis Japan‬が楽しみで仕方ないよ。




これからは、青色。ただ、紫はグループカラーだから離れられないね。

MADEさんお邪魔します

MADEさんの湾岸公演行って参りました!


え?なんで?って。自分でも???な所があって勢いだったけどこれも御縁かなと思いまして。


きっかけはえび座だよね。
ちょろっと前の記事でも書いたけどやっとえび座で全員覚えたからね。


【えび座での印象】
・秋山大河くん→「この子が秋山君か!」NEWSのまっすーに似てる?腰が良く動く!
・稲葉光くん →もしかして身長高いのかな?いつもニコニコしてる。かわいい。手足長い。メイドエプロンとカチューシャ似合う。
・富岡健翔くん→目が良く見えないなぁ(前髪長い)。アクロバット出来る子なんだ!髪型変えたらいいのに…
・福士申樹くん→目力強っ!!あ、この子が噂の黒髪前髪上げで朝日くんの残像が見えるって子か…。しかし笑わない子なんだねぇ。


ということでここでお分かりかと思うけど自然と稲葉君を目で追うようになっていきました。気づいたらステフォ買ってた。Jr.の自担の現場を失ってから誰に光を見出していいかわからなくて、誰かにストンと落ちることがあればいいなと思ってたのでこのまま稲葉君のこと好きになれればいいなーって。それがきっかけで湾岸のチケットをちょっと探してみようかと思ったのが入ったきっかけです(相変わらず前座が長い)。


譲り先を探されていたお二方に勢いで「えび座からの超ド新規なんですが…」とダメ元でお譲り頂けないか連絡してみた所なんとお二方ともOKの連絡が来てしまい逆にびっくり。えっ?2回も入っていいのかな…。
いずれもお席は当日券面で分かることになっていて私は客層含めて様子が全くわからないからもう全然気にしていなかったのだけど、初日は会場に入ってびっくり。上手通路横のお席でほぼ真横にお立ち台…震えた。しかもお譲り頂いた方が気を使ってくださっていたらしく私が座った席は演出上稲葉君が沢山くるお席だったと後から知りなんかこんなんでいいのかなって逆にすごい不安に駆られました…

二日目は「後ろの方で申し訳ないのですが…」って前置きされながらチケットを渡されたのと、お友達と話しながら入場してしまったのでチケットの内容もろくに見ず中に入ったらなんとレッドカーペット(客先降りの通路)が交差してる中央付近のお席…ええええ!さらに前の人達が2人最後まで来なかったので超視界良好。なんか話が違うぞ…。


私が行った日は超ミラクルなことに2回とも見学がトラジャさん達!しめちゃんはすぐわかったんだけどしーくんが全然わからなくて「誰あのイケメン???」ってちらちら確認したりしたんだけど双眼鏡持ってる訳じゃないしシルエットとか洋服的に「え?ケンティー?ふまくん?」とか思ってたらなんとまさかのしーくん。何このどイケメン具合!!!あかんあかん!!!心臓ばくばく。
また次の日ののえるさんもどこの紳士?!?!って位スタイリッシュにスリーピーススーツ着こなしメガネ着用で、一見して冷たい感じの神経質エリート商社マンみたいな風貌なのにMCでメガネ外してバルコニーからお手ふりしたり「のぶー!」(福士君呼んでる)ってニコニコ呼んでる姿が萌える位可愛いの。この日はロイヤル感が少な目でかっこいいとかわいいの両極端が見れてまたのえるさんの底なし沼具合を確認しました…。


MADEさんは4人とも超仲良しでダンスの安定感は抜群。MCは天然さんが2人いる(初めて知った)ので進行がたまにぴたっと止まる(笑)。稲葉くんが衣装に拘ってる所も垣間見られてこれは嬉しかったな。福士君が黒スーツの衣装なのに黒靴下忘れて赤い靴下履いてきて(笑)、「おれこの衣装に他の色が入ってくるのヤダから次から頼むな」って結構なマジトーンで言いながら次の曲のポジションについたのが「おおお!!!」職人!!仕事してる男の人!!!」って大萌え(?)しましたね。


私がNEWS界隈を殆ど通ってきていないので一部知らない曲や演出などありましたがそれでも十分世界観は楽しめたし楽しかったから2回入って本当によかったです。ここで湾岸終わってからのMADEさん達の感想を。


【湾岸後】
・秋山大河くん→常に獲物を狙ってる様な攻撃的なえろ路線。自分のお嬢様(MADEのファンのことをメンバーはこう呼んでます)は狙い撃ち。ちゃんと客先の反応見てるし一番全体見てる人なのかな。KAGUYAの口元に手を持っていく演出は断トツヤバかった。あとねダンスの腰は1人動かしすぎ(いい意味で)。EMMAの腰見てると「やりすぎーーーー!」って叫びたくなる。

・稲葉光くん →思ったより細くて筋肉がないことにびっくり(笑)。すっごく汗かいてるのにキラキラの笑顔っていうか屈託のない笑顔する人。天真爛漫?何かととみけんくんとくっつきたがってすぐ肩組んじゃう。犬歯がかわいい。ダンスは手先が一番きれい。じゃんけんめっちゃ強い人なのねー。ラブシチュのチカヅキタイガチャに勝訴したので無事に稲葉くんの「チカヅキタイ」が聞けて思い残すことがない。

・富岡健翔くん→一番ギャップにびっくりした人。黒髪が新鮮だったからなのかいきなりイメージ覆された。えび座と全然目つきが違う!!反則!!鼻筋がすっとしててお立ち台に立った時に見上げたんだけどホントに顔がきれいなの。うっとりする。あと笑顔は絶対みんなやられるこれ。一番「やばいやばい」って思った人。アクロバットしてる割にはしなやか系ではなく意外とゴツゴツしたダンスをする人。企画のマスコット係やった時、脚を後ろにぴょんぴょん跳ね上げて歩いてたのが猛烈に愛おしい。

・福士申樹くん→えび座でぜんぜん笑わなかったから超硬派なのかと思ってたら「ド」の付く天然さんでしめちゃんに匹敵するレベルだった(笑)。最強すぎた。MCだって言ってるのにドセンに座り込んで「視聴者だなこれ」って言っちゃうし稲葉君と話すと会話が宇宙語でしかない…近くで見るとお顔の作りが彫刻。あー、こういう人をイケメンっていうのね…って。


この先MADEさんに会える現場あるのかな…嵐もNEWSも入れないとなるとこれっきりだよなぁ。クリエ当たらないだろうし。あ、桃山には入りますが。他の人も現場あるといいのに!とみけんくん以外は良いお年を!←気が早い

11/9 お誕生日の君へ 最初で最後のお祝いを。

たった1度もお誕生日のお祝いをさせてもらえなかった=あまりにも応援出来た時間が短かったんだなって現実を改めて突きつけられた。私、名前と顔を覚えてからまだ1年も経ってないんだよ。



今何してるんだろう。何を考えてるんだろう。最後に姿を見てからまだ1ヶ月ちょっとしか経ってないからきっと容姿は変わらないんだろうな。私は諦めが悪いので情報局にまだグループの一員として載ってたり、お写真があったりすることで首の皮(私の精神的な意味で)一枚繋がってると思ってるから次に進むことはまだ考えてない。希望なんて持ってないけど何もかもが事実としてそう受け止めざるを得なくなった時に初めて次のことを考えることが出来るんだろうなってぼんやり考えてる位。


色んな現場に入って誰かにふと落ちることがあればそれが一番精神衛生上いいんだろうなって思ってる。でもさ、彼のインパクトってあまりにも強すぎて姿を見てなくても脳裏から消えるってことが考えられないんだよ。なんで強制的に担降りしなきゃならんの。


ただね、思うのはTravis Japan所属で踊ってる前提の彼が好きであるような気がしてて(事務所にはこだわらない)そこから一人立ちした時の輝きっていかほどなんだろうって考える。この先何年か後に違う世界で姿を現したとして、そこでキラキラしていたとしても私は応援出来るのだろうか、と。極端なことを言えば一般人としてその辺歩いてても大好き!って思うのか。デ○ズニー○ンドのダンサーさんになったとか体操のお兄さんになってたとしても私は応援していけるのだろうか。…全く想像がつかない。


多くの卒業生がSNSを始めてその後またグループを組んだり、個人の活動したりの報告をその場でしているのを見ていて純粋に「頑張れ!」って思うものもあれば「え?そこ行く?」みたいなのもあり、どんなに今こんなに想い焦がれていても仮に「え?そこ行く?」パターンだと多分一気に魅力は半減すると思う。そうなったらそうなったでまぁいいか。



今は未だ傷が深すぎて思い出したくないけどいつかこの2017年に梶山朝日Travis Japanに出会えたこと、この夏が熱すぎてヒリヒリとやけどしたことはしっかり振り返りたい。そしてTravis Japanがどんな形になっても輝き続けるって言った宮近くんの言葉をずっと信じたい。
(どんな形になっても、っていうのは深読みせずにいたい。噂を丸のみしてさも事実としてSNSやブログに発信すること程愚かなことはないと思っている)



まだ19歳なんだね。未成年だよね。でも社会人だからそれなりの責任は負ってるんだと思うと心が痛いよ。


どうか今楽しくお誕生日を過ごせていますように。あなたの幸せを願うのはもう少し先でいさせてください。まだ夢の中にいさせてください。








本当にお誕生日おめでとう。
これがアイドルとしての梶山朝日に向けた最初で最後のお祝いになりそうです。

しんきょう。

最近の心境を。

変化ある部分と相変わらず置いて行かれている部分と。



ジャニアイ終わりのこの1ヶ月、色々なジャンル(担当)のお友達とお話ししたり弱音を吐かせてもらったりしました。普段一人で思い出して泣くことはもうなくなったけれどお友達と話すと「もういないんだ」ってことを認識させられてしまうので辛いのと、話を聞いてもらってる安心感で泣けて来てしまってその場では泣かなくてもお別れした瞬間にめそめそしたり凹んでしまうこともしばしば。多分これは当分こんな感じなのかな。



えび座は楽しいね!個人的には10/26の公演が見納めでした。自担不在ながらもあまりに楽しくて結局チケットを手放すこともなく自分で全て入りました。A.B.C-Zが安定感ありすぎてやっぱり5人の舞台は最高。トラジャは沢山フォローして(いじって)もらえるし何せA.B.C-Zのハプニング対応力が玄人級…。一つの作品として何回見ても楽しい。あの出来上がった空間に誰かが欠けてる違和感を覚えることが減った。


でも…思い出してしまって辛いなと思う時はトラジャ自体がそう仕向けてくる時。急に演出が変わったりセリフが変わって5人であること、今の体制であること、を再認識させられるとき。例えば「マイケルジャクソンの振付を手掛けているトラビス・ペインから名前を頂きました」ってグループ名の紹介が急に入ってきたり、ちゃかちゃんが初代ジャニーズの解散→フォーリーブスへの流れでMADEのメンバーから一人離れて歩き出していく時とか(途中で演出変わった)。あと妙にTJポーズ一杯入れてくる日とか、突然メンバー同士じゃれ合ったりするアドリブ入れてきたりする時とか…。キントレ、ジャニアイでそういう特別な演出感出されることがもう完全にトラウマになってしまっているのでびくびくしてしまって深読みしたくなくてももうそういうのつらい。

なんでトラジャばっかりこんな目に合うんだろう。Travisが選抜したメンバー…みんな誇りを持ってほしいし横やりを入れて欲しくない。って思うのは勝手なエゴなのだろうなぁ。
私はトラジャを好きになってまだ1年経たないから何も知らなくて、このグループはプレゾンを何度も経験してるからすごくまとまってて仲良しなんだと勝手に思ってた。そしたらちょっと前に出た某雑誌を読み込んでいたら弟組と兄組がちゃんと交わって話をしたのがごく最近で、みんなそれぞれに考えがあってバラバラだったって言っててつい最近まで仲良しだったわけでも纏まってたわけでもなかったのかーと考えを改めさせられました。だからって何か考えが変わるわけでも「だからあの時…」とかこじつけることもないけどね。


色々考えるけど、昨日の1月からの帝劇制作発表に無事5人はいたしなんならポスターもこっちがびっくりする位写真大きく載せてもらってるし(WSでは結局隅っこポジだったけど)ヒガシさん中心ならきっと見せ場を沢山作ってもらえるんじゃないかなと期待。本当は昨日の制作会見に丸っといないんじゃないか、また人数違うんじゃないか、コメントで匂わせるんじゃないか、とかもう頭の中ぐるんぐるんで全然仕事にならなかったのだけど、ひとまずホッ。


朝日くんがいなくて灰汁が抜けてしまった気もするけど母体はやっぱり格好良くてかわいくてちょっと面白くて大好きなグループに変わりはない。このまま応援していきます。本当はこの中で担当を作るのが一番癒されるのかなと思うけど、「じゃあこの人」ってなるものでもないしやっぱり誰かにビビっ!と落ちたい。今は閑也くんとうみんちゅくんを自然と目が追ってる状況。閑也くんがビング・クロスビー役に抜擢されたって聞いた時に嬉しくてたまらなかったしうみんちゅのあの笑顔に毎度癒されてる。



*****
ここ最近、一番の変化はJr.のユニット?グループ?の中で最後まで覚えられなかったMADEさんを全員覚えたこと。これは本当に大きな出来事。今迄嵐さん位しか自分の行く現場かぶらなかったもんなー。歌舞伎もその年みっくん人気でチケット全く取れずで見に行かなかったし。去年のえび座に入らなかったことが未だに悔しいし。
顔と名前が繋がった時にそういえば舞台系の雑誌に沢山出てたよね~と思ってダンスクやステナビをひっぱり出してきて改めて答え合わせした。如恵留くんと関西の対談目当てで買った雑誌の徹底解剖特集がMADEの稲葉くんで、これがきっかけなのかな…?今は稲葉くんにすごく惹かれています。えび座の舞台で真剣に踊るMADEさんの中で一人いつもニコニコしてる子。高身長で振りが大きく手の動きがとても綺麗(いや、MADEさん全員そうなんだけどみんな手の振りきれいだよね。)。舞台で気になるな、と思ってからの徹底解剖がまたすごく惹かれる記事で、進路を迷いに迷って服飾の専門学校通った経緯とか今はなんの迷いもないとか(ここ重要)、誕生日早いからMADEのリーダーになった話とかどれも好印象でしかないのね。これが最初に見たのが他の3人だったら他の3人に惹かれてたのかもしれないけどそれはよくわからない。
まだ担当になるとかそんなレベルではもちろんないけれど、今新たな出会いがあったのは自分でも嬉しかったんだ。



…というのが今の心境です。


朝日くんやトラジャの美勇人くんを思いだそうとするとまだ苦しくて、トラジャ担に会えば「今年の夏が最高過ぎた」がみんなの口癖になっているので振り返ることすらできないし短期間で朝日くんにもらった沢山の思い出も何一つ今はまだ思い出したくない。大体まだどこかで「戻ってくるんじゃない?」「まだいるんじゃない?」って希望が捨てきれてない所が自分でも諦め悪いなって思うよ。ありがとうとかやめたとか言いたくない。これからも色んな人やトラジャに沸くと思うけど傷が癒えるのはきっとまだ先の話。今は考えない様に意識してる。


私はどこへ向かうんだろうな。


広告を非表示にする

ブッとんでる某音楽祭に想う

天邪鬼が過ぎるんだったらホントそろそろいい加減にしてほしいと思ってたんですよ。
ちょうど元横尾担のお友達とランチしてましてそんな話もしました。ファンが髪切れって言ったら切らない、笑ってって言っても笑わない、ファンサしないでガン見(多分本人はそれがファンサのつもり)、「ファンだったら俺のことわかるでしょ」…わかんねーよ!(笑)



別にアイドルの横尾さんを好きになったわけじゃないから(それはそれで問題)、王子様であれとかキラッキラスマイルしろとか私は求めてない。キスマイありきで楽しそうにしてくれてるとか新たな分野で活躍してくれて輝いていてくれればそれで素敵だなと思ってる。だがしかし、やっぱり見た目は大事だと思うんですよさすがに。誰が見てもOKな最低限の清潔感は欲しい。いや、本当はアイドルの肩書があるのだからもっと美しくあって欲しいというのが本音。第三者が見て「見た目汚いな」と思ったらそれって終わりだと思うんですよ。第三者じゃなくて自担でひいき目あるはずが最近ちょっと汚ねぇな(言いすぎ)と思うことが増えてきて、視覚ビジュアル大事なのになんなんだこれと思わざるを得ない日々が続いてましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。



まあ、皆さん一昨日のハロウィン音楽祭見ました?(前置き長い)
途中までなんだかみんなの困惑具合がかえって面白いことになってた番組に一石を投じたわれらがキスマイさん。めっちゃ面白かっこよかった!!!こんなに斜め上から攻めてくると思わなかったから映った瞬間「えーーー!」って声に出したよね。こうやって規格外のことを我先にとやってくれるグループだから大好きなんだよね‼︎
横尾さんにしたって、天邪鬼が過ぎるのでこういう斜め上のことするときはちゃんと振り切ってやってくれるところが大好きなんです。これで逆にかっこいい仮装(とは)だったらまた斜に構えて後でぼさっとしてるんでしょきっと(失礼極まりない)。まっすぐに目的地に行かない横尾さんがやっぱり好きです。元々脇の毛処理しすぎて(?)なかったけど昨日はスネも脇もつるつる。濃いめのメークにあっぱれとしか言いようがないお胸。短いワンピが誰より似合っててみんなに美脚だと褒められる。頑張りすぎてマイクを口にぶつけて口紅はみ出すとか笑いの神様降臨するところも横尾さんらしい。


キスマイみんなきれいだし女装という枠でそれぞれやりたいことやってるのすごいよなーって改めて思う。やる時やるぞの団結力半端ないし、こういう時にちゃんとノれる天邪鬼横尾さんも好きです。だから本当はもっともっと規格外のことも頑張ってほしい。7人で全国同時放送レギュラーがなくなってしまったのは寂しいけどまた何か面白いことを7人でやってくれると信じたい。
そこには横尾さんのとびぬけた規格外の頑張りが必要だと思ってる。ペットにしても俳句にしてもマグロにしても何か突出したもの持ってるのは絶対強いしカッコいい。そこを足掛かりにしてほしい。だって他のメンバーでそこまで出来る人限られてるんだから。
(みっくんの書道とか千ちゃんの絵とかみやっちのオタクキャラもどんどん前に出してほしい)
本業どうの、っていう意見はもう聞き飽きたしそんなの分かってるから。



…っていうのを一昨日の振り切った横尾お姉さん見てて思ってました。頼むから一旦髪切ろう。それかもう一生女装でいいよ綺麗だし。いっそ女装の方が好み←



最近Jr.に沸いてしまってますがやっぱり原点は横尾さんだし大好きな人であることは揺らぎません。

あーハロウィン音楽祭最高かよ!

悩んだ末、えび座。

私はどんだけドSなんだろうか。



これだけ不安定な精神状態でえび座に入って来たよ。すごいでしょ?やるね、私。メンタル強くない???


…こんなこと言ってますけど入るまでには相当な葛藤がありました。交換で入るチケットなので行かなきゃいけないと自分を奮い立たせてみたもののやっぱり無理だ、っていうのを自分の中で少なくとも3回繰り返しました。たった1週間の間で。日にちが迫るにつれ苦しくなって「私のチケットだけお譲りして交換で私が入る分は申し訳ないけどお譲り先を探してもらおう、見つからなかったらお支払いだけしよう」って思い詰めました。
でも単純にえび座が楽しみだったことと最終的にゲネプロのレポ見て行く決心が付きました。強いなぁ、私…とは自分で思いましたけど。


5人のかたまりで出て来た時に「おっ、人数少ないな」って思ったのが最初の感想。でもオープニングのWe'reジャニーズ?(ジャニーズのグループ名が入った曲)で踊ってるうみくんを双眼鏡で捉えた時に超絶満面の笑みで楽しそうに踊ってるのが見えてまずズキュン♡と来ました。どうしたどうした??かわいいぞ。キスマイタワー作ってるのもみんなすごくニコニコしてて、あーいいなぁこれいいなぁって。

でもね、ちょっとした違和感は感じるんです。いないから寂しい、とかじゃなくて。私の変なフィルターかかってたら申し訳ないのだけど絶対ビシーッと揃うはずの手の角度やキレがマチマチ。あとちょこちょこ表情が固い。まだ最初だしジャニアイ終わりすぐで練習出来なかった部分は否めないのだろうけどそういうんじゃないの。だからちょっとした違和感。

でも、そういうちょっとしたことをすごく安定感のあるえび兄さん達がナチュラルにカバーしてくれてて(フォローじゃなくて足りない部分のパワーを演技やダンスで補ってくれてるというか)、MADEさん達も揃うと締まるしなんら問題はないのだけど。


今回トラジャにはたくさん出番、見せ場があります。こんなに有難いことないよ?いろんな衣装着せて貰えるしセリフも多いし何より夢ハリやらせてもらえるのは感謝しかない。

夢ハリのバックにえびとMADE…ただバックにつくだけじゃなくて夢ハリの振りをなぞってくれてるのには驚きました。ステッキとタップのシーンでえびとMADEはトラジャが前半で踊ってた振りを踊ってくれます。鳥肌。
6人で踊ってたポジションが頭に入ってしまっているのでどうしても脳内で朝日くんのポジションを補完してしまうのだけど「なんでここにいないのかな…」とかは不思議と感じませんでした。今まで見られなかった他の人の振りやダンスを堪能してました。あとは二階席だとタップの生音がすごく響いて来て嬉しかった。

 
野球のユニフォームやかわいいドーベルマン「トラビス」と「ジャパン」、ウエストサイドストーリー、スパイダース、なんかよくわかんないスケスケ衣装、執事、赤ジャケット…お衣装が多くて全部かわいくて見てるだけで癒される。しーくんのビングクロスビーのお帽子がとっても似合っててあそこのシーンだけ100回は見たいし如恵留くんがピアノ弾いてるシーンの後ろ姿大好きだしみんなに見せ場がある。なんて贅沢な舞台なんだろうか。

トラジャだけでいつかお芝居や舞台やって欲しいって強く思った。みんな発声いいし滑舌もうみくん以外はバッチリだし(うみくんは焦らなければ大丈夫)、アドリブ対応出来るしこれは叶えて欲しいなぁ…とまで思えた。未来が見えた気がしたんだ。


夢ハリでたくさんの人がすすり泣いてた。夢ハリ終わりやトラジャで締めるダンスパートは割れんばかりの強めの拍手が起きる。明らかに会場が何かを意識してた。トイレの列に並べば前後の人がトラジャの人数について話す。意識しないわけにはいかない環境で、私は泣かなかったし朝日くんがここにいたらなぁって考えて悲しんだりしなかった。だからって諦めたわけでも担当を降りた訳でも前向きになれた訳でもない。

多分、5人のトラジャは別物って意識。そこにたまたま今日は朝日くんがいないだけ。毎回朝日くんがいないだけ。トラジャがこのまま進化し続けるのを見ていきたい。朝日くんはいないけど欠席なだけ。私、去年のえび座に入ってないので幸か不幸か先輩のバックについてお芝居するトラジャを初めてみたから割り切れてるのかもしれない。割り切るって言い方合ってないけど。


えび座、入って良かったです。トラジャを引き続き応援出来る朝日担さんは悩んでたら勢いで入ってみて欲しい。無理にとは絶対言えないけど。ここにいないのなんで???って思わせてくれないくらいトラジャの見せ場は5人でギチギチに作られてて、でもそれが寂しいとは思わせないでいてくれます。


日常生活、音楽を聴いてて思い出してしまうこともあるし買い物に出ればふと紫のものを探そうとしてやめたり、アイランドに一緒に出てたグループ見るだけでも悲しくなることはまだまだあって泣きたくなる瞬間は沢山ある。これからトラジャの現場でうちわ持てないし誰のを持とう?とか考えて不安に襲われたりもする。まだ全然前向きにはなれないけど前を向いて進みたい気持ちには抗わないようにしようかな、とは思えて来ました。


えび兄さんには本当に感謝しかないです。あとMADEさんを早く覚えたかったから見る余裕があって嬉しい。福士くんが遠目に朝日くんに見えるって言い出した人は一歩前に出なさい困ります。


少しづつ、牛歩で進めたらなぁ。

広告を非表示にする