ORANGE diary

日常のファンタジーへと

五大ドームの定義とは


 

「東京ドーム、京セラドーム、名古屋ドーム、ヤフオクドーム…そして…西武ドーム、で5大ドームツアー!」

 


 

…って誰が納得すんねん。そんな五大ドームの定義生まれて初めて聞いたわ。札幌は5大ドームちゃうんかい…入れたら6大ドームやで。えらいこっちゃやがなしかし。そりゃエセ関西弁で突っ込みたくもなるがな。

 



そんなわけで衝撃のおしらせがありましたが今年はドームツアーですね!ローラースケートが映える会場はやっぱりいいよねー。楽しみです。・・・と言いたいところですが・・・ん?西武ドーム??何じゃそりゃ。どこ???まー埼玉だしドームだし気軽に行けるっしょ。

 




 

ばかもーーーーん!!!(雷オヤジ降臨)

 https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180303/Cyzowoman_201803_post_175473.html?_p=3

 


ちょっとググればわかりますが西武ドームの過酷さは野外クラスに筆頭します。脅してないです。むしろ野外の会場のがいっそ潔くて楽なんじゃないかって位。西武ドームでの野球・コンサート経験済、+ジャニヲタ視点から本当に気を付けた方がいい点をまとめます。自分用のメモ書きにも。

 

 

【交通の便について】

×埼玉は東京に近いしそうは言っても関東だし調べたら池袋からもそう遠くないし思ったより電車の本数沢山あるやん?

 

○行きは上記の通りです。帰りが大問題です。

 https://retrip.jp/articles/33547/

駅事情について書かれている方の記事です。例外なくこれ。

・規制退場があるとはいえ一気に3万人(車やバス利用の方を除いて)1つの駅の1つの入り口に集中するとなると入場規制が掛かって絶対的に改札の中に入れない時間が発生します。それが一番の地獄タイム。 改札の1歩手前まで完全な外です。梅雨前のジメジメした時期に数万人の女子が満員すし詰め状態で1時間弱改札に入るまで牛歩しながら待ちます。ていうか本当に進まないんだこれが。直射日光浴びてることよりも熱中症はムシムシした状況の方が起きやすいです。日差しないと油断しがちなので。

「ちょっと具合悪いかも」「トイレ行っておきたい」→数万人の中を逆流して群衆の中を出るのは不可能です(体験済)。進むしかない。

 

・「えーそんなに待つ位なら空いてから改札に向かおうかな」→待ってたら先の電車がなくなります(笑)。18:00開演で2時間半~3時間と考えて21時コンサート終了。規制退場030分、駅に向かう長蛇の列30(そもそも構造上通常のコンサート会場よりドーム場外に出るのにすごく時間が掛かる)、つっかえて改札に入るまで40分、改札に入って自分の電車が出るまで10分~20分は掛かると思ってください。人の流れにただ乗っていった場合、これは結構リアルな数字です。池袋まで1時間。ここまでは良くてもその先自宅までさらに電車に乗る人はたどり着けない可能性ありますよね。

 

・実は改札入ってからがまた一苦労です。始発駅なのでホームが沢山あるのですが(階段登ったり下りたりのアップダウンはありません)、人ごみの中だと先発電車がどのホームから出るのかわからない。駅員さんがどなって色々言ってくれますがよっぽど近くにいない限り聞こえません。電車がいるホームにいったら満員で乗れない…進行方向先頭行ったらどこかの車両に乗れるかな…ってホームの先まで歩いても乗れそうにない→ホーム引き返して隣のホームへ・・・ってやってるうちに次の電車が来てて既にまた満員、「どこ行きゃいいの~~~?」「どの電車が先に出るの??」です。マジです。キツイ。改札入ったらすぐ行先板の写真でも撮って次の次の電車狙い位でホーム確認して満員電車が止まってるホーム上で待ってた方が確実に無駄な動きしないで済みそう…(これはやってないですが)

 

・一番想定外なのは、私が行った某バンドさんのライブは男性率が半数、野球は7割でした。初めてのジャニーズコンサート、女性しかいない状況で何が起きるか全くわからないということ。。

 

・車はどうなの?ということについては西武ドームまでの道のりが県道1本しかないので大渋滞必須です。自分が体験していないのでわかりませんが数百メートル進むのに1時間かかったという話も友人から聞きました。バスもあるようなのですが、ドーム周辺道路がことごとく混雑している中はたして目的地までどれくらいかかるのか…すごく知りたいです。私は満員電車で帰るより途中で自家用車に乗り換えた方がましだろうと途中駅の時間貸し駐車場に車を止めて車と電車両方使いました。これは割と快適でしたのでお勧めです。


こちらの方のブログに周辺渋滞がどうなるか書かれています。

 http://www.nnm2.info/2014/08/blog-post.html


 

【会場周辺について】

×コンビ二1件しかないって言っても飲み物位自販機とかで調達できるでしょ

 

○自販機探すの大変です。あとお目当ての飲み物は大体売り切れ。最後甘ったるいジュースか缶コーヒーが買えたらいいな位の選択肢になります。屋台も出てることはありますが高い。何するも時間掛かる。クーラーボックスは持ってるだけで体力奪われるので100均で保冷シート付きのお弁当バッグ()を買ってその中に凍らせたペットボトル500ml2(お水・ポカリ系)と冷やしてある麦茶のペットボトル1本入れて持ち歩く位がちょうどよいと思います。 

今回、デジチケで当日まで席がわからないのでアリーナに降りることも想定してお水一本増やしてポカリとかの粉持ち歩いてもいいかもしれないですね。アリーナはお水以外禁止だったと思うので。ごはんも調達できないのでたらふく食べてから向かうかやっぱり凍らせたウィダーインゼリーを持って行くと非常食になると思います。

 

・グッズ売り場はおそらく駐車場か第二球場だと思います。ここだけは日陰が0なので帽子とか日よけになるもの必須です。日傘ははっきりいって邪魔になります。けがの恐れもあるのでやめて頂きたい・・・って絶対むりだよね~~~みんな日傘だらけになるの知ってる。怖い。

 

・周辺は緑の大変多いナチュラリーな球場です。虫さんと仲良くなるしかないです。虫よけ、虫刺され対策は万全に。

 

 

【ドームについて】

×チケットに入口書いてあるからそれに従っていけばいいし、入場までお友達としゃべりたいしゆっくり開演前に入場すればいいよね

 

○デジチケがどういう表示になってるかわかりませんが、書いてある表記通りのゲートに向かったら閉鎖されてたことがありました()。それは運営の問題かもしれませんが構造上入退場口1つか2つくらいしか作れないと思います。アリーナに降りるのもスタンド席でもすべてはスタンド最上段からの入場。最上段が外周通路になっており、そこしか出入り口への横の導線がありません。縦はスタンド通路の階段。どっちにしろ過酷。しかも席の表記が全くもってわかりにくい…デジチケ発券してから「え?どこ?」って何万人がやったとしたらいつ席にたどり着けるのやら…。予め席わかるようにして予習させてくれればいいのに。

 

 

×梅雨の時期…そうはいっても屋根付きドームでしょ?スタンド上段にさえならなければ雨風しのげるよね。

 

○いろんな人のレポで確かにスタンド上段は雨が吹き込んでくると書いてあります。中に入ってからもカッパを着る可能性があるということ、終日雨の場合外に一歩出たら傘よりカッパの方が断然戦闘力があがります。混んでる人ごみもすいすい歩けます(列の割り込みはやめて下さい)。

なのでカッパは自参必須としたいです。100均のは経験上鋭利なものが当たるとすぐに裂けてしまいますので最低でも300円均一(スリコ)以上のものが好ましいです。

あと、デジチケなので携帯を守るためにもジップロックは雨の日のマストアイテム。最低でも大小1枚づつ欲しい。あ!そうそう、大事なものは45リットルのごみ袋一枚!濡れてる所に座るにもカバンや荷物をまとめて入れるのもこれ1枚でOK

☆カッパやごみ袋はたとえ使い捨てだったとしてもその辺のごみ箱に捨てないでちゃんと持って帰りましょう。

 

・とにかく歩く!想像以上に歩く!コンサート2時間半たちっぱだしその前後にしこたま歩くことを考えて潔くスニーカーで行きましょう。

階段が多すぎて地味にキツイので体力づくりしておいた方がいい位です。

 

・トイレは私が行った年からもさらに改修して増えてるとか聞きますが実際の所どうなんでしょうか。私が行ったときはスタンドの上段通路沿いかバックネット裏側あたりにあった所にしかなく、開演1時間前に並んだのに列が長すぎて途中で並ぶのあきらめました。だって席まで戻ってくるのに10分は掛かるよー?

 

・コインロッカーですが、駅改札内に少しあるくらい。キャリーは無理です。場内にコインロッカーはなし。キャリー持ってスタンドの階段登り降りは傾斜が半端ないので相当きついです。

 

 

☆色々書きましたがまとめると最後まで対策万全に、遠方の日帰りを考えている人は可能な限り早めの退場を。体調がすぐれない人は絶対に無理しない。「行けば治るだろう」っていうのはここに限っては禁物です。行きあたりばったりが無理な会場三本の指に入ります。むしろNo.1かもしれない。できるならば行きたくない会場です、私は…。

 



でも、万全の態勢でせめて心持だけは余裕を持ちたいものですね。

皆様本当に無理はしないでくださいね…

 


実際にとても参考になる記事を見つけましたのでリンク貼らせて頂きました。

http://www.livehis.com/house/house_seibu.html

 

 

 

The young love Discotheque♡

20183月終わりました。もう3か月経ったの2018年!ついこの間あけましておめでとうございますしませんでしたっけ。

たった3か月しか経っていませんが今年も変わらずぶっとばしてまして既に現場の数がおかしくなっとります。見たものはちょこちょこレポート書いてたつもりですが1つ大事なのを書き忘れました。というか書く暇がなかっただけですが。

 


 

屋良くんの舞台、DISCOTHEQUE東京公演に行って参りました!(レポが遅い)

屋良くんといえばステージとダンスの神様。私にとって屋良くんと言えばSHOCKでもプレゾンでもなくむかーしむかしの8Jの印象が未だ拭えません。かっこよくて運動神経抜群、MAの人。とにかく歌って踊る本格派舞台なら何でもござれのスーパーマンだと。やっぱり変わってないんだよねー。

最後の挨拶でもキャストの人がみんな口をそろえて言ってたのが「屋良くんの頭の中に描いてる世界観が丸々ステージに表現されてる!」…自分の頭の中のことを具現化できる人って、才能がなきゃ出来ないよね。実行に移せるのもすごいしそれをきちんと周りに説明して分かってもらえる能力があるって表現者として素晴らしいこと。それに加えて自分のダンスの能力も長けてるから表現しやすいだろうなぁ。それについてこれるレベルの人が回りに集まってくれるっていうのも重要だよね。

 

空間も、雰囲気も、衣装も、そしてダンスも、完全に屋良ワールド全開のステージとなっていました。

 

 

品川のクラブexが会場。そんな施設あったんだ←   って思ったけど、Princeさん達のPrince公演があった場所だよね。あんな所で自担にコンサートされたら即死レベルなのでは。。。って言う位狭くって、でも円形(+出入りする花道)ステージなので息苦しさは感じなかったかな。あ、座席図は最後に載せます。2階席は個室っぽくなっててとてもラグジュアリーな感じでした。でもみんな身を乗り出して楽しんでた!そのノリの良さが1階席の観客にも伝染して相乗効果を生んでいたような気がします。

円形ステージは演出やシーンによって上げ下げされてて、お客さんと触れ合う時は完全にフラットになるのでたまにおんなじ目線に出演者がいるんですよー。あれ、屋良くんってこんな身長だったのね。。って思ったけど、顔のつくりがまるで彫刻の様だしおっきく体を動かす人だから私と数センチしか違わないような感覚にはなかったよ。

 

お客さんと触れ合うシーン=客席から選ばれた人がステージに出て踊るって聞いた時に、最初恐怖過ぎてぼっちで行くハードルのあまりの高さにチケット手放そうかとか思ったよね()。行く前に座席表を見たらなんか連れ去られやすいお席なことこの上なくて泣きそうになったよ…私、自慢じゃないですが過去バック転出来た位には運動神経いいんですよ。リズム感も悪くない。しかし、ダンス、お前だけはだめだ。踊りのセンスが皆無。それこそ自分の頭に描いてる動きと実際にしてる動きが明らかおかしい。センスの問題だよね、これ。

恐怖しかなかった…()

 

が、実際に行ってみていざそのシーンになったら…行った日が良かったんだろうけど見学がまあ豪華過ぎて(後述します)、出演者がお客さんを選んでる最中に勝手に踊りたい人が立候補してステージに上がっちゃう位の大盛況っぷりでまぁビビりの私の出番はなかったよね。超ホッとした!

でもね、ダンスを見てたらそんなビビるほどハイレベルなものは求められてなくて、音楽に合わせて自然に体を動かしてればこなせるレベルの振りでした。体動かすの好きなので本当に楽しかった!!

 

日替わりでパフォーマーの方が違うらしく、私が見た日はダブルダッチパフォーマーWaffleさん達が御出演。3人ともとにかく爽やか~!わかっちゃいるけど身のこなしが軽いし、近くで見てるのに重力を感じないパフォーマンスで初めて本格的なダブルダッチを見たけどこんなに迫力あるものなんだなって。すっかり虜になって帰ってきました。

あとはラッパーのいつかさん!!!大好き!!!衣装のセンスが抜群に好みーーー。声も優しいし、ダメラッパー()前田くんとちょいちょいやりあってるのがかわいかった。

 


私がこの舞台が見たいなって思ったのは屋良くんの作る「DISCO」の空間がどんな世界なのかを見てみたかったからなんだけど、2つ目の理由としては前田くんが出るから!っていう理由でした。帝劇の舞台で見た前田くんがずっとずっと気になってて、担当になるとかそんな重たい話ではなく純粋に舞台にいるとついつい見てしまう、という感じのきっかけ。ダンスの実力はわからないけどとにかく表情がいつも明るくて見ててすがすがしくなるような人だなーって。…ほらー私ってこういうきっかけで沼にドボンしがちな人種なのでこういうの怖いんだよー。

リチャと文ちゃんはお初でしたが雑誌で見るよりはるかに顔がかっこよくて()、本気で驚きました。世界の浜中文一、歌も踊りも実力半端ないね。そうそう、文ちゃんのおじいちゃんが来てる日に入ったんだけどY.M.C.AならぬY.A.R.Aを一生懸命踊ろうとしててかわいらしい方なんだなってほっこりしました。

 


自分名義のチケットはもちろん1枚で、1回しか入るつもりはなかったのだけど観てるだけじゃなくて自分も体を動かすことによって一体感を味わえるってことがこんなに楽しい事なんだって汗かきながら思ってて()、おうちに帰っても余韻がなかなか冷めませんでした。気づいたらチケット探してましたよね。。譲ってくださいってツイにすぐに反応して下さった方がいて、あっさり行けることになったのですがなんと当日ドタキャンされるという憂き目に会いました。初めてですよ…。がっかりしました。でも金銭被害にはもちろんあってないので気持ちを切り替えて当日券に並んでみようと。

東京千秋楽の日だったので無理かなーとは思ったのですがぎりぎりで入れました!良かった…()。しかも抽選待ちで並んでいる間、私は本当に最後の方だったのですがその日の見学に来たと思われる2人組が受付しに現れてテンション上がりましたよ。逆にこれで入れなかったらこの2人が踊るところ見られない…???とすっごく不安になってしまって半べそかいて並んでました。。。入れたのでドタキャンした人のことを恨まずにすみました。むしろドタキャンしてくれてありがとうって後で思う事態が発生します。

 

 

この舞台がすごかったのは、ひっきりなしに見学の方が見に来ること。それだけ屋良くんのダンスを見に来たかったんだろうなって思いました。お客さんをステージに上げる演出の時、1階席の見学の人も自動的にステージに上げられて踊るので超豪華なステージになります。

ゲスト次第では一緒に踊りたいからステージ上げてくれってお客さんのアピール合戦にもなるんだけど、私が初めて入った時の見学がたまたまSHOCKの休演日だったらしくすり~ゆ~が1階見学席に!2階は宇宙Sixの数人、小瀧くん、岸くんと超絶豪華な面々が…。さらにさらに、1階席には8J世代の私が悶絶する町田くん!!!えーーーー!ですよ。案の定紹介があった時に場内のどよめきが半端じゃなかった。でも、ジャニーズのファンだけじゃなくてもちろんパフォーマーさんのファンの方も沢山いらしてたので「え?誰?」みたいな空気も一部ありました。でもさ、みんな踊るとやっぱりうまいんですよ。あたりまえだけど。それで「ジャニーズの人はやっぱり上手だね」って聞くとちょっとうれしくなります。すり~ゆ~の人気が尋常じゃなくて常にざわざわ()。またザキさんがめっちゃラップで爪痕残していったので大盛り上がりで、なんかいいもの見れたなーと。

 


東京千秋楽の見学に来たのはトラジャからしめちか!まさか!!!しぬ!!!いやしなないけど!!!受付で見たのはこの2人でした。かわいい者倶楽部…

最後に乗せる座席図見て頂くとわかりますが、私の席は当日券の最後の方だったので調整して作って頂いた席でして。見学席と円形ステージの間の通路横後方のお席でして見学席の空気が公演中もバンバン伝わってくるのでなんか生きた心地がしなかったです。。2人がステージに上げられて屋良くんや前田くんと踊ったのも拝めたし(ていうかさすがのトラジャ)本当にチケットキャンセルしてくれた人ありがとうございました(怒りながらも結局お礼を言う)

 

見学はさておき、自担の出ている舞台ではないにも関わらずこんなに何度でも見たいと思うステージはそうそうなくてDISCOTHEQUEって舞台を作り上げた屋良くんってホントに常人じゃないだなって()。オーラとか、回りの人を幸せにする空気だったり、本気の職人芸だったり、才能と実力が溢れてる人っていうのを生でひしひしと感じました。あと、会場のお客さんの「踊るぜ!」ってテンションが半端じゃないの!!踊らないと逆に恥ずかしいの!!全部の空気ひっくるめて素晴らしい舞台でした。絶対再演してほしい。

 

 


最後になりましたが自分のメモ用に座席図を載せます。他の公演用に。

私の席は☆のエリアです。

客席は四角で書きましたが実際は台形です。どのブロックも横はまっすぐ一列ではなくぼこぼこしてます。

なので1列何席、というのは列によって異なりました。円形のステージと花道は別々に可動させられてうまく使ってました。

f:id:wonderfulyokoo:20180401152243j:plain 



君にありったけのありがとうを。

こんばんわ。

やっと現場のない数週間がやって参りました。正月から駆け抜けて来たけど、今月末にちょろっとあるだけであとはキスマイのツアーまでおとなしくしているつもりです。歌舞伎のチケットが一枚もなくて途方にくれてはいますが…まぁ頑張ります(汗)


さて、ずっとずっと燻っていた自分の気持ちにまたひと段落つけることが出来ました。やっとちょっと落ち付けたかな。

どうしても振り返れなかった2017年の想い出を振り返りました。彷徨ってた魂を無事にあるべき場所に返すことが出来たような気がします。



私にとって初めて掛け持ちすることを決意した相手。滑り落ちるようにハマった沼は深すぎて私には自力で脱出することが出来ませんでした。

横尾さんも大好きだけど、朝日くんも好き。同じ秤では計れなかった。掛け持ちは時に苦しかった。同じ現場に2人がいる時は勝手に罪悪感すら感じた。でも好きに楽しめばいいじゃん、自分のことだし!って気楽に考えた結論を出したんだから全うしようと決めて飛び込んだ。このままずっと2人を応援し続けられる…って思ってたんだけどな。


結局今も相手は変わったけど掛け持ちはしてて、心持ちそれにすごく助けられました。

舞祭組を通じてすごく素敵になった横尾さん。振付師としてのプライドを持ち始めて、ますます前に出ようと頑張ってる閑也くん。どちらも大好きです。


こうやって今があるのは朝日くんのおかげです。ありがとうってずっと言えなかった。苦しすぎたんだ。でも今は今がいい。幸せです。



ありったけの愛を込めて、ずっと言えなかったありがとうを君に伝えたい。届かないけど、言わせてください。


朝日くん、今までどうもありがとう。

http://nowandforever.hatenablog.jp/entry/2018/03/11/190620

ハッピーニューイヤー振り返り 第二幕

1幕の記事からだいぶ日が空きましたが、なんとか思い出せたよ!ってなわけで今更ですが2幕の記録を。



~ハピアイ2幕~

 

東山さんが加わったことと、錚々たる振付師の方々のおかげですごい舞台を見せて頂きました。2幕に関しては受け取る熱量があまりにすごいので見てるこっちが疲弊した…。マチソワ(昼夜)公演入ると体力の消耗が激しすぎて、私が生まれて初めて舞台のマチソワ両部入った1/18()は最後いろんな意味で魂が抜けてしまい帰りは抜け殻でした。

 

 

2幕の特記事項としては全身全霊で踊ってる人と、疲労困憊というわけでもなく途中で手を抜いてる人が明らかになってしまうのがこの舞台のすごさというか出てる人の温度差をはっきり感じました。でもさすがにダメ出しをする気はないので…。勢い的に「この舞台が人生ラストだぞ」位の毎回命削って踊ってる様な、改めてのかっこよさを感じたのが照君、ジェシー、岸くん、神宮寺くん。本能のままに音と歌とダンスを浴びてやる!って終始楽しそうだったのが美勇人くん、宮近くん。どうだ!俺を見ろ!ってとってもいい表情でドヤって踊ってたのがのえるくん、諸星くん、だてさま。このあたりの人たちはすごく目立ってました。基本的にしーくんしか見てないんだけど、ふとした時に視界に入ってきて特に冒頭3曲はもうこの人達の熱が本当にすごかった。

 

 

あと、1/17()にキンプリデビューが発表されてその日の夜公演。一部の人達がオールバックで出演したと。もちろんトラジャも前髪命のしめちゃん以外は全員オールバック。気合の入れ直しなのか沸々とする思いをぶつけたのかわからないけど熱い人達の集まりってかっこよくて軽率に惚れるよね(噂では例の雑誌の取材だったんじゃないかって話もありますが)。

閑也くんのオールバック、17日に入った人見れていいなーうらやましいなーなんて思ってたらなんと翌日私が入った1/18昼公演にて2幕冒頭3曲だけオールバックで登場してくれました!!!キャー!!タイミング良すぎ。一人だったけど叫びそうになってあわててハンカチで口押えました…。その後崩れてきちゃってまいったネ、今夜では普通に戻してたけど。一瞬でも見られてこんなにうれしいことはなかったよーーー!雑誌BRUTASのスーツ特集の髪型よりもっとソフトで自然、だけどちゃんとしっかりオールバックでした。

 


【怒涛の冒頭3曲】

・ブギウギキャット

ABC

ZOKKON

→この3曲だけで十分チケット代の元が取れます。やっぱりお兄さんユニットは全員スーツと超ネクタイが似合うしダンスも素敵ですね。ヒガシさんが三日三晩寝ずに考えてくれたという歌割、あまりに舞台上が忙しすぎて全然追えないけど閑也くんのパートはZOKKON命の「肩が折れちまう」でした。全員に歌割があるなんてしらなくて、初見の時にまず気づいたのがうみちゃんのパート。「え?ソロんちゅあるの???すごくない???」って思ってたらそのうち耳なじみのある声で「かーたがおれちまう」って聞こえてきて「えーーー!しーくんにも???聞き逃した!!!」ってゴロンゴロンして(気持ちだけ)終わったっていうね。。。全員にソロがあるってわかってから入った時には歌割に気を付けて見る様にしてました。でも、3曲とも立ち位置コロコロ変わるし、舞台出たり入ったりするので自担を追うのが至難の業なんですね。しーくんの歌割前は舞台からはけてる状態→inしてすぐ歌うのでずっと上手ロックオンしてました。

 

 

ARASHI

HiBが客先から登場、これは1Fに入ったのが一度しかなくて全然見てないや。っていうか見えないや。

 

・まいったネ、今夜

カウコンでやってくれたほぼそのまま。赤いスーツ、ちょっとサイズオーバー気味だけどしーくんよく似合ってました。ジェシーと照くんの存在感よ…。

 

Love&DreamHiB)

カンカン帽とギンガムチェックのお衣裳めちゃくちゃかわいい。

 

MONSTER

みんな!!かっこいい!!!全員好き!!!でも目が足りないから閑也くん見てました(結局)。すのさんは安定してかっこいいんだけど、我らがトラジャ班のレベルアップが著しい。こんなに表現力あるんだなーって驚きました。元々ちゃかちゃんとかのえるくんはそういうの上手いんだけど、他3人が抜群にMONSTERしててそっちに目が釘付け。3人とも出だしヒガシさんのいる山?岩?の上にいてMONSTERとして脅かしてるんだけどゾンビの表現が体と顔で十分表現できててミュージカルもばっちりいけるなこれと思って。途中で全員前に出てきて舞台の縁に座って踊るんだけどその時の顔は全員100点満点のお化けでした。これはTravis&Stacyの作品。

 

・情熱熱風セレナーデ

少年隊のPLAYZONEで実際に行われたコントがもとになっているとのことで幼稚園児のコスプレしたKINGPrinceが日替わりで面白おかしく演じて歌って踊ります。KING1回しか見てなくて、Princeばっかりだったけど岸くんとじんくんの掛け合いが毎度面白かったので個人的にはPrinceのがお気に入りでした。

 

 

ザ・ベストテン

コーナー始まる前の森柳徹子?黒柳森子?の一人しゃべりが大好き過ぎて、そのあと出てくるヒガシさんのタモリがいつも影薄くてあとから思い出すっていうね…ヒガシタモリは大抵全然見てません。なんで慎ちゃんのメイクを他の人がやってるんでしょうね(笑)。

 

・硝子の少年

(選抜→しめちゃん、大我君、モロ、さっくん、ちゃかちゃん、しょっぴー)

前のコーナーに反応して幕の後でスタンバってるなべしょが大笑いする声が直前まで響いてるんだけど、よくその後切り替えて真顔で踊れるよね…。しめちかは自軍なので言わずもがななんだけど、私さっくんとモロのダンスが大好きでして。さっくんのダンスはね、歌舞伎のMay Beで惚れ倒しました。健くんの横で踊るさっくん本当に美しかった。なので硝子の少年もすごく楽しみにしてて、雰囲気出すのがとてもうまいよね。モロは体の使い方がうまい。好きなタイプ。

 

 

ガラスの十代

(選抜→HiHi(猪狩君抜き)、ローラーJr(林蓮音君、和田君、五十嵐君、浮所君)

最初、浮所くんが混じってたのが信じられなくて何度も双眼鏡で見返してしまった…ローラーできるんだ!って驚きました。そしたら後から雑誌のインタビューで「(やってみないとわからないけど)できます」みたいなニュアンスで答えたらいつの間にかローラー隊にいたって聞いてそんなんで入れられちゃうの???って()。さすがじゃにーず。ここに作間くんがいないのが不思議で仕方なかったけど夜公演に備えての年齢的なものかしら。

 

青春アミーゴ(カルミナ・ブラーナ)

ほんとさー、これ世界観まるっとかっこいい。大好き!って思ったらTravis&Stacyの作品だったっていうね。気が合うね!(誰と)

最初は流して全体をみてる感じだったんだけど2回目の観劇以降どんどんスキが加速した演目。赤のキンプリvs青のお兄ちゃん軍。対立してるから喧嘩のシーンとか駆け引きの後ナイフで刺すシーンとかあるんだけど、みんな演技うまいし(とくにさなぴが迫真の演技過ぎる)このままミュージカル作っていいんじゃないの?って思う。閑也くんは基本的にいわちをいじめる役。結構いろいろやってます。首絞めたり羽交い絞めにしたり蹴っ飛ばしてみたり。いいねえ。オスだねえ。

 

・アンダルシアに憧れて

(選抜(途中から)→如恵留くん、樹、阿部ちゃん、うみんちゅ、だて様、ひーくん、ジェシー、北斗)

ヒガシさんのソロが圧巻なんですが後から出てくる選抜隊は全員雰囲気ありすぎてだな…いや、うみんちゅですらダンディ男前である。途中ヒガシさんを挟んでジェシー、ひかるくん、うみんちゅ、あと樹くん?のダンスがもう美しいことこの上ない。このメンバーの中ではダントツにうみんちゅのダンスが好きなので心置きなく見ようと思ってたのにみんな素敵過ぎて目がとっ散らかった。最後如恵留くんとだて様の華麗な台宙が!!

 

・夜空のムコウ

Love-Tuneコンテンポラリーダンスって、ダンスの良し悪しじゃなくて雰囲気から出るオーラのすごさにつきると思いました。全員がちゃんとこの夜空のムコウに課せられた世界観にきちんと向き合ってる。7人のうち誰かの意識がこの世界観から外れていたら多分浮くんじゃないかと思うんだよね。本当に終盤の演目だけど毎回楽しみにしてました。

 

・君だけに

これもすごかった。King3人、Prince3人。いい加減に流してやってたらただのお遊戯会に見えてしまいそうなスローテンポの曲をものすごく恰好よく決めてきてて下からせりあがってくるイントロで毎回ドキドキしてました。

 

LGTT

最後の大階段はいつも通りでみんなわちゃわちゃ。閑也くんは基本下手ですね。でも面白いのはうみちゃん阿部ちゃんの絡みなのでこの二人がふざけてるのをずっとみつつ閑也くんを視界に入れてる感じでした。

 

・仮面舞踏会

ヒガシさんも一緒に踊っているけどいい意味で力が抜けてる上にバシッと揃っててとても良いラスト。いっそXTCはいろんな人のXTCを見るようにしていましたが(ちなみに閑也くんは優しい)一番イケナイのはのえるさん。見ちゃいけないもの、というレベルすらはるかに超えてる()。それ、ダンスのXTCじゃなくて実践のXTCですからおっと誰か来たようだ

 

【アンコール】

・星屑のスパンコール

まず1番をヒガシさんが幕の前でソロで歌い、2番で幕があいてユニットそれぞれが自分のグループの衣装にお着替え済。この一瞬の為だけに着替えてくるってすごいね。別にいいのに、白スーツのままでも。最後は客先通路を通ってお帰りになります。斬新ですね。トラジャは上手の通路でした。

 

 


2幕のレポまでちょっと時間かかりましたが、覚えてられないので書き残せてよかったです。


次のアイランドはあるのかなーないのかなー。

 

わっ!と驚いた第一笑(show)

あくまで自分のせいなのですが、現場の数が多すぎてレポや感想が全く追いついていません。。。

本当はハピアイの2幕の感想を書きかけなのですが、私的オーラスを迎えた舞祭組のツアーについてフレッシュな記憶のうちに先に書いちゃいます。

 



 名古屋3公演(すべて仲良しのフォロワーさんにお譲り頂きました!ありがとう><)と一緒に入るお友達名義のNHKと自名義仙台1公演づつ計5公演入りました。


 

正直、舞祭組のコンサートがこんなに楽しくなるとは全く想像していなくって、楽しくないことはないだろうけどゲラゲラ笑ったり泣いたり感動したりってこれほどするもんなんだなっていうのが正直な感想です。ホールの会場ってこともあるけど本当に手作り感たっぷりでアットホーム。どこか田舎のアイドルが凱旋でやってきました風味があるんだけど一生懸命楽しませてくれようとして物理的な距離が近くなると改めて思うのは「やっぱりジャニーズなんだこの人達!」って思わされるほどのキラキラ感。4人残らず。こんなエンターテイメントあります???王道ジャニーズのコンサートとも違う、地下アイドルのコンサートともトークショーとも舞台とも違う。でもお客さん巻き込み型だったり、脱いでみたり体張ってみたり、かと思えばもう照明バンバンのアイドルショーだったり。大先輩がバックで踊ってたり、たくさんの後輩が見に来てくれたり…。


 

申し訳ないけど見くびってたんだと思う。この4人にこんな実力あったんだって思い知らされた一番の出来事はトークの回しが芸人並みにうまくなってたこと。7人のコンサートの時は一昔前まで判で押したように毎回同じこと言ったりだらだら~としゃべったり、場が持たなくなるといじめイジりに走ったり。つまんないしトイレタイムになってもおかしくなかった。ところがミューコロあたりはもう7人のトーク面白くなってきたなって思ってた矢先だったんだよね。前の3人がいるからって4人が遠慮してたのかもしれないし自分たちが出て行かなくてもいいやってちょっと引いてたんじゃないかな。特に横尾さんなんて絶対引くじゃんそういう時。ところが、ミューコロはトーク全員参加だった。さらに、今回のツアーで4人になると全員が一気にしゃべりだすしボケと突っ込みが成立するトークだし、何より一番はみやっちの抜群のボキャブラリーセンスと瞬発力のある返しが格段に面白くしてるんだよね。

こんなに全部の公演のMC集出してくれって思ったことないよ。何度涙流して笑ったことか。

 


セットリストで言えば、たなぼたやぶっさっさーは本編とアンコールで2回やることになるんだけど同じ曲をやったって思えないくらいアンコールの熱量が高い。あと後ろのセットは変わらないし衣装替えもほとんどないのに持ち道具の多さでカバーするとか照明の当て方変えるとか、バンドのセットも自分たちでしゃべりながら動かすとかほんとステージからはけないし!これも感心しました。

 

 

全ては中居さんのプロデュース力もあると思うんだけど、4人が自ら考えて企画して実力つけて行ってるっていうのが目に見えてるから見てる側も面白くて仕方ないんだよね。

 

 

全体もこれだけたのしいのに、もう何より何より何より楽しいのが横尾さんの変化!!!

最初に入った時から「横尾さんクソ楽しそうwwwwwwww」って感想しか出てこなかったんだけど毎度ハイテンションだしよくしゃべるし、でも根本の部分は残っててしっかりもので俯瞰で見てる部分もありつつでも7人でいる時のやみくもにハイテンションになる感じではなく「たのしいぜー!」っていうのが駄々漏れちゃってるんですよ。正直みたことないよこんな横尾さん。いつでもニコニコでMC中に休憩なんてしない、ダンスも横尾さんの全力。この人、こんな面もあるんだなーって思ってたら「こっちが素です」って言ったらしいじゃないですか。愛おしいしかなくないですか???ホントどうしちゃったの???

 

筋肉つけたことによって体のキレもよくなったし変わらずスタイルいいしそれでいて楽しそうで、こっちもうれしくなっちゃった頂点が仙台で、ここ数年間で絶対に切らなかったサイドの髪をばっさりいったことですかね。切った直後の公演は村のお祭り騒ぎだったし、私が入った回も横尾さんが何かするたびにキャーキャー言われてて、こんな悲鳴聞いたことないって内心笑ってましたが。。ごめん。たぶん好きになってから初めてのパーフェクト横尾さん。びっくりするぐらいかっこいいしかわいい。はやくキスマイファンみんなに見てもらいたい。

 

中居さんからもらった黒スーツ、赤いスカーフプラスしてめっちゃおしゃれで…それで道しるべ歌うって誰が考えたんだろうね。中居さんには感謝しかないし中野では来て踊ってくれたっていうのもありがたすぎるよ。私は映像でしかみてないけど中居さんはやっぱり踊ってないとだめだと思う。あんなかっこいい人舞祭組ファンだけに見せてたらダメだよ。どうにかならないもんかね。。。

 

 

こんなに素敵なステージ見せてもらって毎回楽しすぎたんだけど、NHKホールではまさかのまた自担見学かぶりが発生してしまい心の動揺が激しすぎて300回位冷や汗かきました。席が特殊過ぎて詳しく語れないのが残念ですが、引き当てたデジチケは見学の自担が近すぎる上に普通にしてても視界に入るお席でして一挙手一投足が見える。こんなことあるかいな!!!またその日に限ってめためためためた(恋愛心経?)かわいかったんですよビジュアルが。このお席を引き当ててくれたお友達はトラジャは詳しくないのだけど、生で見て「あれはかわいい」って溜息ついてたのでひいき目なしでかわいかったんです。。

 

友達申請のどうぶつの振りは完璧にこなし、BUSAIKUポーズもばっちり。隣の他の見学の人といちゃいちゃ。最後は飛んできた銀テ首に巻いて見学するとかどんだけかわいいんだよ…。大体、となりの見学の人ってさらっと書いちゃったけどね、その見学も稲葉くんなんだよ!!!はあ???スキしかないだろ~~~。

見学紹介されたときに「にぃに~!」って返事するとかもう100点満点の後輩でしょ()

 

 

 

もうこの舞祭組ツアーは思い出いっぱい、楽しさ100点満点、そして横尾さんやばい好きが増したツアーになりました。最幸らぶ。

 

 

ハッピーニューイヤーアイランド振り返り1幕

いまさらですがハピアイの振り返りを。

 

無事に千秋楽を迎えた様で、何事もなく本当によかった~~~

 

 


 

 

・・・ってならなかったよ!!!!

 

まさかだよ!!!

 


最後の最後に自担不在ってどういうこと???

しかもインフルなのか盲腸なのかってどちらも結構そこそこ重いよ!もう帝劇アイランド3公演連続ハプニング続きだよ…そろそろトラジャ担に安息を与えておくれよ。私が千秋楽入ってないから感覚掴めないけど空の5Stars回ってたってむなしすぎない?フライングもしめんちゅ組だけとか、トラジャの見せ場半減しちゃったのでは…。あんまり書きすぎるとしーくん責めることになっちゃうから書かないけど、体調管理だけはみんなガンバろう?…って言いたいけど盲腸だったとしたらもうどうにもならないよね。さぞかし悔しかっただろうなぁ。追いつめる様なこと書いといてなんだけどあんまり自分のこと責めないようにね。あれ、手遅れか…。

 



さて、情緒不安定ではありますが過去を振り返りたいと思います()

 

 

1幕】

オープニングマンション、立ち位置は上手から2人目最上段。どこの席にいてもぎりぎり見切れなくてよかった。その後2段目最下手に移動。移動中、最上手にいる慎太郎君や隣の北斗くんとはあまり絡まずたまに大我くんと目を合わせてにっこり。

各グループのオリ曲メドレー中、HiHiJetのバックから登場し樹くんとお戯れになる。その後DWMをグレードアップバージョンのオレンジ衣装でレッツダンスWith me。あ、トラジャいないけどすのさんのBoogie Woogie Babyの振りが好きです。顕嵐君がいない時のCALLでオーマイガッの代わりに「あらんは体調不良です!」って叫んだ安井くんあっぱれ。

 

 

KINGの挨拶、Princeのマジック、すとんずの早着替え、Snow Manのステッキ?とイリュージョンなどを経てトラジャのフライング!(らぶのSatisfacion演奏中)フライングに夢中になりすぎてらぶが何やってるか全く知らなかったし曲も誰かのレポ見るまで何演奏してるか知らなかったしなんなら勝手にCALLだと思ってた()。下手にしずちか、上手はしめんちゅ。ちゃかちゃんがしーくんの補助を行い最後までお手手つないでしーくんを空に放つ。手をつないでいる間はなんの演出か二人とも上下で顔を合わせて見つめあう。同じことをしめんちゅもやってるんだろうけど、私は1度も上手に入らなかったので細かいことはわからないの…残念。ていうかよく重量級のしーくんフライングさせようと思ったね。ありがたやありがたや。しーくんとうみちゃんが空中にいる間はちゃかちゃんとしめちゃんが前にきてさくらんぼフライングをします。割とハピアイ中盤の日程まで安定してなくって、フライングって難しいんだなって思いました。キンプリさんたちすごいんだね。…でのえるくんは?っていうと舞台の上手上空から下手手前くらいまでくるくるでんぐり返りながらフライング移動していきます。舞台の本当に上の方だから全然視界に入らなくてちら見しかできなかった><

フライングから5人が帰還したところでらぶさんの演奏〆に参加。大体しーくんは反っくり返ったみゅーとくんと絡んでたな。

 

 

ノイナは最初らぶとらはいなくって、舞台後方の階段の山(言い方雑)にその他のグループが固まって紅白の衣装でまず踊っています。その山が小さくなって高さがなくなりかけたときに上下手からお着替え終わったらぶとらが出てきて割と自由にフリーに動きます。閑也くんはここでも樹さんからちょっかいを出されて、私が見た時は大体樹くんがしーくんの下半身ロックオンでした。かわいそうに(いいぞもっとやれ)。

 

この後突然しょうくんの壁フライングがあって、その後「春の踊りはよーいやさー!」で太鼓の場面。マンションどセンは9(主にすのすと)で、そのすぐおとなり上手マンションの最下段で太鼓をたたいてます。真剣なお顔がなぜかかわいい。後にすすっとはけたあと、らぶさんがまずファンカッションで登場。その後ファンカッションが一列になりトラジャとJr.登場。閑也くんは主に上手にいて、徐々に真ん中→上手あたりに移動してきます。めまぐるしく変わるのでたまに目が追いつかなくなる…。黄色いお衣装がちょっとかわいい(基本かわいい)。しーくんは絶対に上半身と顔を動かさないでまっすぐ見据えたまま移動をくりかえします。すげぇの。

 

 

すのすとで刀の戦い(すの→青、すと→赤)開始、最後はらぶも参加。お互いが刀をキャッチしあうんだけどこれ結構練習したのでは?っていうくらい私は見ごたえあった気がする。

 

その後笑っちゃいけないタイタニック号、ヒンデンブルグ号と続きます。タイタニック号のバイオリンんちゅは永遠に語り継ぎたいかわいさで思わずゲラゲラ笑いたくなるのをぐっとこらえます。あまりのダメっぷりに1日だけのえるさんのチェロと立ち位置変わったらしいんだけどすぐ戻った理由が知りたい。どっかで話して。衝突したときに誰が誰と絡むかが楽しみの一つだったんだけど大体萌えたのはのえしずのぎゅっと感。のえるさんがしーくんの頭抱え込んだり腰に抱き着いたりでもうほんとかわいい…尊い…無理…

 

 

いつもの戦争シーンがありましてライフルも当然のごとく盛り込まれてますが今回突然の半裸Timeはなかったな…前回も唐突すぎてただの脱ぎたがりみたいな集団になってたけどさすがに意味がつながらないと思ったのかな。いや、今までもつながらなかったけど。ライフルは今回トラジャ5人のシーンがあって、さらにそのセンターがしーくんなんですよ!!!一人だけ高くライフル投げて目立つしかっこいいんだけど、私が見た数回で危なげなかったのは1回位だったなー。こっちからみて下手にライフル投げがちだしいつもおっとっとって感じだった。9月までのジャニアイライフルとか夢ハリのステッキとか、しーくん安定してた印象だったから今回夢ハリのステッキとかライフル落とすことが多くて「おや?」って思うことが。でも、雑誌のインタビューとかでセンターのライフル頑張ってたって書いてたからよかったねーーー!って親心のような気持ちになりました。激甘です。

 

 

そのあと、無理やりオリンピックにつながり(?)5輪を意識した5Stars5Rings。いずれも過去えびさん達がやってきた大仕掛けですね。それを5Starsをトラジャ、5Ringsをらぶが担当。5Ringsはごめんなさいほとんど見てなかった。顕嵐くん不在時に誰がやってるんだろうって思ってたまたまみたらさなぴでした。5Stars9月のジャニアイでもやってたね。その時はちゃかちゃんが円の外に出て歌ってて外枠と内枠が途中で入れ替わってたよね。

私、土台ジュニア大好きなんで結局どっちにしろ5Starsの外側にいて重しになってる人担当になるんだなーって思ったんですが。。。

今回外枠ののえるさんはとにかくやわらかくて片足だけブラんとさせてて、しーくんは頭と両足ごとエビぞりのごとく反っくり返って反動つけてました。命綱切れたら命ないレベル…毎度心配です。赤→しーくん、黄色→しめちゃん 黒→ちゃかちゃん、緑→うみんちゅ、青→のえるくんの衣装。ジャージに見えるけどジャケットに白のライン入れてるだけっぽい。

 

そのあとプリンスさん達の書道→すのすとバスケ→KINGのバトン(HiB)へ移行。これはなんのつながりなんだ???オリンピック?すのすとが途中で踊るBRAVE SOULが好きです(誰の歌かしりません教えて)


 

そしてこんな後半戦で突然の夢ハリ。5人の夢ハリだけどイントロを急に無所の子が歌いだします。これがまた上手いのなんの…歌ってるの誰???色々情報は見かけたのですが何が本当なのか、1幕最後でも同じように歌がうまい子が出てくるのですが同じ子なの???進化しすぎて付いていけてません。。小っちゃい子たちがバックを務めてくれてすごく豪華な夢ハリになっています。

これ6人でやった9月のジャニアイが結構フラッシュバックするような演出なのでここだけちょっと胸がギュッとなります。

 

HiBの出番があって、アクロバット選抜のブレイキンですね。ごめんなさい、正直アクロバット隊一回も見てない。ほんとに。のえるくんもすのも視界の片隅には入れてたけど基本的にマンションにいた応援隊見てました…ペンラ1本ふりふりしてるしーくんがめっかわだったけどそれ以上にパギヤと踊り狂うしめちゃんに心奪われてしまいました。

 


最後慎太郎くんがギャーギャー言ってる余韻もあるなか、通路から素敵な歌声が。今回2階に入ることが多くて通路で誰が歌ってるか知らなかったんだけど、1階に入った時にそれぞれの立ち位置確認。こういう歌選抜にわれらが宮近さんが選ばれるっていうのがうれしくってちゃかちゃんばっかり見てました(Milky Way)

 


Princeちゃんの描いた未来は9月の帝劇で見た時にすごく好きな曲になったのですが、デビュー発表あってから聴くとまたすごい感慨深くてデビュー出来て本当によかった、おめでとう!

 


トニトニ(明日に掛ける橋)はマーチングメインでフラッグ担当のトラジャにあまり見せ場はなく。その後LGTEでは青いスーツで登場し1幕ぬるっと終了。ぬるっとっていうのは一応〆として天井から各グループの垂れ幕が下りてくるんだけどその間も「君にこの歌を」がずっと流れててみんなで歌のリレーしてる映像が流れてるんですね。個人がアップになるのでどうしても見たいから幕間にお手洗い行きづらいっていうね…。しーくんは後半だったのでそれに気づいた次の回は猛ダッシュでお手洗い済ませて戻ってきて席でトラジャを確認しました。

 

君にこの歌をのタイトルわからなくて調べてて気づいたんだけど、これフォーリーブスの歌だったんだね!!!!(今知った)ジェシーが戦争行くときの歌だと思ってたよ←少年たち

この歌めちゃくちゃ好き。少年たちで歌われると無条件に泣いてたやつ。なのにしーくんがどのパート歌ってたか全く思い出せない!!!悔しい!!!笑顔でかわいく歌っててビジュアル花丸だったことに気を取られてしまった…。

 

 


2幕はまた次に。


(…9月のジャニアイで1幕だけ記事書き上げたのに、2幕は色々あって辛くて書けなくなっちゃったのが心残りなんだけどもう9月のことは振り返りたくないから書きません。)

 


Music colosseum映像作品 発売前の憂鬱


気持ちの持って行き場がないからここに吐き出します。

 

 

2017年のキスマイライブDVDが明日発売されます。キスマイ担でもあり、トラジャ担でもある私にとって絶対に忘れたくないコンサートの記録。コンサート中から既にすごくすごく映像作品の発売を楽しみにしてた。「キスマイもトラジャも見られる!」発売はきっと年内ぎりぎりか年明けかな~♪とか予想まで立ててた。なのに。自分の中の雲行きはどんどん怪しくなっていって発売が発表された日からずっと悶々としている。

 

 


 

事務所を辞めてしまった子は映像作品に映らないのではないか。

 


この答えは同じ経験をした諸先輩方から「カットされることはなくちゃんと映るよ」と教えてもらった。ちょっとほっとした。わかりやすくモザイク掛かってたりとかしたら映像作品を手に取ることをためらってしまうかもしれない、って思った。ま、そんなことはしないだろうけど。

 

 

でも。

 

絶対に本来もっともっと映るべきオフショットやメイキングでの映り込み、キスマイメンバーとの絡みはバッサリカットになるはず。キスマイメンバーに一番といっていいほど気に入られていた彼だから、もし変わらずメンバーでいてくれたら積極的に映像に映っていただろうし、なんならニカちゃんが強引に入れてくれたかもしれない。これは憶測でしかないし、あくまでバックで1Jr.でしかないから本当にそこまで映らなかったかもしれないけど、そんなのわかんないじゃん。前回のすのさんだって嬉しい位映ってたよ。特にみやっちのソロなんて演出の絡みもあったけどあべさくがっつりだったし。たらればで凹んでもしょうがないことなんて100も承知なんだけど、でも思わずにいられなかった。だって仙台のオーラスまではそんな未来1mmも想像してなくてどんな映り込みしてくるかな、ニカちゃんとの2ショット見たいなーとか楽しみにする材料しかなかったんだもん!!!

 


そりゃ美勇人くんのこともあるけど、彼はやめたわけじゃないから7人のトラジャとしての記録に残ってくれてむしろありがたいし切ないな…と思いながらも見ることはできる。アップだって映っても問題ないわけだし。

 

 

なんでこんな未来になってしまったのかな。楽しい気持ちで見たかった映像作品なのに急にまたテンションさがってしまった。

 


Explodeから始まるかっこいいオープニング、ぶっ飛んだコスプレ、感動したDream on、まーたThank youじゃんで銀テープかよwwwwって笑いたかった。横尾さんのVersuS、みっくんに食らいつく下駄ップは本当にかっこよかった。髪型アレだけど和装と相まっていい雰囲気だった。Seven Wishesはコンサートの時みっくんペアしか見てなかったからDVDでは横尾×のえるペアをちゃんと見よう、One Kissのイリュージョン、きっとDVD見ても仕組みわかんないんだろうな~とか…たっくさんのキスマイコンでの楽しみが、掛け持ちしていることによって切り離せなくなって楽しめなくなってしまった。

 

 

 

ちょっとフラゲで見た人たちの感想検索かけてみたらやっぱりアップにはならないしなるべく映らないように編集してあるのがわかるって書いてあった。キツイ。わかってたけどキツイ。やっぱりそうじゃん、思ってた悪い方に行ってしまった。

 

 

トラジャがバックに付くってちゃかちゃんがクリエで教えてくれた(「お米の美味しい所に行くかもよ♪」=ツアースタートはクリエ直後の新潟)あの時からずっとわくわくしてて「横尾さんとどっち見よう???」目が足りないなーって喜んでて、実際ツアー中は目が足りなくて困ってたし美勇人くんに関してはもう仙台でラストを醸し出してたから完走してくれてありがとうって気持ちでセンチメンタルにはなってたけど…もうこうなってくると仙台まで黙っててくれて感じさせないようにしてくれてありがとうというべきなのかな。最後まで現場は楽しませてくれてありがとう、なのかな。

 

 

 

今新しい人の担当をしていて、それがすごく幸せで楽しくて(インフルとか盲腸は現在進行形で心配だけど)コンサートの時はまだ自担じゃなかったし少ししか見てなかった分、映像で沢山確認できる!って楽しみにしてて…。

普段、元々の自担のことはいい思い出になりかけてる部分もあってちょっとづつ消化できてるなって思った矢先にまた谷底に落とされてしまった気分。

 

 

勝手に落ち込んでれば???、悩んでももうどうしようもないよ?、いなくなった人は映さないってわかってたじゃん。何を今さら??・・・その通りなんです。わかってる。

 



でも・・・現実をこう何度も何度も突きつけられるのは本当に辛い。

これで最後かなぁ。もう何か残ってるものはないよね…?

 

 


あんなに楽しかったあの夏が、冬が訪れてドカ雪で全て埋もれてしまった。回りの好きなものまで巻き込んで雪崩を起こしてしまった。



ヲタクってこんなにしんどかったっけか。