読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

高嗣くんなら出来る!

きすまいふっとⅡ

I SCREAMツアー、大阪・名古屋ではずっと基本的に自担を見てました。二人見なきゃいけないので演出やセットリストを把握した後にやっと二人の立ち位置がどこかを調べるという作業(頭の中)になります。それでもたくさん見どころがあって全然追いつけていませんでした。東京初日になって、ようやく全体が落ち着いて見渡せる席とタイミングになったので色んな人をまんべんなく見てみようと思ってました。



名古屋から東京までの間に新曲がTVで初披露されたりして、その時のことが頭の片隅にあったんだと思いますが気づいたことはニカちゃんがとても目立つということでした。もちろんバラエティー的な意味じゃなくて。
彼のダンスは私がキスマイを好きになった時からすごく好きで、上手というか経験をたくさん積んできて「自分の特技はダンス!」と言い切る千賀さんのダンスとは私の中では種類が違うのです。比較対象ではありません。上手い下手やテクニックではなくてニカちゃんの手足から繰り出される指先つま先までの細かい動きがたまらなく好みなのです。時には爽快感、時には悲壮感、どんな種類のダンスにも息吹が感じられてとても優雅だと思っています。
それが今回の新曲Sha la la☆ Summer Timeでは結構手を使う振りが多くてぱっと見てその指使いにくぎ付けになった所から始まりました。テレビ見てて、自担を目で追ってるんだけど意識せずとも無意識に目に入ってくるニカちゃんを見て「やっぱり目立つんだなぁ…ニカちゃんの指綺麗。」なんて思ってたんだけど。



東京の初日。何度かニカちゃんが目の前に来て止まってダンスしたりしてたのを見て、初めて入ったキスマイのコンサートを思い出しました。2年前のキスマイジャーニー。ツバサを目の前で踊られた時の感動は絶対忘れません。誰かが踊っているのを見て感動した経験なんて今までなくて、まさかジャニーズで自担でもない人を見て感極まる意味が自分でもわからなくて…。それ以来ニカちゃんが間近で踊っているときは必ず見る様にしています。今回も最後もやっぱり君だったと思うけど「ハッ」と見惚れるほどくぎ付けになりました。flamingoは言わずもがなですよね。あの最後をニカちゃんに締めてもらうって、振付した千ちゃんが決めたとしたら米俵1俵送りたい。flamingoで見て欲しいのはマイクを握る演出でニカちゃんは1人だけかなり高い位置でマイクスタンド?を握ります。だから腕の長さとか含めて鳥籠の中のシルエット王子なのです。


AAOとか新曲の手の振りも、指の先があまりにも美しいのでみんなにも見て欲しい。元々指が長いから見栄えするんだけど、動かし方とか見せ方がとてもよくわかってるなという気がしています。遠くから見てても美しい。


ニカちゃんの体型担ではありますがダンス担でもあるんですよ、私。



25歳で身に着けたちょっとした色気を26歳でふんだんに振りまいて欲しい。それをダンスに盛り込んでもらえれば鬼に金棒。普段のバラエティー班からギャップてんこ盛りぎゅーぎゅーつめこみのダンスを期待します。



長くなりましたがHAPPY BIRTHDAY!私は26歳のニカちゃんに恐ろしく期待しています。