読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

あなたならどこに座る?(オフィス編)

メンバーと同じクラスの教室、あなたならどこに座りますか?という妄想力を掻き立てられる席位置の表がTLを回ってるのを見てました。


色んなグループのを見たけど、キスマイバージョンで私が回答を公言しなかったのは答えが一択しかなくそれ以上妄想が広がらなかったから。

 


私は教室だったら好きな人の真後ろに座りたい。

基本的に背中の広い人、肩幅の存在感を感じられる人に萌えを感じるので真後ろから本人に気付かれることなく眺めていたい。周りには左右されないので横にたいぴちゃんがいようが前にみやっちがいようが私には関係ない。

表情が見られるのも良さげだけど、大事な授業聞き逃しそうなので(急に真面目)真後ろがちょうどいいです。たまに配られるプリントを回してもらうときが一番の至福の時ですね。あとは眠そうだなぁとかシャーペン落としたとか早弁かよ、とか後ろから眺めてほくそ笑みたい。

 

 

そんなわけで私は社会人かつOLらしく「オフィスで座るならどの位置グランプリ」を開催したいと思います。

(勝手な妄想にお付き合い頂くだけなのでなんのグランプリでもないことは突っ込まないでください。)

 

f:id:wonderfulyokoo:20160226221919j:plain

一応図の解説をすると一つの列はお互いがパソコンを見ながら向き合ってる席です。みやっちと玉ちゃんが向き合ってる、藤玉ニは横千と背中合わせで座ってるオフィスの感じね。



自分で図を作った割には悩む…

えー!どうしよう。←

顔は見ていたいけどそんなことしてたら仕事にならないのでやっぱり背中を見てよう…

ってことで2番!

 


隣の席の宮田君は「コピー機の魔術師」と呼ばれていて複合機の扱いにすごく慣れているのでちょっとした紙詰まりでも異変を察知して、くるっと椅子の向き変えて「どうしたの?」って聞いてくれる。たまに向かいの玉森君といちゃいちゃしゃべってるけど最後は玉森君から「宮田仕事しろよ!」って放り出されて終わるコント勃発。

 

玉森君はたまにド天然なミスをやらかすから後始末に追われるんだけど「ほんっとごめんなさい」って真摯に謝ってくれるからすぐ許しちゃう。残業してたら隣からスッと缶コーヒー出してくれて「今日は申し訳ない><」って言ってくれるのでちょっときゅん。

 

斜め向かいの藤ヶ谷くんはいつもジェントルマン。私が仕事で落ち込んでたら察知してくれて「チョコ食べる?これ最近話題のやつ」ってさっと差し出してくれる。斜め向かいの席って正面より話しやすいからたまに横尾さんの話も聞いてもらおう。

藤ヶ谷くんはしょっちゅう椅子を後ろに滑らして横尾さんの席であれやこれや仕事の話をしてる…と思いきや「今度あそこいこーぜ!」とかプライベートで買い物行く計画立ててたり。それを盗み聞きしてたら「聞いてたなぁ?」って藤ヶ谷くんに軽く小突かれたい。そしてそれを横目で見てる横尾さんがどんな風に思っているのか考えあぐねたい(病)。

 

お料理に詳しい横尾さんとは仕事の合間にスパイスについて聞いたりブイヤベースのおいしいレシピを教わったりで私としては仲良しのつもりだけど向こうの気持ちはわからないまま。横尾さんの席でお料理の話をしていると北山さんが入ってきてグルメ話に突入、おいしいお店教わって「じゃあ3人で行こうか」って流れに持って行くけどなぜか後ろから藤ヶ谷さんの視線を感じる…とかね。

 

ミーティングスペースで持参したお弁当食べてると二階堂くん辺りが「うまそっ」ってちゃちゃ入れてくる。それを見て本当はずっと女子の輪に入りたかった千賀さんがすかさず割り込んできて「俺にもお弁当作ってよー!」とかいうけど女子たちは「えー?」って言ってあしらうだけ()でも千賀さんのスキンケア講座がたまにお昼に開かれるからその時だけはどこからともなく女子が集まってくる。

 



色々楽しそうなオフィスだけど結論としては私は横尾さんの背中を穴があくまで見つめていたいということでした。

あれっ?仕事してないな?