読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

おとなになりたい

お久しぶりの更新です。
年末に差し掛かってきたのでそろそろ今年一年の振り返りとやらもやりたいところですが、振り返ってる時間がない。

さすが師走。よっ!師走。これでもか師走!ということでね。


仕事もプライベートも本当に目まぐるしい一年だったのにこの一年を締めくくるに相応しいほどのダメ押しの忙しさ。忙しいと合間にあれこれ考えちゃうんですよ。逆にね。

今年一年、楽しくいろいろオタ活してきたわけですが、振り返ってみると私物心ついた頃からハマりやすい性格でこれまでもいろんなものにハマってきました。

野球、バレーボール、お笑い、J-POP全般、行き着いた先はジャニーズ。
生で見て感じないと気が済まない性格でどこにでも顔を出してました。


これでも結構歳行ってますので(え)、これまで人生のターニングポイントというものをいくつも迎えてきたわけですがそのターニングポイントが山場を迎えたとしてもそれきっかけでその間にハマってたものをやめる、やめさせられるという選択肢はなかったわけです。

たとえば大学受験を控えていたけど当時大ブームだったお笑いのライブには足しげく通い、なんなら遠征まではしないものの某バンドさんのライブは普通に行ってた。そのためのバイトもしてました。そんなんでも志望校に受かったし。
社会人になってすぐでも先輩がやさしくて休みを取りやすい環境だったこともあり普通に平日でも遠征。なんならライブがあっても休める職種を探したりしてたし、ちょっとでもその業界に携われたりしないかなーなんて就職先選んでたりもしました。


そんなんで今までは自分ではどうにもならない状況でハマってることをあきらめたり我慢を強いられたりしたことがなかったんです。


しかしですよ…。ふと思ったのですが、この先結婚したり子供ができたりしたら自分ではどうにもならない状況で何かをあきらめなければならないことが出てくるんですよね…?
百歩譲って結婚は相手を選べば理解ある旦那様のサポートのもと好きなように動けるかもしれません。
つい先日、ツイッターにてアンケートを取ったところ理解ある旦那様が世の中には多いことが分かったのでかなり光が差してきたように思います←何の光?

でも、子供ができた場合。
ちょっと大きくなれば数時間のライブやコンサート中旦那様に見ててもらうことは可能です。が、生まれた直後は絶対無理。遠征も無理。DVD全形態買うなんて無理。見る暇ない。

・・・結婚しても子供作らなければいいのか?そこまで理解ある旦那様は逆に嫌だぞ。
結婚したらお金好き勝手使えないだろうし、家を買うために貯金も必要。遠征で家を数日空けるなんて言語道断でしょうね。

 

オタク(某バンドさん含め)やめないといけない?
好きなことを少しだけセーブするって難しくないですか?

 

考えすぎ???


前述のように私もいい年なんですよ。
いつまでもふらふらしてちゃいかんと思うわけです。
早く親を安心させてあげたい。その一心でどうにか一歩大人にならなければならないことは10年くらい前からわかってるわけです。

でも好きなことはやめられないしやめたくない。
この葛藤も10年以上前からしています。

世の中、ガチンコで好きなことにハマってる人で結婚して子供もいる人はどうしてるんだろう。結婚してからハマったのか結婚する前にハマったのかでだいぶ変わると思うけど。


なんでこんなことを急に言いだしたかっていうと、ちょっと仕事で転機が来そうなんですね…。
辞めようかな~、でもやめたらお金なくなる→オタ活できない→ってか生きていけない→ちょっと人生考えようか?
のループが最近激しくなりまして…。

 

私は一度も職を変えたことがなく、さらに言うと職場でも入社以来一度も部署替えさせられたことがないのです。手に職があるわけではないのですがね。

きっと保守的な人間なので環境の変化が嫌いなんです。だから大きな転機とか苦手で苦手で…。

 

もうちょっと大人になりたいんです。
やっぱり一歩踏み出さないとだめですかね。

広告を非表示にする