読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

DD

自己紹介にはジャニーズ好きとしか書いていませんが、

今がっつりハマっているのがきすまいさんです。

(このブログでは検索に引っかからない様「きすまいさん」と呼ばせて頂きます)

きっかけはバラエティーです。

 

あ、キスぶさね。

最初はメンバーの顔とか名前なんてどうでもよかったんだけど、

おかしな回答や超カッコいい回答の数々に「誰?これ。」と反応する回数が増えて行き、

不定期放送だった番組をいつからかすごく楽しみにするようになりました。

 

そこから紆余曲折あり現在に至ります。

 

ジャニヲタになってから独特のルール?世界観?に悩まされることしばしば。

大分慣れましたけど。

今日は「DD」について一言。

 

「誰でも大好き」「誰にでもデレる」という意味でいろんな人が好きということらしいです。

ヲタの世界ではお気に入りはなぜか基本一人に決めた上、「〇〇担(当)」と名乗らなければなりません。

誰が好きでも勝手じゃん?なんでみんなに向かって宣言しないといけないの?

な~んて思ってました。今でもちょっと思います。

 

 

しかし、その謎がちょっと解明できる気がしたのです。

 

舞台はお気に入りのグループのメンバー全員が出演することはまれで、

グループの中のだれかのみ出演することがほとんどです。

さらにコンサートではソロコンサート、コンサート会場の自担(自分の推しメン)の立ち位置等があります。

ファンクラブに入っていたからと言ってチケットが必ず取れるわけではない、

さらにいうとチケットが取れても自分のお気に入りのメンバーがいつまでたっても自分の近くに来ない!なんて事態もある。

 

その場合、SNS経由でチケット交換やチケット探しをする際にその人の推しメンがわかっていると譲る人の判断材料にもなるし、自分のアピールポイントにもなる。

特定の人のことばっかりつぶやいても文句言われない。

同じファン同士繋がれる(嫌う人もいますが)。

 

そんなんで「自担」を名乗ることはチケット争奪戦を有利に進められるし、

自分の好きな人を愛情もって一緒に育てていくという意味もあるのかもしれません。

 

DDさんとお友達だとSNSの場合自分が気になる人以外の情報も入ってくるので、

お友達になったりフォローしたりするのがちょっとうっとおしかったりしますよね。

ただ、そういう人のつぶやきがきっかけで他の人に興味を持ったりすることもあるんです。

 

だから私は別に誰が好きだっていいじゃんとか思ってます、いまでも。

 

私が今ハマっているのはきすまいさんなら二カちゃん、宮田さん。

ABCZなら河合君、スノーマン(まだデビューしてません)なら阿部ちゃん。

割と立派なDDです。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする