ORANGE diary

日常のファンタジーへと

Sumner Paradise2018 その1

サマパラを全然振り返れてなかったのにもう季節が変わってしまいました…

現場忙しいからブログ書いてる暇がなかなかないのだけど、自分の備忘録として残しておかねば。

自分の記憶頼りに書いていますが情報局の映像みたら大きく違った!なんてことない様に気をつけます…




オープニング

幕が上がる前に一人一言づつ自己紹介がてらあおります。えーと全然覚えてません(笑)。毎公演ちょっとづつ変わってたみたい。



Summer ParadiseDWM赤衣装)

白い布が下にバサーっと落ちると公演スタート。横一列でセットの縁に座り腕組みしながら上半身横ノリ。重低音効いたイントロ聴くだけでワクワクするよね。

♪おどーれーサマサマパラダイスフォーユーエンミー フロート乗ったりして最後は次の曲とのつなぎで一人一人画面にアップになる。閑也くんは大体顔の前でWピース。覚えているところでいうとのえるくんはお口ぷくーの両手はほっぺた。うみんちゅは最後の日の公演以外はずっとごめんなさいポーズからのハート、ピースなど。げんげんはえろ顔。

 


 仮面舞踏会 ジャズバージョン

見学の美勇人くんに「ダメだよ勝手に先輩の曲アレンジしちゃ」って言われた曲()。ちゃんとこの音源あるやつなんでしょ?曲に入る前になぜか踊りながらイントロでぺちゃくちゃ喋り出す余裕あるトラジャさん達。

 


パラダイス銀河

ファンサしながら上の天空ステージへ。めっちゃ高いだろうに…

 


硝子の少年

天空ステージで一斉に踊るの見てるこっちが怖い…ステージ揺れてるし数本のワイヤーチェーンでぶら下がってるだけのステージ怖い。

 


NON STOP

間奏あたりの、歌舞伎の見栄を後ろ手にしたみたいなやつ(超絶わかりにくい説明)のフリが好きでした。♪旅に出かけよういますぐに~ のしーくんの声が好き。

 

 

___ここからグループセレクト曲____


 

Happy Groovy(ここから千賀さん提供の青衣装)

如恵留さんが事前にペンライトの色紫にって指定したからみんな色変えてたけど、見るの夢中になるとすっかり忘れるんだよね…。

ちゃかちゃんの\ファンキッビー/がないともの足りない身体になってしまいました。

広がって移動するときにげんげんと如恵留くんがイチャイチャ(だいたいカンチョー)してて如恵留くんがキックするのがお決まり。

 


Supernova

最終日のスパノバ、メンバーの気合いが凄すぎて去年の夏のラストが一気にフラッシュバックしてしまって自分でもよくわからないタイミングで号泣してしまいお友達に慰められました。全員がジャンプするところ、むちゃくちゃ打点高くて本当にすごい…今のグループでもこの熱量って引き込まれるのには十分だよね。途中真ん中のカメラにみんなが寄って歌うところがあるけど、如恵留くんがしーくんの頭わしゃわしゃするのが好きでした。

 


Lock!Lock!

スパノバ終わりで入る斜めのフォーメーションがそのままLock!Lock!のスタートにつながるの天才。のえちゃかがめちゃくちゃ煽るのでみんなすごいテンション高いしYummy!!ツアーで振り付け完璧に躾けられてるからヲタクも揃うダンス。

 


しずちかのハピグル講座

これこのタイミングでやる???(笑)

 


のえげん歌(愛の花)

はっきりいってビジュアルが美しい。どこの国の二人なの?

 


夢ハリ(マッチコン衣装)

言わずもがなまつくの歌担なので真ん中から一人で歌いながら出てくるまつくロックオンです。いやー伸びやかな声。本当にすがすがしいというかいちいち感動しますね。

今回の夢ハリは2番も一部歌うアレンジ。うみんちゅが怪我してるので唯一最後まで全員揃わなかった曲(タップが如恵留さん1)。あの衣装で夢ハリやるのかっこいいね!

しかし閑也くんのボトムの丈が絶妙な短さで白靴下モロ見えだったんですよねー。みんな丈短い仕様なのかと思ったら違った()。サスペンダーのせいなのか、太もものせいなのか足の長さのせいなのか。

 


インザルーム

のえるさんの下手タップから始まりげんげんの上手の歌で始まる…

のえげん+ちゃかちゃんはタップシューズで踊ります。他の人は椅子を持ってきてそれぞれにポーズを取ったり相手に見立てたりして。途中、暗転している中閑也くんにソフトにからむげんげん。「おっふ・・・げんげん…」って思ってるとまつくにチェンジ。まつくがまたしーくんに濃厚に絡みます。しーくんの首に上半身ごと絡みついてそっと首筋に触れる。しーくんの表情は毎回見えないんだけど日によって首の角度は違っていて官能的に反応している日もあれば無の状態で「拒否」を貫いてる日もある…どこでそんな表現のレパートリー覚えたの???メッ。

椅子の上に立って歌っているしーくん「どんな夢がみた~い?」も見どころ。

他の人も全部見たいんだけど何せ目が足りません。

 


Maybe(マッチコンジャケットなし)

http://nowandforever.hatenablog.jp/entry/2018/08/30/185231



Up&Down and Up&Down,Yo Dance! トリプルカイト

(カラフルなラッパーっぽい衣装) 

キス担なのに全く反応できなくて初日一緒に入ったキス担さんに「また本家より最初にやられた・・・」と言われて初めて「そうだ!」って気づいた本当にすみません。。この曲を選ぶちゃかちゃんのセンスに拍手(エンドレスパチパチ)。ピキラのCDでも聴いてたのかな?

最初にこの曲を見た時の感想はうみんちゅ足怪我してるのによくこんなに踊ってるな・・・でした。ふつうにがっつり踊ってた。あとうみんちゅの衣装が大好き。要はうみちゃんしか見てなかった…。

この曲の最初、まだMaybeの人たちがはけてないのにカラフルな3人が後ろでスタンばっててその演出はなぜ?って不思議に思ってたんだけどだれか解説して。最終日は3人出てこないなーって思ってたらMaybe終わりで壁からひょこっと3人が顔を出してトリプルカイトアピール()。それもいります?って感じだけどかわいいからもういい全部受け止める。…というかこの曲ってかっこつけたいのかコミカルにしたいのかかわいいのがいいのかコンセプトが分からない…。コンサートの後半になってくるとちゃかちゃんが舞台の真ん中で煙草を吸うマネを始めたんだけど、その仕草をしだした2回目からうみちゃんが拾って頭の上で×作って携帯灰皿に入れてダンスに戻るっていう謎のコントが組み込まれましたよ…。

コントもありつつなんだけど、やっぱりダンスはめちゃくちゃカッコイイ。ヒップホップ系っぽいのでちゃかちゃんとうみちゃんのセンスっぽい気がした(ぽいぽい)。コンサート終盤あたりはもうオタクも踊れるようになってて私の中ではかなりウケたんだけど()。みんな踊るんかい!って突っ込んでしまったけど自分も踊ってた()

あともうこれは語らないといけないと思うんだけど、振付誰がやったのかのネタバレ大会で妙に勿体ぶったちゃかちゃんが「これ・・・言ってもいいのかな?」って言いだして。のえるくんがすかさず「いいんじゃない?最終日だし」って言ったと同時にちょっと静かになる会場。ちゃかちゃん「これ、みゅーとくんなんです」って言った瞬間会場から湧き上がる恐ろしい悲鳴…まじかよ…それアリなの???ちゃかちゃん、いくらなんでもみゅーとくん大好き過ぎでしょ・・・・まつく、踊ってくれて本当にありがとう。終盤、逆にまつくしか見てなかったよ。かっこいいしかわいすぎた。

 

 

Wait For you

スタンドマイク持ったからどうするのかと思ったらなんとピアノバージョン。歌で聴かせるってことをしてこなかったグループだと思ってて(私は見たことがなかったから)本当に新鮮に映りました。松松のおかげじゃないかなー?でもちゃかちゃんがリードボーカル取っているのは変わらないんだけど、歌うまくなってるよね???見事な底上げだと思います。他の人も絶対うまくなってるし。

 


SPARK

マイクスタンドに沿ってLEDが付いてるんだけど、それを移動させながら自分たちの方に向けたり、スイッチ切ったりしてかなり効果的に使ってて、まさかこれも照明の魔術師の仕業…?と思わざるを得ないんだけど…この曲の振付はしめちゃんです。もうしめちゃんも立派なコレオグラファーすぎる!!!センスがすごい。さすが。フォーメーションコロコロ変えながら前方の人は踊ってるのに後ろは微動だにしなかったり、かと思えば全員が一斉にターンしたりシンクロしたり…。全員がバラバラな、トラジャにしてはかなりカジュアルな衣装が珍しくてそれも相まってか全部が新鮮で、でも統一感があってストーリー性があって大好きな演目でした。「♪SPARKALLNIGHT!」の一斉ターンが一番好き。

 


PICK IT UP

…からのピキラ―!ジャケット着てる人いないけどやるー!みんな服つまんでてウケる。うみんちゅとかつまむところ皆無だったんだけどシャツ?サスペンダー?つまんでたかな。トラジャの振付が頭に入ってしまっているので本家なぞりすぎじゃない?と思ったら全然違ってびっくりした件。あれ?同じ振りする所あるよね??トラジャのピキラ大好きです。少クラで披露した時よりなんだか揃っててカッコイイしつまむ所ない服着てるのにこの曲に合っててセンスがいいね、おい。

 



長くなったのでいつも通り分けます(つづく