読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

お正月キャンペーン@常滑①

昔っから思い立ったら行動せずにはいられないタイプでして(乗り気じゃない事の腰は鉛のように重いのですが)、後から後悔して落ち込むのが死ぬほど嫌なんですね。一番後悔したのが前回のクリスマスイベント。当日に言われてもいけるわけないじゃーん、で済ませたはずなのにみんなのレポみたら「頑張れば行けた」って場所がたくさんあって後からなんで自分はもっと頑張らなかったんだろうって悲しくなって自暴自棄になったりもしました。

突発遠征は学生の頃から得意で某バンドさん事で躊躇なく飛び回ったおかげで北は札幌から南は福岡まで都市圏なら大体の土地勘を身につけたことは財産だと思ってますがただの無駄遣いという説はこれっぽっちも拭えません。

そんな訳で(?)前日に色んな噂が飛び交う中0時を待ちました。自分が行けそうな所でも開始時間次第ということもあり一番遅かった常滑が完全にターゲットになりましたが逆に終わり遅すぎて日帰り出来ないじゃんこれ、と。焦ればいけるのかな…?
ひとまず仕事で迷惑掛けられないのと仮病偽冠婚葬祭ネタは使いたくなかったので一旦出社して仕事片付けてから慌てて向かいました。
噂では3~4000枚のハイタッチ券とのことと前日の博多の様子からかなり舐めて掛かってたものでお友達に迷惑かけてしまいまして向かってる道中で売り切れの報を聞くことに。とりあえず出て来たしお友達に会って公開収録だけでも外で聞ければいいかなと思ってそれでも急いで向かいました。

着いて即チケツイ。みんな寒い中朝から並んで入手したものとあり簡単には見つからないし、CD買ったら付いてくるものなのに上乗せで転売しようとする人ばかりでこのモラルのなさは一体なんなんだと腹立たしくなりながらもこちらも必死。検索しても変な人はなるべく除外したいので慎重になる。そのうちDMも規制が掛かってしまいやりとりが窮屈になってしまう…

でも非情ながら時間は刻々と経過して行き公開収録の時間に…。場所取りしてくれていたお友達のお友達集団に混ぜて頂くことになり何も出来ずにただチケット探し続けてた私はもう本当に申し訳なさすぎてひたすら縮こまってました。体が大きめなので縮こまってるように見えてなかったら今度直接謝りに行きます。


…公開収録15分前。
もう諦めて、姿は見られることは確定したので単純に見て楽しんで帰ろうと腹づもりしてました。そんな時に一通のDMが。

「お譲りしたいと思います」



えっ。

思わず「ヤバい」って小さく叫んで思わず隣のお友達の手首掴む。見つかった…。今でも思い出したら泣ける。周りの方たちが喜んでくれた。
もうそこからは必死でやりとりさせて頂いて公開収録が始まる直前までドタバタ。公開収録も最初はボーッとしすぎて全く目に耳に入って来ませんでした。だからレポほとんど出来ません…。
ただありがたくてありがたくて。


覚えてるのは横尾さんがひどくご機嫌だったことと自由すぎるってこと。背後のスケートリンクが気になりすぎて冒頭ずっと体ごと後ろ向いてたことと前のお客さん1人1人めっちゃみてたこと。とにかく美しいシルエット。他の3人ともとても仲良くて耳打ちしたりキャッキャしたりと横尾さん最年長なのにちゃんと弟たちの仲間に入ってかわいいなぁと。横尾さんだぞっ、ってジャケットの襟持って開いたり何回もやるんだもん。

いつも話振られるまで静かなニカちゃんががっつんがっつん前に出て話したりニカ千発揮したりラララライ体操したり武田てつやの真似してみやっちに「全く似てない訳でも似てるわけでもない微妙なモノマネ…」と言われたり、あるキーワードを他のメンバーのヒントを頼りに当てるゲームではお題「叫ぶ」で横尾さんに「ニカちゃんが高いところに登ったらする」と言われて「…怖い?」って言うし(意味不明超絶かわいい)、会場をあたためる一言で「一緒にお布団入ろ〜」って‼︎

お  ふ  と  ん…(じゅるり

あー、ベッドじゃないんだ、って思ったけどベッドじゃますます怪しい意味だわと(笑)…とか。

みやっちは遠くから見ても髪の毛サラサラがよくわかる。すごくよく喋ってた。横尾さんに肩抱かれたり流れと関係ないとこで耳打ちしあってたり、千ちゃんに対して激甘だったりとお兄ちゃん発揮してたなぁ。

千ちゃんは地元だけあってキャーキャー言われてて本当にすごかった。ちょっと喋るだけで周りの千賀担さん達が黄色い声出してたからキスマイなら玉ちゃんポジだよ。ただね、前述のヒントを頼りに言葉を当てるゲームで「名古屋」がお題の時に横尾さんは「尾張」みやっちが「美味しいものがたくさん」ニカちゃんは「パスタ(多分あんかけのこと)」って答えてて、さすがに分かるかと思ったら答え→

「イタリア」

…えっ‼︎
パスタだけやんそれ。尾張どこ行った!(私の席の周りからは「千賀くん、難しいキーワードわかんないから…」って千賀担の激甘な声が飛んでて笑った)それくらいはわかろうよ、千ちゃん。

時間押しながらも結構盛りだくさんでやってくれてたのに私なんも具体的な話覚えてないや。
あ、この公開収録は名古屋ローカルのラジオで、番組の会員番号が付与されたって話しで数字は好きなの選べたからそれを披露。

横尾さん「会員番号516、横尾渉です!」(そそくさとジャケットの裏ポケットから会員証を出したらニカちゃんが焦って「俺おいて来た…」と(笑)。司会の人に「さっき渡したばっかりですよ?」って言われる始末)
司会の人に「横尾さん、その番号は…」と言われ話し出す前に会場の人が「誕生日!」と言ってしまい千ちゃんに「横尾さんに聞いてるの!」と怒られる客。
みやっちは299だったかな?肉球にゃ〜ん♡?…会場謎の空気に包まれる。「滑ったのにこの番号持ち続けなきゃいけない(ニュアンス)」
ニカちゃんは0.2。0.2か20しかなくて昔ジャニーさんに20階堂って言われたことがあるからじゃあ0.2かなって、よくわかんない理論。会員証忘れたからって代わりにハンカチ取り出してこれが会員証だと言い張る。
千ちゃんは当然1000番。

このあと舞祭組メドレーで生歌だったのですが横尾さんもちゃんと歌っててちょっと感動しました(いや、当たり前)。寒いのに本当にありがとう。みやっちが「ぶっさっいくっぶさいくっ」の時の指が寒くて動かないって言ってたり、ニカちゃん「鼻水出てない?」ってメンバー3人に鼻の穴見せてたりとかしてすごく可哀想だったからベンチコート位着せてあげて欲しかった。



かなり長くなりましたがここまでがプロローグ+公開収録の様子です。私の主観だらけで申し訳ないですがほぼ記録用なのでご容赦を。
ハイタッチ会の様子はまた別で。