読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

横尾さんと私の2016 その2

きすまいふっとⅡ

その1から続きます。


【7月】

いよいよ満を持してのコンサート。結局全ステはしなかったものの4ドーム制覇しました。今回のコンサートは本当に何度入っても楽しくて終わってしまうのが寂しくて追加ないのかな…ってずっとぼんやり思ってましたし未だに思ってますけどなにか?←もうDVD出たのに諦め悪い 

心配されたパーマ問題も何とか回避し(いや、私が体張って止めたわけでもなんでもないですが)髪型変わるかも宣言しといて全然変わってないと思いきやまさかの「ちょっと短くなったでしょ」発言で「分かるか!!」の突っ込み嵐でしたが一先ず無事でよかった。赤帝王で完結したと思ってたのに黒帝王まで現れて、今後の帝王シリーズに期待したいと思います。金とか銀とか、紫とかいいですね。個人的にはワッター弁当が見どころ満載過ぎて主役がかすんでしまったのが不服です。異議申し立て。板前はいるわかわいすぎるコックの弟子(阿部・なべ)はいるわで目が10個位あっても足りない。全部見たい。卑怯だ。

7月は結構色々あって、ファミラジもこの月。行きつけ?のファミマはスピーカーが遠くて立派なイートインスペースがあるのに全然声聞こえなくてイライラして後半聞きに行くのやめちゃったんだよね。横尾さんの回は全部聞いたと思うけど。
あと忘れちゃいけないNYRON。いや正直忘れたい←ファッション誌に横尾さんがソロで取り上げられるとか、もう国を挙げてのお祭り騒ぎ案件なのに蓋を開けたらアレだよ。あのね、ストリートファッションに理解あるならいいんですよ。私はないんですよ!!!かっこいい悪いとか似合う似合わないの話の前に『なぜ横尾さんにあれを着せたのか』理解に苦しむおばちゃんは私。だってもっとカッコいい横尾さんになれるファッションたくさんあるじゃないの!大体私丸メガネ嫌なんですよ…もうここまで来ると好みの問題なのでもう何もいいません。


【8月】
もうなんといってもしゃらら狩り&追いシャララでお馴染みのShalala☆Summertime発売。こんなに熱い夏はかつてあったでしょうか。自分に出来ることを精一杯やらせて頂きました。結果、えいべさんも会社で出来る精一杯のことをして下さり(休日出勤分、ちゃんと代休もらえたのでしょうか気になります)まさにファンとレコード会社が一丸となって出てきた結果だと思っています。
そして私たちは「どうやったらWeekly Ranking(オリコンBillboard)にきちんと結果が反映されるのか」を学ぶことが出来たので知識を蓄えることが出来ましたね。今後も生かしていきたいと思います。フラゲした動画は安易にSNSに乗っけちゃいけないってことは良い子の皆さんなら理由がわかりましたよね。
コンサートでお別れしたと思ってたスクリーマーズちゃん達と再会できたのも嬉しかったです。マザーオレンジかわいい。いやみんなかわいいけども。
NYRONのリベンジともいえるファッション誌のお仕事がまたやってきました。そうそう、横尾さんモデル体型だから何着せても似合うのよワカッテルネ(一番わかってないのはそう、私)。GQにはソロではなくガヤさんと千ちゃんと3人で。3人ともやっぱめちゃくちゃカッコいいね。ちょっと玉ちゃんのも見て見たかったけどそこは置いとこう。黒スーツカチッと着るのもいいけど緩めのもちゃんと着こなしててブラボーだよホント。


【9月】
とうとう自担の1万字の順番が回って来ました。読む前は期待半分、「どうせ…(以下略)」半分。インタビュアーさんの挑発(そんなつもりはないだろうけど)にノって絶対本心じゃないことも語ってしまってるのが垣間見えて私は未だに納得行ってない部分がある。偽悪的なのは昔から変わらず、自分のファンのことはあまり考えてないっていうね。全くこの子はもう。高○健以上に「自分、不器用っすから」の世界を歩んでるよね。もうちょっと自分に自信持っていいんだよ。ただし歌とダンスは最年長のみつお兄ちゃんに「超ドヘタ」って言われちゃうからそこは元気と勇気と自信では乗り切らないでね。


【10月】
またしても雑誌でソロのお仕事。日経エンタの「ソロという選択」の特集で横尾さんのインタビューが載りました。結構こちらも突っ込んで書いてあるけど1万字とは違ってあまり攻撃的ではない内容。しかしこの雑誌にソロで載るってすごくないかい?細かく分析されているし世の中のヒット商品や旬な人が取り上げられてる印象で中々面白い雑誌で昔からちょくちょく買ってた。横尾さんって取り上げられてる雑誌が専門誌とか分析云々のものが多くてなんかやっぱりじゃにーずとしては特異なんだなーと。今回はアースちゃんと一緒に写っている写真なのでほっこりほんわか横さんです。嗚呼可愛い。
RAYに舞祭組で載ったのもこの月。それぞれおススメ(っていうてい)のコーデをearthなんとか(適当)とコラボして販売されました。お店に置いてある看板がとてもグッドルッキングガイだったのでお持ち帰りしたかった。私が誰のおススメコーデを買ったかはここでは内緒にしたいと思います。もったいぶってるだけだけど。


【11月】
KISS MY NAGASAKIは9月からなのに自分が長崎行ったのが11月だからって11月感満載でお送りしてる。すごいねー電車に直接ラッピングされちゃってるんだよ。通勤通学で使うなんら関係ない一般の皆様には非常に申し訳なく思ってるけどヲタクの長崎集結によってお金落ちてると思うから許してね。横尾さんの残ってない残り香を嗅いで皿うどんちゃんぽん皿うどんちゃんぽんしてきました。
そんな折、またまた横尾さんの単独お仕事。今年はよく海外行ったんだね!目情もないままフィリピンでロケしてたみたいです。あの器用な翔さん(アニキ)差し置いて料理対決で勝っちゃうだなんて…しかも自分で13時間かけて取った魚を現地で調理してふるまうとかもうシェフっていうか漁師だな。今回のすごいところは13時間かけた割には画に華がなかったんです。それを本人が察知して自ら画を作るっていうね。芸人か!泳げないのに海にダイブですよ奥さん。これは横尾さんの芸(能)人魂を見た気がします。成長っぷりが半端ない。
あとこの月はハロウィンということもあり4回も仮装させられてます。囚人、PPAP、ヤンキー、くいだおれ太郎…個人的にはくいだおれ太郎が優勝なんだけどぴこ太郎はご本人の衣装借りてきたからね。すごいね。本人が交渉に行ったんだとしたらとんだあっぱれだよね。この人たらしめ。でも古坂さん気さくで良い人だからきっと横尾さんとも気があうと思うよ、うん私古坂さんとお友達でもなんでもないけどね。高校生の頃から一方的に見てただけだけどね(怖い)。


【12月】
今月の特筆事項と言えばI SCREAMの映像作品発売。まだ特典映像一個しか見てないんだけどね。本編すら見てない。コンサートでは横尾さんロックオンと決めて行ったから阿部くんもSnowManもちゃんと見られてなくてもう「なんで一緒に出ちゃうのよ!!」って嬉しぷんすこしてたからこれでじっくり見たいです。そりゃキスマイメインの映像なので見切れ程度かもしれませんが仕方ない。阿部くんは横尾さんがいない現場で堪能します。でも特典映像でも横尾さんと阿部くんがいちゃついてる場面を見つけて携帯手から落とした位動揺したので動悸息切れでハイ、救心!準備しないと見られないかもしれませんね。
年末にかけてじっくり見て行こうと思います。あ、Mステの特番もまだあるね。カウコンも楽しみ(とわずかな不安)です。他にも横尾充出来たので2016年思い残すことはありません。


2017年も『いや~2016年もすごかったけど2017年の横尾さんももっとすごかったよー。』ってなるといいな。
「突然大河のオファー来るとはね…」「昼の帯番組でレミさんのアシスタント決まった時はどうしようかと」「Mr.プレバトとMr.プレバトJr.の俳句会、当選したんだけど!」「横マリ南アフリカでデート目情とかあったよねー」「横チンが歌うワンだランドの新テーマソングミリオン突破がコトイチの話題」「まさか『宮玉』を差し置いて『わたたい』が流行語大賞ノミネートとは…」とか何とか妄想で終わらず突拍子もなく楽しい話題であふれますように。


頑張れよこおさん。