読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

今更歌舞伎

すのさん。

あんなにロスってた歌舞伎なのに、出費が重なってDVDを買う腰がなかなか上がりませんでした…。もうやっとこさ購入。ようやく本編を見終わって、特典映像も後ちょっととなりました。DVD見ての感想でも書こうかな~って思ってたら下書きに2回目の歌舞伎観劇レポが埋もれたままになっていたのを見つけてちょっと掘り起こしてみることにしました。ほぼ書き切ってたのでDVDと答え合わせして追記したい所とか間違ってる所があったら書き直そうかと思ったのですが(面倒なので)やめておきます…。

 

話が遡ってしまいますが5/12(だったかな?)の観劇レポを。


_______________________________________________

 

私は近くに来たものにめっぽう弱いのだ。

きっと、ペットショップとかに行って近くで見た動物が私の目をみて「買ってくれ」って訴えたらイチコロで連れて帰ることになると思う。現に阿部くんもそうだった。目の前でキラッキラの笑顔見せられて1秒で落ちた。そりゃまぁ落ちない人もいるけど(小声)。

 

結論を先に申し上げますと私はおまるちゃんに首ったけなのである。そう、おまるロス発動。

おまるとは2016年滝沢歌舞伎の演目中Snowmanの深澤くんが演じる団子屋の娘で、タッキー演じる鼠(世の為とはいえ盗みを働いている悪役)に惚れてしまっている役。白塗りにつけまつげつけてしなりを作ってて正直気持ち悪いのなんのって(すまん)感じだけどこれが段々癖になってしまうのである。

ただ気持ち悪いとかかわいいとか単純な感情じゃないんだよなー。おまるちゃんが出てくるシーンは町人達がお団子屋を舞台にわいのわいのするシーンなんだけど、みんなのアドリブを拾ったり自分から突っ込んで行ってみたり、初めて見た時にふっかってこんな役も出来るんだなって感心した。おまるちゃんだけにお金払えるなって思ってた。

ご縁があって2回目入れた時におまるちゃんに物理的に近くて…手を伸ばせば触れる位置。息遣いとかも聞こえてくる様なお席だったんだけどタッキーとの2人芝居でも堂々として役に入り込んでてしっかり笑いも取れて…(タッキーが掛け合い中に居眠りをするんだけど、あまりにもふっかがほっとかれる時間が長すぎて時間を持て余したふっかが「ほっとかないでー!目を覚まして!私まだジャニーズJr.なのぉぉぉ!」って大絶叫(爆笑)。

所作もコメディテイストながらちゃんと女性らしさも出してて(特にお着物の扱い方とかね)感動すら覚えた。おまるちゃんと友達になりたい!!!って思った。

 

近くで見たから気になるっていうか、やっぱりおまる(ふっか)の演技にかなり引き込まれてしまったんだろうな。演技なのか素なのかわからないこともあるけど、それってすごいよね。役者さんになれそうな気がする。ただしちょっと奇異な癖のある役者さんね。

 

 

 

備忘録として5/12 の部の感想も書いておきます。

 


2回目は絶対入れないだろうなともう諦めていた時に奇跡がおきて、もう本当に感謝してもしきれないです。。

しかも水かぶりのお席なんて初めてで、もうご飯も喉を通りにくくて(通らないとは言ってない)折角の滝こみ弁当をちょっと残す羽目に。お譲り頂いた方がとてもいい方で初対面にも関わらず一緒にお弁当食べたりキスマイのお話ししたり(これが御縁だったと聞き嬉しかった!)で余計にテンションあがっちゃってこんなに楽しくていいのかな~ってほっぺつねりたい気分でした。

 

阿部くんは1幕ほぼ上手中心にしかいないのはわかっていたのであえて無理してそっちをガン見することはせず、目の前にいた宮ちゃんとか渡辺くんをずっと見てました。私、ジャニワの時もそうだったけどどうやら宮ちゃんとご縁がある気がする。

 

林くんの幽霊のお芝居、前回あまりにもあっけにとられてしまったので今回はちゃんと目かっ開いてみてやろうと思って林くんの表情をまじまじと観察することに。動きも本当に幽霊に取りつかれてる様だけど表情の変わり様が尋常じゃない。素人じゃない。なんだあの迫力は。ふと思ったけど、Jr.だしソロのお芝居に関してはそう場数を踏んでるわけじゃないよね?(林くんのこと詳しくないのでものすごい舞台にでて何度も主役やってるようだったら申し訳ないけど)なのにあの迫力はどこで学んだものなんだろうと。先輩方のお芝居を盗み見して覚えたのかな。それでもあのセンスは天性のものなのかなと思う。歌もダンスもすごくセンスあるし。

四季の歌?、ソロパートはちょっとしかないけどどんな歌声かなって期待して聞いてもハードル軽々超えてくるし、三宅くんのMAYBEなんて佐久間くんもすごいけど林くんもすごいからどっち見ていいか困るのよね毎回(ソフトな苦情)!!

MAYBEはね申し訳ないけど三宅君あんまり見てないんだ…目が3つあればいいんだけど佐久間くんと林くん見るのでもう一杯一杯なの。佐久間くんと林くんは二人とも目が離せなくなるダンスでいて、でも2人ともタイプが全然違う。林くんは基本に忠実でいてしなやか。佐久間くんはしなやか+力強さがあって前へ前へ出るダンス。どっちが好みとか全くなくて2人それぞれ好きでとても良い。この2人をバックにした三宅くん?タッキー?相当お目が高い。どこから目線だよって話だけど。

 

第二幕まで阿部くん全然見えてなくて、でも他の人をじっくり見られる機会があってそれはそれでよかった。そのかわり二幕の菊三さん(お団子屋さんの阿部くん)は常に目の前で、阿部くんは積極的に他の人と絡みに行ったりいじられたりしてるのが良く見えて、今まで見えてなかった細かい仕草とかかわいらしい阿部くんがギュッと詰まってて他の人に行ってた目があっという間に引き戻される瞬間でした。阿部くんは「フレッシュ」って言葉が良く似合うねー。いつでもさわやかで新鮮で。

 

最後の最後、水芸のシーンで花道に下りてきた照くんの肩に見とれてたらいきなり袖を振り回して立ち上がられたものだから照くんのびっしょびしょの袖から振りまかれた水を丸被りしてしまって私の右肩が濡れてしまうというアクシデントに(笑)。ありがとうひー汁。ステージからくる水は殆ど影響なかったのにまさかの照くんにやられるとは。

 

最初から最後までとっても楽しい観劇でした。

 

_________________________________________________ 

 

この歌舞伎で林くんがとても気になってしまい、他に出てるお芝居見に行きたいな~って思ってたのにまんまと飛ばしたよね…申し込んでもいなかった。

もう、異業種掛け持ちはお金ないよ!!(逆切れ)先月の出費聞く???ドリボと少年たちお譲り頂いた分お支払して、アイランド申し込んで、歌舞伎のDVD買って、某バンドさんのツアーグッズ買って、ワンだランドパーカー買って…うっうっ(お察しください)。林くんには手が届かなさそうです。

 


引き続き歌舞伎DVDの残りを見て行こうと思います。

 

広告を非表示にする