読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

2016年 初秋の帝劇にて

きすまいふっとⅡ

ドリボ千穐楽無事に迎えた様で完走おめでとうございます!


今年も年に一度のお楽しみ、宮田王子に謁見することが出来ました。ハガキもカード枠も頑張ったけどどうにもチケット自力では取れなくて…最後は完全に諦めていた所に女神さまが現れまして平日にも関わらず意気揚々とお休みを取って行きました。1回きりのつもりで堪能させて頂いたのですが、その後当日急遽いけなくなってしまった方の代わりにピンチヒッターでまさかの2回目。お声かけて頂いてありがとうございました。

 


私にとって3年目のドリボ、率直な感想を述べたいと思います。

 


やっぱりオープニングと最後のあの衣装が最強なんですよ。そりゃスタイルで言ったら玉ちゃんには勝てないけど普段見せない宮田王子が「降臨」する瞬間。白+あのロングの丈ね。スタイル云々じゃなくてみやっちのお顔にデザインがぴったりだと思うのは私だけ?千ちゃんだとちょっと甘さが足りないのね。千ちゃんはねー、王子じゃなくてどこぞの国の皇太子っぽいかも。いや、100%みやっちひいき目で見てる勝手な意見なのでアレですけども。幕が開いた瞬間(といいたいとこだけど今年はJetBoys(3)の後から出てくるからインパクトこそないものの出てきた瞬間)やっぱり「キャー!みやっち抱いてー!(注意:横尾担)」と思うわけです。今年はそういえば耳かけしてないのね。サイド短いからかな。


 

私が見た2公演はもう日程的に後半もいい所で明らかに演者が全員疲れてた()。特に最初に見た公演はもう玉ちゃんがしょっぱなから生気がなくてふらふら。おいおいおい顔に出過ぎだよ!って突っ込み入れたくなった。あんなんでやってたら怪我しちゃうよ。2回目に見た公演はちょっと持ち直した感ありましたけど顔色は優れない感じでした。終わったらゆっくり休んで!宮玉で小浜温泉でも行って!←長崎アピール

 


流れは去年と同じ感じなのでそんなに目新しいこともないし何せ座長もお疲れなので割とLove-Tunes見てましたよははは。元々萩ちゃんが大好きなんですが、萩ちゃんのMU-CHU-DE 恋してるがそれはそれはかわいらしくてひいき目抜いても抜群だからみんな見て!(もう遅いみゅーとくんはスタイル抜群で髪さらっさら、突然セリフで「森田!」って呼ばれる所があってみゅーとくんのことだって分かるまでにちょっとお時間頂きました…。安井姉さんは姐さんだし(全体のリーダー味ある)、真田くんはすごく演技がうまい。迫力ありすぎて本当に嫌な奴に見えてくる()

ながつはサマステからずっと気になっててあの細さで良く一人アクロやってるなーと思う。なんか、かわいいんだよね動きも。今回新たな発見として、全体で見た時にすごくダンスの上手な人がいるなーって思ったのね。手の動きがしなやかで指先まできっちり気を使えてるなって思ったのがモロ。今一番気になる人。そして萩ちゃんの次点を行ってるのがあらん君。顔立ちめっちゃ綺麗じゃない?正統派のイケメンには興味ないですが、あらん君は目が離せません。SURVIVORにいないのが悲しい。

 


とぅーんさんの話はこれぐらいにして、去年もビューティフルデイズとショータイムだけに定価払えるなって思ったけど今年もまさにそう。

ビューティフルデイズは「落ち込んでても仕方ない!(ニュアンス)」のセリフきっかけで灰色だった世界がどんどんカラフルになって行きます。この瞬間が一番「わぁ!!」ってなる。テンションあがる!ダンサーさんが踊りながらグレー味あるモノクロの洋服脱いでいくとカラフルなお衣裳に。トシヤの洋服も茶系からイエローに早替えします。レインボーのネクタイが周りから浮いてて萌え萌えキュン(←褒めてる)。10代JetBoysたちと一緒に踊るトシヤさんの激的なかわいさよ…。

♪未来へのプーロローグ の歌い方と時計の針を進めるようなダンスがとっても好き。もうさー、みやっちの声と歌と歌詞がすべてみやっちの為に仕立てられた曲でこれCDにならないかなーってずっと思ってるんだけど。ちなみに去年のブログではここだけDVDにして売れって主張してたよ私。世界がカラフルになるよ、きっと(適当)。途中でフライングがあるんだけど毎年おぼつかないのがとても良い。絶対どっかで「おっとっと」ってなるんだもんかーわーいーいー。…体幹ブレてるとしか思えないんだけどね(小声)。

今年は歌の最中にブランコに乗るっていうシーンが登場。すごく不安定なんだろうね、歌いながら乗る瞬間に一瞬真顔になるの(笑)。ベルトの辺り見て大丈夫かなーって不安げな顔してた。ブランコはよく見たらお手製でカラビナとロープが白いガムテープでぐるぐる巻き付いてる状態。。おいおい大丈夫か。アクションエンタープライズの人が補助についてくれてるけどね。そうそう、2回目に行った公演の最後、みやっちが紹介を盛大に間違えたの。「ジャパン…(不自然な間)…アクションエンターテイメント!」って紹介して、私は名前間違いには気づかなかったんだけど今の間は何だったんだろうな~って思ったら玉ちゃんが宮っちのことガン見してたから「これ間違ったな()」って察した。そしたら最後の最後、「アクションエンターテイメントって言いましたがすみません、アクションエンタープライズでした…()」って訂正しながら幕は下りましたよ…。

 


最初に入った回はなんと1F通路横のお席で(真横はお友達なので2席目に座らせて頂いた)次々と演者さんが横を通る最高のお席でした。覚えている限りの感想を。

・玉ちゃんの生腹筋はとてもきれい。お肌も白くてきれい。

・みやっち、わかってたけどドン引きする位の滝汗()。顔から首にかけてもうどっしゃ降りの雨…でもキラキラしてて笑顔はすごく美しかった。

・ながつのアゴがとても芸術的。細いし喉の辺りが美しい。

・前から走ってきた萩ちゃんがすごい形相で風圧すごかったけど迫力満点。

・みゅーとくんの頭の小ささ半端ない。足長っ。腰の位置高い…。

※千ちゃんにはご縁がありませんでした…。

 


千ちゃんは…全体を通してあまり見てなくて(素直にごめんなさい)、パジャマのデザイン覚えるのと金髪が美しいっていうのとスリラー最高!っていう感想しか述べられずホントすみませんすみませんすみません。

一つ言いたいのは病人の役の時にセリフが小さくて聞こえないんだよね…か細く言う必要はあると思うけど、マイク通しても客先に聞こえないようなボリュームじゃだめだと思うの。お腹から声が出てれば聞こえるのかもしれないけどぽそぽそとしかわからないのは役者としてどうなのかなと。もっと工夫して欲しいな。

ストーリー的なことでいえばケント死ぬ必要全くなくない??ラストのあれいる??え、これ言っちゃいけないやつかなお口チャック。


 

今回びっくりしたのは高橋海人くん。サマステで間近で見たにも関わらずすのとぅんしか見てなかったから何にも思わなかったんだけど、あの子歌うまいのね!!!びっくり。話す声がふにゃふにゃしてるしイケメンさんにはあまり興味ないんだけど←色々待て  最後の「挑戦者」歌う時に玉ちゃんよりはるかに声量があって「え?ホントに海人くん歌ってるのこれ?(失礼)」ってあっけにとられてしまいました。そしたらダンスも上手なの。HiHiさん達と歌ってる時、センターにいるけどキレのレベルが一個上。とぅーんさん達と踊ってても上手い下手は別にして一人だけ目立つんだよね。KINGさんは申し訳ないけどしょうくん一択だったのに選択肢が増えてしまった…(どうでもいい)。家帰ってから少クラむさぼるように見始めちゃったからね。前からそんなにレベル高い子だったのか、調べたくて。

 


後、特筆すべきと言ったらショータイムだよね。本来7人で歌う歌を3人で歌って踊るの、わくわくする。みやっちと千ちゃんがセンターに来るんだよ!元々キラキラしてる2人だから前に来てももちろん全然おかしくない。去年も大興奮したけど、今年も素敵でした。エビバデで前に出てくる2人がかっこいいんだよやはり。後ろにいるべきじゃない!むちゅ恋の玉ちゃんも本来ガヤさんのパート歌ってるからこれまた新鮮。ドリボでしか見られないショータイムってすごく特別感があるなーって思う。

 


今年で玉森座長のドリボは終わってしまうのかなー?そうだとするとちょっと残念だけど玉ちゃんは座長の経験ですごく成長したと思うし何より目に見えてしっかりしたし、千ちゃんのチャンプは年々ワイルドさを増して凛々しくなっているし、みやっちは今年特にお腹から声出してセリフ言ってたように思うから、33様に毎年成長してるよね。もちろんまだまだ甘い所もたくさんあるんだけど、学んだことを生かしてちゃんとグループに還元出来ればいいね。他の4人が3人の不在中に他の仕事持ち回りで大忙しだったって言ってたから()早く7人に復帰してください。

 



本当にお疲れ様でした★