読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

10,000字の4人目

この人には「悔しい」とか「頑張る」という言葉が似合わない人だと思ってたし、そう感じない、または感じさせないようにしていると思っていた。

 

当たりだった。

 

頑張ってることをさらけ出そうとしないのは「俺、ちょー頑張ったわ」とか言ってるのは見てる人には関係ない、そう言った。なんだか一昔前の横尾さんのセリフみたいだ。でも突っ張ってた彼とは違う。玉ちゃんは突っ張ってなんかない。

 

10,000字の4人目は玉森君でした。

 

玉ちゃんはいつでもほわほわしてて「みあたみあた」言ってて、ダサいところもさらけ出しつつかっこかわいさで売ってる子だと思ってた。お芝居は一見心配に見えるけどいつだってしっかりきっちりこなしてる。しいて言えば座長業には一抹の不安を覚えているが。


私の今までの印象はこんな感じ。

 

ここ最近、すごくいい男になったなとは思ってました。なので10,000字で何を語るのかなって期待がかなりありました。でもこの子の回に限って感想とか流れてこないのね。誰かが流すかなと思ったんだけど…。なので初見で記事を読むことができました。

 

冒頭から中盤まではたわいもない話(と言ってはあれですが)で私にはまったく響いてこなくて「まぁそうだろうね」って感じで読み進めてたんですが、後半になるにつれて玉森君の芯が一本通ったところを見せ付けられた気がしました。
けがの話なんだけど、疲労骨折してようが腰が痛かろうが周りには悟られないように口には出さないって言ってて、それは昔振付師さんに

「できねーんだったらやめちまえ!」

って言われたのがいまだにあるからって。正直、玉森君の年齢くらいの男の子ってそんなこと言われたら大体やめるんですよ。辞めるか斜め上の方向に反発するかで、がむしゃらに「やります!」って着いていく子が少なくなったと勝手に思ってて(自分の職場でもあることなんだけど)玉ちゃんの普段見せるほわんとした雰囲気からだと絶対あきらめる派だと勝手に思ってたの。


コンサートのMCで「疲れちゃった」とか第一声に言い出したりする子だからね(笑)。できなかったらできないって言ってる節あるし失敗しそうになると「やべーやべー」ってうるさいし(笑)。でも内心思ってることと決意していることは彼の中に1つあってそれがすごく芯をとらえていると思った。彼を無心に頑張らせている原動力なのかなと。

 

ガヤさんも美男ですねの話してたけど、ダブル主演とはいえ玉ちゃんがメインなところもあるからやっぱりデビュー1発目でこのドラマにかかってるって言われたら考えられないほどのプレッシャーだったんだろうなとは想像するけど…
プレッシャーで押しつぶされてたって、玉ちゃんでもそんな風だったんだな…

それが今お芝居頑張ろうって思えるようになったきっかけって言ってくれて。ガヤさんと一緒にあのドラマやれてよかったね。ガヤさんだったからよかったのかもしれないと思う。私もあのドラマいまだに玉ちゃんのドラマの中で一番好きだもん。

 

このインタビューで一番びっくりしたのは

 

「キスマイのセンター、エースって誰だと思ってる?」

「俺だな、俺です」

 

「俺がセンターだって自覚と覚悟はあります」ってはっきり言い切ったこと。これ、正直腰ぬけるほどびっくりした。そんなことはっきり言うと思わなかった。私の中ではガヤさんとツートップかなって完全に思ってて(みっくんは?って話はここでは置いておいて)玉ちゃん明言しないでにごすかなって思ってた…。すごい。すごいよ。そう言い切るからにはもう全力でセンターとして頑張ってほしい。

ただ、キスマイ背負ってるのは7人だって言ってるのはとてもよくわかってるなと思う。「俺ががんばんないとみんなにつなげられない」「俺が結果を残さないと」って本当に頼もしい。このセリフはガヤさんも舞祭組が4人頑張ってるのを見て「他の3人がもっと頑張らないと」って言ってたことにも通じるのかなと。


玉森君の決意って並々ならぬものじゃなくて、キスマイのメンバーに対して「もちろん好きですね。ずっと一緒にいるし、これからも、それこそ一生一緒にいる」ってこれも言い切ってる。こんなにはっきりモノ申す子だったっけか?
見た目やぱっと見じゃわからないけど、今まで背負ってきたものは本当に重かったんだろうなと思います。玉ちゃんが7人をとても大事に思っていてずっと一緒にいるって玉ちゃんの口から言ってくれたことがとてもうれしい。ハートの熱い子だってこのインタビューで知れた。

 

あと、のらりくらりしているようでSMAP兄さんたちをとても慕っていることも意外な点だった。確かにほかの人より接点多いから吸収することはたくさんあるんだろうな。こんなに話の中に出てくるとは思わなかった。

 

みやっちの話は少な目だったけど濃いね。濃い(笑)。いなくなったらムリって。。。かわいいね。みやっちがいつか結婚しても嫉妬しないで仲良くしてあげてね。


このインタビューを読んだらなんだか玉ちゃんがますます好きになりました。たっくさんの人に愛される理由がよくわかった。

 

ただ、前述したけど座長業だけはもっと本気で向き合って欲しい。

今年も楽しみにしています。

広告を非表示にする