読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

拝啓~29歳の君へ〜 三十路へのカウントダウン

横尾さんがまもなく30歳になります。 個人的には早く30の大台に乗って欲しい。何が変わるわけじゃないと思うけど響きが落ち着いててかっこよくないですか? え?私だけ?気持ちなんて追いついてこなくていいんです。30歳になったという事実が何となく円熟味を増してより一層かっこよく思える気がしています。 (というか早く十の位ぐらいは一緒になりたいだけ)
29歳の横尾さんは今までの努力や学んだこと、好きなことを伸ばし経験したことが実を結び花開いた年だったと思います。「仕事下さ~い!」って勝手に言ってたけど正直どういう方向に行くのかなって思ってた28歳の横尾さんから1つ2つレベルアップしたのが顕著に分かります。 自論ですが、男の人は30歳を超えてから一人前になり40歳で大人になると思ってて。 30歳を目前に、これだけ目に見える形で成長の跡を残せたって1人の男性としてすごいなと思いました。まさかこんなに大活躍するとは思ってなかったです…はい。
私が今まで見てきた横尾さんってほんの数年間しかなくてデビュー前はもちろんデビュー直後なんか知らないし舞祭組の結成当時だって記憶はあやふやです。 どっからが新規っていうかわからないけど横尾さんファン歴で言ったら申し訳ない位にぺーぺー。ひよっこです。 横尾さんの何を知ってるの?と言われたら「ごめんなさい何も知りません」って頭下げて謝ります。でも、そんな私でもここ1年の横尾さんの変わり様だけはわかりました。 そしてそれを見守ることができた1年でとても嬉しい気持ちで一杯です。
【29歳の横尾渉WORKS】
○誕生日が来て1ヶ月も経たないうちに八重歯がなくなりました。というかある日突然行方不明になりました。捜索願いを出してから早1年、未だ帰ってくる気配はありません。
アルバムKis-My-WORLD発売。わんダフォー!で犬としてデビュー。愛犬のパピちゃんもデビュー。
わんダフォー!で藤ヶ谷さんを犬にさせたことに気をよくしたのかUTAGEでニーブラさせることにも成功。
夏ごろから急にプレバトにお声が掛かるようになり、いきなり俳句の才能アリと認定される。以後俳句に関しては才能アリを取り続け夏ちゃん先生に気に入られたっぽくついには特待生となる。
○時を同じくして突然ペットの番組にゲスト出演。初めての出演で大嫌いな虫と戯れることになるがそのリアクションが大層評価されたんだかどうなんだか早くも2週間後に再びゲスト出演、 アカハナグマさんにミルクをあげたり虫のご飯があげられずに年甲斐もなく「ママー!」と叫んだりしたことが大層評価され(2度目の私見)、なんと10月からのレギュラーを勝ち取る。
このところ若干の知的キャラ、かわいいキャラで売ってたかと思いきやコンサートツアーで帝王が降臨する。横尾担ならずとも多くの他担までもがひれ伏す事態となる。
○某バスツアーで突然私物を公開させられ(本当に自分のか?と疑わしい)化粧ポーチからリップクリームがごろごろ出てくる。あっという間に特定班が出動し横尾担のおかげでポーチもリップも売り上げが倍増したとかしないとか多分シナーーイ。
UTAGEメンバーでBBQを行いルーから作ったカレーをふるまう。中居さんも大絶賛。
そんなことしてるからUTAGEのレギュラー放送終了。しかし師匠は師匠のまま。
AAO発売。MVのメイキングで超ウルトラハイテンションに。
○最後もやっぱり君発売。特に見せ場なし。
○キスワオーラスが名古屋で行われ、ハロウィンっつってるのに仮装は山本(昌)。球団からユニフォームもらってご満悦。
新しく始まったMomm!!で芸人さんと絡むことが多くなる。そしてアイドルの飛び道具的な要員で無茶ぶりさせられるが本人は無茶ぶりとは全く思っていない模様。最初の永野ネタでは開いた口がふさがらないファン続出。口を閉じる暇のないまま横バーグ師匠→吉村の乱が巻き起こりさすがにざわざわし始める。
○カウコンという名の華々しい舞台でとうとうソロ歌唱。気持ちよく人の歌を歌う姿が全国放送される。あまりの衝撃に他Gからも一目置かれる(主にHSJのC念くん)。
○なんのタイミングかかっちょいい雑誌(Person)に単独インタビュー掲載。かなりのロングインタビューに加えて犬と戯れるキュートな横尾さんのお写真に発売日の朝から「ヤバイ」しか喋れなくなる横尾担特有の病が確認された。
○スポーツは出来る出来るといいつつ本領発揮いつするの?って疑いの目でみていたものがついにキスブサのスノボで日の目を見ることに。世の女子を虜にする。
○ワンだランドのロケでついに涙を流す。素敵な涙でした。
Gravity発売。千賀さんの発案でキャップを被った斬新な衣装。ザ☆野球少年。
野球大会にキスマイ野球代表として出る。翼くん、かずにぃの次ぐらいにガチンコ参加。見事なツーベースヒットを放ち面目躍如。試合前のかずにぃとのキャッチボールで東京ドーム中の横尾担号泣(未遂)
サイパンにダイビングのライセンスを取り出陣。のちにワンだランドと雑誌の連動企画と発表され全世界のやえばず担が歓喜の渦に。しかしながら日焼け止め塗り忘れたのか玉ヶ谷とサーフィン行った時ぐらい白く塗りたくらなかったからなのか顔の皮が剥けるほど日焼けして、これがAのO野くんならとっくに事務所からどなられているレベルだろう(注意:O野くんはプライベート)。
…これ以外にもまだまだ沢山お仕事で爪痕を残していて、その爪痕のかさぶたの一部位は目撃出来たんじゃないかなと思うとこの一年私もとても楽しかったので29歳の横尾さんが輝いてたおかげじゃないかなと思っております。30歳の横尾さんがすこぶる楽しみでなりません。きっと生の三十路横尾さんにお会い出来るのはI Screamのコンサートになるのでしょう。
ありがとう29歳の横尾さん。