読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

愉快な野球大会その3

真っ黒くろすけ少年について何も書かなかったので別枠で感想を…。



亀×横のキャッチボールを見てて2人がどうのというより私は横尾さんがキャッチボールしてることに感動してしまっていた。野球少年だったことは知ってるしちょっと前まで暇があった時は草野球に参加してるとも言ってたから野球やってることは事実で。でもユニフォーム着て実際投げてるところを見ると興奮しつつ感極まってしまったのだ。真っ赤なユニフォームに白いグローブ(赤いステッチ)。キャッチボールの相手は亀梨くん。最初の15分でもう「行って良かったなぁ」ってじーんとしてた。

横尾さんは肩が硬いのかボール投げる時に一連の動作がスムーズじゃないのね。投げる瞬間十分に腕が引けてないというか後ろに肩が行かないのか「カクっ」ってなるんですよ。だからボールにあまり飛距離が出ない。でもキャッチボールの相手の亀梨くんは横尾さんに手で指示してもっと離れろって「シッシッ」みたいに何度かやってたの。亀梨くんのボールは横尾さんのグローブにちゃんと収まるのに横尾さんが投げると亀梨くんまで届かなかったりする…だから横尾さん外野向きじゃないしキャッチャー向きでもないような気がするんだけどどうなんだろ…とちょっと悩んでしまったことはさておき。


横尾さんのチームは3塁側のRedチーム。私が座っていたのは3塁側の内野席。機材が邪魔だったけど自軍の攻撃時にベンチにいる後ろ姿や誰と話してるのかなとかネクストバッターズサークルにスタンバイしてる時の様子が良くわかって沢山観察出来た。普通、ネクストバッターズサークルに向かう時は次のバッターがボックスに入った後に行くんだけど、横尾さんは前の人がまだネクストバッターズサークルにいるのにベンチから降りて若干スタンバってるからね。もう「ネクストネクストバッターズサークル」だよね(?)。そこら中のバット集めてきて置いちゃって若干邪魔だし(笑)。


横尾さんはどこかでキャッチャーやるかと思ったら最後までセンターでしたね。亀梨くんが投げたから行くかと思ったけど、交代の前に高橋くんがマスクを脱がないのを見て早々に諦めました。でもね、キャッチャーだとかボール飛んでこないセンターだとか守備位置はどうでもよくて。あのメンバーの中にいてとにかくスタメンで出してもらってそのまま最後まで使ってもらったことがもう感激なわけなんです。全員出さなきゃいけない中でどこかで変えられてもおかしくない状況なのに、最後までグラウンドにいるのを見続けられたことがもうひたすら嬉しかったの。


さらに。最終打席で決勝点となるツーベースヒット!
本当申し訳ないけど、横尾さんこういうプレッシャーのかかる場面に弱いんじゃないかなーと思ってて凡退するのを勝手に頭の中で作り上げてたもんでいざボールが外野抜けた時に頭が上手く付いて行かなかったんだ。まぁすぐ掌痛くなる位拍手して喜びましたけども。
ヒット打ったあと、もうそれは可愛い可愛い顔して「あっぶねー」って言ってて(双眼鏡で見てた)その後自分の胸に手を当てて笑ってまして…


きゅーん♡♡♡


もうそれ見ただけでチケット代払う甲斐があるってもんよ。


ふみきゅんとの絡みやニノとの絡み、何繋がりかわからないけど高木くんともお話してたり、普段は見られない横尾さん満載で本当にお腹一杯。


野球以外ではなんか適当に踊るThank youじゃん!とか(でもちゃんとセクシーにはなれなかったから許す)ダンスバトルでなんか良くわからない動きしてたりとかありましたけども、すべてユニフォーム姿の横尾さんなら可愛い。素敵。愛してる(どさくさ)。


横尾さんが野球やっててくれてありがたいなぁとファンになってからずっと思ってました。私がサッカーより野球派なので横尾さんが野球好きって知ってすごく嬉しかった。そして私が好きな選手や知ってる選手を横尾さんが好きって言ってるのを聞いて感激したことも。なのにそう頻繁にあるわけじゃない野球大会にメンバー代表で呼ばれて出てる姿を見ることが出来てこれ以上の幸せありますか?と問いたい(自分に)。



長々とレポートしてきましたがこれで終わります。

野球も横尾さんもうれしいたのしいだいすき!
野球大会開催してくれてありがとう事務所‼︎