読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

愉快な野球大会その2

 4/13()キラキラした真っ黒くろすけ野球少年と愉快な仲間達のお話②

 


いよいよ試合です。両チームホームベース挟んで整列!三塁側はRedチーム、一塁側はWhiteチームに分かれています。

三塁側で見ていた私たちはメンバーの整列中Redチームメンバーのおしりを拝むことになりました。双眼鏡で端からじっくり観察(変態)していると何だか真ん中あたりに超美尻の方が。1人だけきゅっと上に上がって出るとこ出たおしり。他の人は基本細いからペタンとしてるのに。忘れもしない赤のユニフォーム背番号11番。隣の席の2さんに「あの赤の11番おしり綺麗じゃない?」と双眼鏡をのぞきながら問いかけてみる。彼女も「どれどれ」と双眼鏡をのぞきこむ。「ほんとだ!綺麗綺麗。誰だろうね」と二人でしばし観察…。そうこうしているうちに挨拶が終わり赤の11番がこちらを振り向こうとしていた…。



 

「せんがさんだ!!!(大爆笑)」

 

 



まさかの千ちゃん()。まさか過ぎて笑いながらも言葉を失う2人。でも本当に綺麗だったんです。もうこうなったら尻タレ狙った方がいい。オシ○ーナさんってグラドルいたよね?こちらも尻千とか尻賀さんで売り出していこう。そうしよう。

 



まだ試合始まってませんがとりあえず既にひと盛り上がり。

 


プレイボール!っつって始まった試合。Whiteのピッチャーはいわちこと岩橋くん。普段ガムシャラ(真夜プリ)とか少クラで見てる彼は非常に乙女な感じで、野球なんて出来ない人だと思ってたのでちょっとギャップにびっくり。え?投げれんの??キャッチャー坂本くんだし、周りには4万人超えのお客さん。監督は東山さん…そりゃ緊張もするよね。立ち上がりから全くストライクが入らずフォアボール連発。とうとう4人連続フォアボールで押し出しになってしまいました。緊張をほぐすためにマウンドに集まるチームメイト。

光一くん、坂本くん、塚ちゃん…

 

…ってもっと緊張するわ!!()

 


しばらくストライクが入らず2度目のマウンド集合。アナウンサーの掛け声と応援団の煽りで会場が一体となって声援が送られ始めてから制球がよくなってきたような気がします。三振取れるようになったり、すっぽ抜けた球じゃなくなったのでバット振る打者が出始めたりで何とか1回を終了しました。最終的に6点取られたね。これで終わってたら岩橋くんもへこんだままだったんだろうけど、打席に立った時に観客から自然に声援が湧き出てきて励みになったのかな?なんとヒットが出ました!きっとこれで彼も安心したんじゃないかな。よかったね。お客さんの声援って大事なんだなと思った瞬間でした。


 

応援団、って前述しましたけどRedチームは千賀さん・WESTの神ちゃん、Whiteチームはみやっちとセクゾのマリちゃんが指名され、自分の陣地側の人を盛り上げる役目をしてました。多分、ノープランだったんでしょうね。メガホン持って来たりロングバルーン持って来たり声出してみたりカンペ書いたり。もうその場でやっつけ打ち合わせ()

こちらは千賀さん達がずっと目の前(と言っても2階席)にいて千ちゃんと神ちゃんをみてたんだけど2人は完全に右往左往…仕舞いにはグラウンドに尻向けてカンペ書いてましたからね。何やってんの()。千ちゃんはもうエキサイトシートのお客さんと直接会話したりなんか紙見せてもらったりして談笑しはじめて友達かよ!って。


 

ふと1塁側を見るとみやっちがお客さんを自由自在に操っているように見えてびっくり。ロングバルーン持って1塁ベースからライトまでぴょんぴょん飛び跳ねて移動してるではないか~。後姿しか見えないけどマリちゃんもそれにつられてぴょんぴょんしてる感じ。今まで横に座ってただけのJr.達を連れてきて(もちろんノープラン)なんか使おうとして指示しているのが見えました。千ちゃんたちは遠慮して内野〜外野までの応援に留まっていたのに対してみやっちとマリちゃんは積極的にホームラン柵の後に回ったり外野のお客さん盛り上げに行ったりしてて、球飛んできたら危ないけどすごいな~って。でも千ちゃん神ちゃんは観察するのにとっても面白い存在でした。


 

試合は初回こそ「いつ終わるんだこれ」ムードだったのが優馬君のナイスピッチや坂本くんのホームラン、亀ちゃんのグッドリリーフもありすごく良いテンポで試合が進んで行って、せめて5回くらいまではやるのかと思ったら急に4回が始まった辺りで「この回が最終回となります」と無情なアナウンスが…


 

会場「えっ」「ざわざわ」「まだ4回だけど」「www」


 

ここまで同点だったけどRedチームの打線が爆発したこともあり2点を取って4回の裏最終回。Whiteの攻撃でなぜか今まで置物と化していたあの人がコールされる…


「~に変わりまして(覚えてなくてごめんなさい知念くんだったかな?)、バッター、玉森 背番号7番」


 


会場「ざわざわ」(どちらかと言えば困惑気味)



 

明らかに打てないだろうという乾いた笑いがそこかしこで発生。だってキスブサのアレを見てればわかるよね…まず塁に出たところで走ったらちょっとした事故をお見せすることになるよ?

 

・・・しかし。

 

(私の)予想に反して玉森くんは玉を打ち返したのである!!!

「バットに球が当たった!!!」


 

走る玉森。


しかし残念ながら距離は伸びず、ファーストフライに終わったのである。1塁ベース手前でがっくり膝をつく玉森くん・・・


 

か、かわいいいいい


 

うちの子打ったんだけど!球打ち返したんだけども!!よくやった!球当たった!(完全なるもんべ)

 

ってなわけでね。横尾さんのチーム(語弊)が勝ちました。

 


試合の後は祭りです。

なんかよくわかんないけど自グループの持ち歌大会。すごいよね、グラウンドにステージないからその場で踊ってあとはふらふら外野内野を歩き回るっていうね。斬新。途中おじゃんぷさんのところでまたもスベゲス登場!なんと山田くんと有岡くんのお出まし!!超豪華!今をときめくいのおくんはさすがにお仕事忙しかったんだね。欠席で。

でも9人中8人来るとかずるくない???NEWSとかまっすーだけだよ?あ、KAT-TUNは全員来たのか(途中亀梨君が「入口出口~・・・」って言ったもんだから場内凍りついたけど)。そうなってくるとまたもや期待してしまうアレ。いよいよか?ロケ終わったか?! 吐き気タイム到来(通算2度目)。


 

キスマイ登場!・・・っておらんやんけ!!!あいつ(2)どこ行った???もう期待させておいてさ~(勝手に)


 

サンキューじゃん歌ったんですけど、なんかすごく新鮮でした。

(舞祭組-2)+玉森=不思議

踊るっていうかグラウンドをさまよう4人。横尾さんのウェスト細くするところは目の前でばっちり見れたのでOK


 

私事ですがえびちゃん辺りまでペンラが点かなくてですね一人めっちゃ焦ってました。光もの禁止っていうから電池抜いたままで持ってったんですけど、歌が始まったら暗転されてみんな使い出したんで

オレンジアピールの為に出さなきゃって。慌ててボタン電池6個入れたよね。1個途中でふっとんで捜索したよね。やっと入った!って思ったら全部逆だったっていうね…もう嫌。

キスマイまでに何とか点いたんだけど、気づいたらオレンジが赤色だったっていうね・・・電池変えてから2回位しか使ってないんだけどな!放電しちゃったかな!みっくんの応援したかったのかな、ペンラ!

 


そんなこんなでこの後は謎のダンスタイム!誰得!←コラッ

グループの垣根を越えてグループが作られてそれぞれダンスするんだけど…かるーく打ち合わせした跡は見えるけどもうぐっだぐだ()

モニター遠いし上から見下ろしてるから何やってるかわかんないしでどうでもよくなってモニターを双眼鏡で見てました。


 

総評。

すっごくたのしかった!

亀梨くんめっちゃイケメンだった!

最後千賀さん行方不明と思ったらトイレ行ってたっぽくてホーム挟んでの全員整列にいなかった!

宮玉爆発!

神ちゃんよかった!

塚ちゃん最高!

岸くんナイスプレー!

キャッチャーの高橋君ぐっじょぶ!


以上!

 


…横尾さんについてなんも言ってないね私(笑)