読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

1/11 JW 昼【私の暴走】

※この後の文章でどう暴走するかわからないので最初に宣言しておきますと担降りはしませんよ。

 

 



どうもこんにちは。

今年に入ってから既に2回ジャニワに入っています。

最初に入った時にあまりにぶっ飛んだ内容で目を白黒させて帰ってきたのですが「ストーリーを捨てる」「考えるな、感じろ」をモットーに何も考えずに純粋に楽しんできました。

 


色々悩んだのですが(悩む必要無いけど)結局どんなセットや演出、演者を見ても気づいたら阿部ちゃんを追ってました。

あんなに大勢の中から探す癖は少年たちの頃から付いたし、誰もが真顔で取り組む演目でもキラキラと笑っているので目立つんですよ。

さらにいうと阿部ちゃんだけでは治まらずすのすと一気見したくなって欲張ると痛い目に合う(阿部ちゃんの大事な所を見逃す)っていうね。

 

完全に沼。

泥沼一歩手前。

 


 

1/11昼のメモを忘れないうちに備忘録として書き残しておきます。


 

5RingsSnowmanのお衣裳、真っ白なんだけどひかるくん完全優勝。一人勝ち。

「似合う」という言葉がふさわしくない。似合うなんて陳腐な言葉じゃなくてもっとこう「生まれた時から白い衣装来てる」みたいなばっちり感あふれる単語ないですか?


5Ringsつながりで。

どうしても阿部ちゃん中心に見てるんですが、リングの中を歩きながらJr.の子の頭を左手の人差し指で突っつく。Jr.の子がちょっと痛そうなリアクション。その間阿部ちゃんいたずらっ子の悪い顔…。なべしょ真顔。その後仕返しにとJr.の子がリングを回す時にガンガン回して高速回転に()。なべしょ真顔。他もそんなふざけてるのかと思ったら隣の北斗・岩本・Jr.組はごく真面目にやってたからなんかギャップがおかしかった。


・はつうたで阿部ちゃんとだて様がシャッターゼスチャーで「ガラガラ(閉店)」「ドンドン!(開けてよ!)」のミニコントを繰り広げていたが阿部ちゃんと遊ぶのに飽きただて様が観客に向かって手拍子の催促。だて様がこっちを向きそうだったのでわかりやすいように私は顔の前で軽く手拍子をしてました。そしたら急にこっちを見た!!そして指差した!!目が合った…心臓止まるかと思った。。

でも、指差しがあった瞬間、後のおば様たちが「キャっ!!」って小さな悲鳴あげたのでもしかしたら後ろの人達も手拍子頑張ってたのかも。しばらくドキドキが収まらなくてしんだと思いました。最後の最後、客先通路を通って掃ける時に私たちのいた辺りをくるっと指差して「ありがとう!!」って叫んでたよ。

自分だけにもらったと微妙に勘違い出来ないシチュエーションだけど、周りの人と一体になれたらしくよかった。楽しかった。


・ファンカッションの時にニコニコしてる子って目立つよね。あそこはみんな楽しそうにやって欲しい。


・私の近くの通路に急に五関様がやってきて宙吊りになってました。お顔小さいし美しいし綺麗でした。とっつーの髪もきれいだった。


・私が非常におかしくてたまらないのは殺陣のシーン前にすのさん達が前一列に並ぶところ。ふっかのはちまきはなんなの⁉︎あれがデフォかと思ったら一旦引っ込んだ後は違和感ない髪型になっててやっぱりおかしいんだ!って気づく(笑)。


・ノイナであべさくいわのにこにーがかわいくて瀕死。ひーくんの笑顔やばいやばいやばい…私の中ではいまだ硬派キャラなので時々ニカッって笑われると腰砕けになりかねない。



・谷村がさーー…動きオーバー過ぎて笑っちゃうから本当やめてほしいいいぞもっとやれ。チャチャチャチャンピオンは谷村がチャンピオンだよ。


・高地くんと北斗くんのダブルバック転がとても良かった。決して完璧ではないけど頑張ってたのが良かった。完璧ならさっくんと慎ちゃんのシンクロバック転。芸術や。



特筆事項はこんな感じかな。



こんなんでよく私横尾担やれてるよね(笑)。

降りないよー?(笑)意地でもなんでもなくやはり横尾さんにはかなわない。








しかしながら、やっぱり時には阿部ちゃんの話もしたいんですよ。すのさんにデレたい日もある。


そんなわけで別アカ作りました(小声)。

どこにもリンクは貼りませんので興味のある奇特な方がおりましたら覗いてみてください。