ORANGE diary

日常のファンタジーへと

忘備録メモその2

~MC~

みっくんがファンサマシーンと化してる為、歌終わりに間に合わず1塁側外周を走ってメンステに戻る。みんなが「遅い~」「はやく~」と煽ってるけど先にMC始めてれば?←
どんな流れでどんな話をしていたかはあんまり覚えてないので他の人の詳細レポ見てください(雑)。
私が覚えてることだけ以下箇条書きで。発言はニュアンスです。
・千ちゃんのブルーライトイジり。みっくんが「一旦みんなピンクにしよう」と言って全員ピンクにしたんだけど一部残ってるブルー見て
 「それでもやっぱり・・・頑固に残ってるブルー(笑)。ブレない」ニカちゃんがそれ見て「ブルー少なくない?」っていうんだけど、そりゃ基本的にみんなピンクに変えさせてるんだから!
千ちゃんは「お願い。そこは協調性を持って(涙)」ってお願いするのがかわいい。

ぶさいく4人がお着替えの為に先に掃けます。残された前3人。東京からの流れなのかもしれないけど、誰が会場を煽るのかで揉めだしてだんだんガヤ玉が引いていくっていう団体芸(?)。
飲物のかごを片付けるふりしてステージから掃けるガヤ玉。2人で1つのカゴ持ってBBQの買い出し風を装ってるのが萌え案件すぎる。
みっくんが戻ってこいよ一人にするなよって一生懸命ガヤ玉を引き戻すんだけど2人は完全にとぼけてますから。玉ちゃんは素と変わらないけどガヤさんのすっとぼけ具合が凶器レベル。


17.棚からぼたもち

この曲のタイミング忘れて3人のMCに見入っちゃって、始まってから「おぅ!スタンバイ見逃した!」ってなってたんだよね…。
最後、「そこんところよろしくね~」で手をあげるタイミングを明らかに間違えた師匠。「よろしくね~」で右手を挙げるはずが「そこんところ」でもうあげちゃってて2回あげる羽目に。私は双眼鏡で見てて「師匠間違ったぜ☆」って思ってたらどうやらその場面がモニターにでっかく大映しになってたらしくってみんな爆笑。師匠も照れ笑い。


18.てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ~だれのケツ~

前のレポで師匠のソロがカットになったって話を聞いてて残念に思ってたんだけど18日はその事実にも気づかず「あれ曲短いな」って思って終了。しかし19日に復活した時に「あれれれれ?ソロ歌ってる!昨日歌ってたっけ???」ってなって思わずお隣に確認した(隣はニカ担)。

19.アゲてくぜ!

4人はジャケット脱いだものの汗だく。バクステ付近までは来ないので遠めに見てた。みやっちは言うまでもないけど意外とニカちゃん汗だくだった気がする。

去年の大縄コーナーに代わり「サゲてくぜ!」でリンボー。ガヤさん毎回頭だけで棒回避するの反則ですから!普通に避けてます。気づいたら横尾さんがガヤさんの太ももに頭乗っけてて一体どうしてそうなったのか…そして二人とも離れない。気持ち悪いから早くどいて!←
みやっちが最後「ごめん、俺の鼻当たった」「俺の喉仏が当たったかも」って自己申告してくれるけどそれはただの優しさ。実際は違う人がぶつかってますね。


大喜利

みやっち仕切りで6人一人づつ登場。みっくんの「いーち にー さーん・・・ちゅどーーん(真顔)」が好きすぎて好きすぎて…。
びっくりしたのは横尾さんの「♪あ~つま~れ~(Endless Road)」。私これドリボの曲だと思ってたんですよ!自分ちにCDあるのに。そしたらみやっちが解説で「これはキスマイ最初のオリジナル曲ですね~機会があれば何かで聞いてみてください~」って言ってて「何かってなんだよ」って思ったんけど帰ったらPCに音源入ってたよ!ドリボでは玉ちゃんが出だし歌ってて、CDはみっくんで、今回横尾さんで、改めてその事実に気づいてコンサートロスの今純粋にうれしいです。
横尾さんがこれまたちゃんと音程とれてまして。かわいいの極み。恰好フェアリーだし。オレンジフェアリー似合うから!羽も似合うから!!(号泣)
19日もこれ歌ってたので本当にありがとうございました。

さて、肝心のネタですが。お題はこちら(自担回答分)。
「デート終わりにドキドキするようなキス」
こういう系のお題、自担はあまりみたくないんだなー。最初から回答にボケが求められるやつにしてよ。
んで回答は「あそこの豚タンおいしかったな あ、でもオレ食べ忘れた。おまえのタン」

ちょっと何言っちゃってんの。

正直言うとこのセリフ半分しか聞き取れませんでした(爆)。「オレ食べ忘れた」が聞こえなくて、でも「お前のタン」で察しました。しかしですね、え?と思ってるうちにニカちゃん?が「それ豚じゃん…」って早々に突っ込みいれたので「クスっ」っと笑って自分の中では終わりました。あとからいろんなレポ見て「おい下系かよ!」って再度ツっこみいれましたけどね。時々ぶっこんでくるよね。心臓に悪いからやめて頼むお願い(YTO)。
その後ですが、ドヤ顔で「ゲッツ!」を披露し(タイミング間違い)席に戻る前に千ちゃんとハイタッチ。意味不明。好き。


19日は全員同じお題で回答して、みやっちも参加したんだけど

「壁ドンに代わる新しい胸キュン」
覚えてるので好きだったのは玉ちゃんの「彼女についた虫を取ってあげる虫ポイ」 虫ぽいの言い方!!!「むしぽーい」ってもうかわいいの塊。
千ちゃんは「彼女の口に付いたクリームを指で取ってあげる 指ズル」 なんだよ指ズルってよ~。他にもっと言い方あるでしょ(爆笑)。
ニカちゃんは「顎ドン」 最近顎出すの好きだよね。フェアリーの紹介の時も「ねえねえ、アゴ出てる~?」って思いっきり横からのアングルでアゴ出して映ってましたけど。
ガヤさんは「彼女が熱出した時に直接体温計る デコドン」 ドンってなんだよドンって。頭突きか。痛いよ熱あるのに。
みやっちはなんかバンバン言ってた←おいこら リズムが「つんつんちゃん つかつかちゃん♪」のリズムだったってのは覚えてる。
みっくんは羽むしって「羽ぽん?」だったかな?セリフは覚えてません。でもその後倒れ込んで片方の羽が曲がってしまい、席に戻る時にまがった羽を玉ちゃんが直し、取れた羽は横尾さんがぽん、ってみっくんの背中に付けてあげてました。北横のこれこそ「羽ポン」や!きゅんとするわ。

そうそう、横尾さんは何言ってるか一つも聞こえませんでした(真顔)。なんか、ボールぽーんとかびゅーんとかそんなの。ひどい。

20.ドキドキでYEEEAAAHHH!(正式タイトル不明)

フェアリーの衣装のままセンステに突入、盆踊りみたいなダンス(ちゃんと踊ってる人はかわいらしいのよ)をせり上がったステージの周りをぐるぐるしながら踊る。
自担はきっとやけになってるに違いない。しかしおちゃらけてる時の彼はすっかり末っ子三男坊丸出しなのでむちゃくちゃ萌えるのである。

ここでフェアリーの日替わり映像。ニカちゃんで判断してるんだけど今日もはげズラ先生。
これ全パターンDVDに入らないかな。1パターン見てないやつがあるんだけど。


21. Kis-My-Venus

ローラーの巨大セット。バンクと鉄パイプ、ステップ、スロープの組み合わせで構成されてて最初に登場してくるのは一番上部。横並びに見えるんだけど、上が狭いので何となくフロント3人が前に出てあとの4人はうしろに下がってる気がする。
左から横尾さん、みやっち、玉ちゃん、みっくん、ガヤさん、千ちゃん、にかちゃん。いつも横尾さんが半分スロープに落ちてるからみんな詰めてあげて!19日は全員収まってました。
これね、見どころは横尾さんの安定感。危なっかしいところが見当たらない。兄組は他の4人とは比べてもちろん不安なしなんだけど横尾さんは美しい。下手に下りた時にガヤさんと並んでターンするんだけど手足の長さと切れの鋭い動きで本当に素敵です。フィギュアスケートやって欲しい。
後は真ん中にあるパイプを使ってニカちゃんがぶら下がって前後に大きく振れたあと大開脚からのジャンプ。これもローラー履いてやってるのはすごいと思います。


22.Halley

これ、メインステからバクステまで真ん中花道通って一気に行くのがかっこいい。19日はその一部始終がスタンドからきれいに見えてキラキラでした。
バクステでちょっと踊ったあとメインステで傘持って踊ります。カラフルな傘なのでメルヘンの世界。自担はあまり似合いません。頼むから傘持ってるときはニコニコして欲しい。しかめっ面で傘持ってて、どうみても石川五右○門だろうと。なんなら和傘の方が似合うと思う。アルミホイルの衣装とローラースケートに和傘。おかしいだろ。
その傘も後半は柄に沿って光ります。Jr.から受け渡されるとき、一瞬だからうまく受け取れるかなーってちょっと不安げにみてしまいますごめんなさい。

23.WANNA BEEEE!!!

「あいわなびーふり」を福岡で横尾さんが言わされたと聞いて未だに嫉妬の気持ちが捨てられないのですが。このツアーで行けなかったこと、見られなかったことで唯一心残りがあること。
ガヤさん、なんで他の日も振らなかったのよ。くそー。
これ、あんまり覚えてないや。


24.Double Up

ニカちゃんの衣装はなんであれなんだろうと思って。何かが微妙に似合わないんだけど(ごめんなさい)。
サスペンダーぐいっとあげてるからなんかズボン食い込んでる気がしなくもなくて無駄にドキドキ。いや、食い込んでませんよ。ギリギリプリケツが拝めますが。
19日は千ちゃんがよく見える距離だったのですが、白パン、そんなにピタピタに見えなかったけどね。2人ともかっこいいのはかっこいいのですが、衣装に違和感を感じてて凝視できませんでした重ねてごめんなさい。
メインステから踊りながらバクステに行きますがセンステ→バクステの移動は暗闇を走っていきます。曲終わりでバクステから掃けるとき、ステージ根本の花道したから帰ります。ニカちゃんが黒いカーテンをめくったのが見えてちょっと面白かった。

25.証

ここの二人のギター掛け合いがぎこちなすぎて好き。普通の男子2人ならこんな感じになりますって!BeLove組がおかしいだけだから!
「藤ヶ谷さんお昼何食べましたかっ」「えっ?!うどん」「奇遇ですね僕もです」「焼肉食べたいです」「ごちそうさまです♪」「えっ奢るの?」
みたいなニュアンスの会話でほっこり。このぐたっとした会話から入る証。ギャップがものすんごいんです。

大阪で最初見たときに正直休憩ソング的なノリで見てたんです。バラードだし。ぼーっと聞いてたのにどんどん2人の世界に引き込まれていってしまう。ギターの弾き語りもばっちりなんだけど(この2人のいいところは絶対ステージ上でグダグダにならないこと。緊張感を保ってすごいプロ意識高いなって思う)歌詞が耳にどんどん入ってくるの。緩急をつけた演奏に2人のユニゾンハモリ。耳馴染みがいいのかわからないけどスッと入ってきて2人の世界にようこそ状態で引き込まれます。
やっぱりすごいなこの2人、って思うとさらに畳み掛けてきます。

26.FIRE!!

去年のよりもさらにパワーアップして帰ってきました。二人は最初から同じステージで向かい合って歌います。マイクをお互いの腕に通して歌う演出はそのまま、2人はところどころ目を合わせて歌う。睨みつけるような視線、真剣な目線。時にやわらかい目線。シンメだけあって細かい振りが違ったとしても息はぴったり。
これは圧巻です。この曲だけにお金払える。二人のツアーなんて余裕で出来る。今回のツアーで藤北が大好きになりました。もうホントにボキャブラリー少なくてもどかしいけどかっこいいしかない。


まだまだつづくよ。



広告を非表示にする