読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE diary

日常のファンタジーへと

結局すべては阿部ちゃん

今日の流れ。

DreamBoys観劇→トシヤに落ちる→横尾さんの目情上がって動揺→さっきの舞台を阿部・さく・ひーくんが見ていたことを知って驚愕→少年達観劇→にかみつ目情

 

濃すぎか。ケイン濃すぎか←

 

こほん。

 

それはさておき忘れてしまわないうちに少年達のレポから。

全く予習をせずに会場突入。フォロワーさんから頂いた見どころだけを胸に見てやろうという心意気。チケットもお優しい方に譲って頂いたので現場に入る直前に席が判明。

「・・・?どこ?」

日生劇場に足を踏み入れたことがなく、何階席まであるのか不明。

場内に入る前にフォロワーさんと合流して席を聞いたら見晴らしの良い席と。

お、おう。まずは行ってみようじゃないか。

 

なるほど確かに見晴らしはいい。そしておい、舞台近っ!!その情報はなかったぞ。

こんなので大丈夫かな私。

 

囚人と看守の話がメインとは聞いていたけどなるほどSixTONESとすのまんの絡みが多く、そこに関西Jr.がちょこちょこ来る感じね。ストーリーとしてはすっとんきょうな感じではなく無理なく進んでる。さっきDreamBoysを見てきたばっかりだから華やかさは足りないけどデビュー組と一緒にしたらかわいそうか。

 

幸いにしてSixTONESも全員知ってたので「あれ誰?」っていうのが看守のみで助かった。「あれ誰?」が多いと気が散って困るのよ←誰目線?

看守長の子、めっちゃ声大きくていいね!目立つし舞台向き。

 

流れはあんまり覚えてないので気になるメモだけ抜粋。

・あべさくのシーン、阿部ちゃんは星座の本を持っていた。さっくんは「アニソン大典」と赤字で書かれてた本。さっくん一生懸命ワンダフルラッシュ踊って阿部ちゃんにアピールするも阿部ちゃん完全無視。はい、踊って?と促すが無視を決め込む。

・「HEARTBREAK CLUB」「風の子一等賞」のバンド、さっくんのベースいいね。

さっくんが下手から風を浴びすぎて髪の毛が半分逆立ってました。

「風の子一等賞」の歌詞に「荒波すっとんきょう」とあって思わずはねトビの秋山を思い出してしまったことは内緒。

さっくんと樹くんがグーを交わして挨拶する時、樹くんがグー出したらさっくんはチョキ出すしグーだしたらスカす。遊ばれてる。

・すごかったのはひーくんの筋肉。ばっきばきなんだけどちょっと柔らかさもあってソフトマッチョ。歌舞伎の時はゴリゴリだったみたいだけどアイドルなら今がちょうどいいのでは?

・ふっかのギャランドゥ問題

・ふっかの真顔問題

・ふっかの猫背ひどい(特にSHOWTIME)

森本慎太郎君に目を引かれた。身体能力高いね。バック転本当にきれいでした。抜群の安定感。

・なべしょと宮舘くんがごはん食べるシーンでなべしょが鮭握りしめてたのが最大のツボ。

・慎太郎君が最後に「宮館・・・いや、だてさま!」と言った後宮館くんが「しんちゃん!」と返すんだけどそれを聞いたひーくんとなべしょが目を合わせて笑ってた。

・私の席の近くにさっくんが来た。めっちゃかわいかった。

・すのさんって全員ダンス半端ないんだけど、さらに上のレベルで目立つのがさっくんと宮館くん。今日はさっくんのしなやかさと跳躍力が目立ってました。

・阿部ちゃん。SHOWTIMEのZIGZAG LOVEの衣装似合い過ぎ。ロングのジャケットに鉢巻似合うのはあなたしかいません。

 

阿部ちゃん、演技してる時は割とふつうというか周りに飲まれちゃってるんだよね、重要な役なのに。それがSHOW TIMEになった瞬間の笑顔ぱぁ~~からのキラキラ~はなんなのあれ!!罪だよ罪。ファンサマシーンだけあって彼はやっぱりアイドルなんだな。

 

阿部ちゃんってダンスも踊れてバック転もできてスタイルよくてハンサムでおまけに頭もよくてジャニーズなんだけどなんか悪いとこないの??リュックのしょい方とかジャージくらいしか欠点思い浮かばないよ!

 

そんなわけで私の初少年達観劇は無事に?終わりました。

 

楽しかった!素晴らしかった!阿部ちゃん好き!←どさくさ